最新情報 News

  • Q:ドラマ化のお話を聞いたときどう思われましたか?
  • ありがたいと思いました。事業展開のチャンスがまたきた!という感じです。あとは成功することにどれだけバックアップできるか、と思っています。
  • Q:キャストについてどう思われましたか?
  • スタッフのキャスティングにものすごく愛情を感じました。三匹が映えるように連れてきてくれたな、と。北大路さんは大御所なので驚きましたけど、より一層キャラクターが映えると思います。
  • Q:なぜ「おっさん」を主人公にした作品を書かれたのですか?
  • 今の還暦はおじいちゃんではなく、まだまだマンパワーを持っていらっしゃると思います。そういう人が元気で活躍できるという姿を書きたかったですし、時代劇のパッケージを現代劇のパッケージに持ってくることが面白いと感じました。。
  • Q:作品のアイデアはどのようにして生まれますか?
  • 生まれるというよりも出会いだと思います。面白いものに出会えたときに、飛び出していく瞬発力と掴み取る握力があるかどうか。その二つを鍛えておくほうが大事かなと思います。
  • Q:視聴者へのメッセージをお願いします!
  • いろんな可能性を楽しんで頂けたらなと思います。たとえば、リンゴを写真で撮るのと、水彩画で描くのと、油絵で描くのは全然イメージが違うけど、リンゴということは変わらないですよね。それと同じで、小説『三匹のおっさん』を映像で見ていただくのを、前向きに楽しんで頂ければと。私と一緒に楽しんでくださいね。