ストーリー Story


清一(北大路欣也)、重雄(泉谷しげる)、則夫(志賀廣太郎)の3人は夜回り中、もうすぐ開かれる同窓会の話題で盛り上がる。その時、清一はひどい落書きがされた区長選のポスターを発見する。憤った3人は犯人捜しをすることを決意。同時に、清一はポスターの中に同窓生・高橋雅夫(前田吟)のものがあることにも気付いた。3人はしばらく、マサと呼んでいた高橋のことで盛り上がる。
早速落書きの調査に乗り出した3人は、重雄の店で作戦会議をしていると、ブックスいわきの店主・(阿部丈二)が落ち込んだ様子で現れる。3人は、の店も落書き被害にあったと聞き、犯人を捕まえると約束する。
同窓会の当日、多くの同窓生が集まる中、3人はタケの愛称で親しまれていた竹田武(でんでん)と再会する。息子の嫁が亡くなったタケだったが、明るく話す様子に3人は安心する。そこへ、マサが妻の美代(音無美紀子)と共に入ってきた。テレビのコメンテーターとして活躍し、区長に立候補した話題の人物の登場に、参加者たちはざわめく。3人もマサに話しかけるが、マサはなぜか冷たい態度をとる。芳江は、仲の良かった美代との再会を喜ぶが、美代が元気のないことを心配し、何かあれば相談してほしいと伝える。その後の二次会では、タケが暗い顔をしていることに清一が気付き、こちらも心配になる。

同窓会の夜、マサの選挙事務所では、清一の悪口を言い、勝ち誇った態度をとるマサに対し、美代はある思いを口にする…

同じ時、対立候補である現区長の橘花代(朝加真由美)は、とある企業の社長・唐沢進(丸山智己)と何やら不穏な動きを見せていた。

さらに、明るく振舞っていたタケも抱えきれない大きな問題に直面していた。

ポスターの落書き、元気のない美代、トラブルを抱えたタケマサの選挙、そして現区長の陰謀…。そんな中、三匹はある事で、仲違いをしてしまい、分裂のピンチに…。
一筋縄ではいかない難題を多数抱え込んでしまった三匹は、無事解決できるのか!?

  • 高橋雅夫役
    前田吟
  • 高橋美代役
    音無美紀子
  • 竹田武役
    でんでん
  • 橘花代役
    朝加真由美
  • 唐沢進役
    丸山智己
  • 竹田正一
    (タケの息子)役
    ドロンズ石本
  • 鈴木隼人役
    鈴木福
フォトギャラリー 各話の名シーンが盛りだくさん!