なないろ日和!

月曜日~木曜日 朝9時28分~午前11時13分 放送!


9月19日(火)の「なないろ日和!」番組内容

【特集】

「シニアメイクのお悩みを美容界のレジェンドが解決!」

リポーター:明山 直未

達人:小林 照子(メイクアップアーティスト)

 

フロムハンド メイクアップアカデミー 原宿校

東京都渋谷区神宮前1-11-11グリーンファンタジアビル5

電話番号:03-6721-1631

 

お悩み 幼顔とシワのお悩み

【メイク前】

・美容液でお肌に栄養を与える

・美容液を浸透させた後、化粧水で引き締める

【ベースメイク】下地なしでファンデーションを塗る

POINT アゴと首の境目はぼかすようにファンデーションを塗る

【チーク】頬の頂点から少し上目にぼかして入れる

【ベースメイク】仕上げにパウダーファンデーションをテカリが気になるところだけに薄く塗る

POINT 水分たっぷりのベースにパウダーで軽くおさえ内側からツヤ感を作る

【眉毛】眉毛を描くときには顔全体が映る鏡で行う

※最初に眉山のピークを左右のバランスも見て決める

※眉毛の形は印を付けてその印を結ぶ

【眉尻】口の中心と目尻の延長線上を目安に決める

【アイシャドウ】カラーは洋服の色に合わせるとバランスが取れる

【リップ】輪郭を強調せず唇に沿ってふんわり塗る。グロスは付けすぎに注意

※似合うリップの色味:指先を軽く握って出る色(自分の血色)

 

お悩み メイクをすると老けて見えてシワが目立つ。アイメイクができない

【チーク】頬の頂点から横にぼかす

【アイメイク】ハイライトを上まぶたの目頭から目尻に向かってぼかして入れる。ハイライトを入れたあと、アイシャドウでぼかす

【眉毛】眉山は流線型で輪郭はしっかりと

【マスカラ】重くならないように薄く。ダマにならないよう注意

【リップ】自分の血色に近い色の方が浮いて見えない

 

お悩み 若い頃のメイクをどう変えたら良いか分からない。タレ目とたるみが気になる

【眉毛】トリミングして左右のバランスをとる

【ファンデーション】水分のあるタイプを選び、自分の血色を生かしてブラシで薄く塗る

【アイシャドウ】上まぶたに軽く乗せるような感じで。

タレ目が気になる場合は、下まぶたの目尻から上に向かって入れる

アイシャドウの一番濃い色がアイラインになるようにグラデーションさせる

【眉毛】毛の流れに沿って描き、ぼかす

【チーク】血色と同系色で、頬の頂点から縦目にぼかす

【リップ】落ち着いた印象にするなら、アイシャドウと同系色のトーンを落とした色を入れる

ページトップへ戻る


カレンダー