なないろ日和!

月曜日~木曜日 朝9時28分~午前11時13分 放送!


3月16日(木)の「なないろ日和!」番組内容

【特集】

「お彼岸&法事のアレ」

リポーター:明山 直未

達人:近藤 俊彦(東京都 葬祭業協同組合) 

 

溜屋 近藤商店 株式会社

住所:東京都足立区千住5-18-10

電話番号:0120-17-2562

定休日:年中無休

 

撮影協力:高野山 真言宗 円乗院

住所:東京都大田区南馬込5-15-5

 

●彼岸(春分の日と秋分の日を中日として前後3日を合わせた7日間)※2017年の場合

【春】

彼岸入り317()彼岸中日320()「春分の日」〜彼岸明け323()

【秋】

彼岸入り920()彼岸中日923()「秋分の日」〜彼岸明け926()

 

なぜお彼岸って言うの?

現世 迷いや煩悩に満ちた此岸(しがん)

来世 迷いや煩悩を脱した彼岸(ひがん) 

 

夏のお盆とはどう違う?

お盆  先祖の精霊をお迎えして供養する

お彼岸 先祖の精霊へ出向いて供養する

 

なぜ春分の日・秋分の日なの?

お盆 8月中旬(全国各地) 7月中旬(東京・一部)

【春分の日】【秋分の日】

午前と午後が同じ長さになる

→太陽が東から昇って西(=彼岸)に沈む

→太陽が西に沈む=彼岸と通じる

◆暑さ寒さも彼岸まで=季節の変わり目で過ごしやすくなる

 

どっち?おはぎ?ぼたもち?

●お餅は神聖 ●小豆は魔除け

春の呼び方が「ぼたもち」 秋の呼び方が「おはぎ」※地域によって異なります

 

7の倍数「忌日法要」※宗派、地域によって異なります

法事 故人の冥福を祈るため忌日に行う

初七日 三途の川のほとりに到着

35 生前の行いに対して閻魔大王の裁きを受ける日

 

「木の板」の呼び方や意味は?

塔婆(とうば)・卒塔婆(そとうば) 「起源は五輪塔」「立てる=徳を積む」

五輪塔 複数の石を積み上げて作られている

→その石は仏教が表す宇宙5大元素「空」「風」「火」「水」「地」を表している

→亡くなった方への供養の役割がある

 

焼香の回数と意味 ※宗派によって異なります

回数(真言宗) 3回額に押しいただく

意味(真言宗)

「三宝」(仏・法・僧)→三つの宝に捧げる

「三業」(身・口・意)→三つの業を清める

「三毒」(貪り・いかり・愚痴)→三つの毒を無くす

 

法事と法要は違う!

「法事の流れ」 読経→焼香→法話→墓参り→お斎(おとき) (食事会) ※きまりごとではありません

法事 お斎(食事会)の席 有り

法要 お斎(食事会)の席 無し

ページトップへ戻る


カレンダー