なないろ日和!

月曜日~木曜日 朝9時28分~午前11時13分 放送!


11月6日(月)の「なないろ日和!」番組内容

【特集】

「姿勢を良くしてお悩み解決 緊急!姿勢改造計画」

リポーター:明山直未

達人:神田良介(北千束整形外科院長)

   リュウサキ タツヤ(ボディマインド・カタライザー/apotheosis代表)

福辻鋭記(アスカ鍼灸治療院院長)

 

1の達人 神田良介(北千束整形外科院長)

●悪い姿勢が分かる壁ドン!チェック

・壁から50cmほど離れて立つ

・両手を軽く曲げた状態で胸の位置まで上げる

・そのまま壁に倒れ込む

・斜め姿勢の具合で悪い姿勢をチェックする

良い姿勢⇒耳・肩・腰が一直線になる

●日常生活で姿勢を正せるワンポイントアドバイス

◇キッチンで調理作業中の美姿勢

100円ショップでも売っている携帯用の『踏み台』を準備

・踏み台をキッチン台の前に離して置く

・利き手側のをのせる

ポイント 片足を上げると骨盤が倒れづらくなる

前かがみでも背骨の曲がりが少なくなる

◇スマホを見るときの美姿勢

・スマホを持ち上げて見る

⇒美姿勢復活のカギは、日頃の生活動作にあり

 

第2の達人 リュウサキ タツヤ(ボディマインド・カタライザー/apotheosis代表)

●姿勢の良い綺麗な歩き方

◇男性編

・ひねりを意識して歩く

・胸を張り堂々と歩く

・背中に棒が入っている感じ

◇女性編

・腰に動きが入る

ポイント 右足をクロス気味に出した時に左腰が落ち、右肩をひく(左足の時も同様)

骨盤をしなやかに動かす

 

3の達人 福辻鋭記(アスカ鍼灸治療院院長)

●寝そべりながら姿勢を正す簡単ストレッチ

◇「バスタオル枕」

【用意する物】1本、バスタオル2枚

【作り方】

  バスタオルを半分にし、更に半分に折る。

  バスタオル2枚とも①の状態にし、その2枚をずらして重ね、丸める。

  紐でしっかりくくる。

 

◇バスタオル枕を使ったストレッチ

・硬めの床に寝そべり バスタオル枕をへそ裏に置く

・バンザイ姿勢になり腕はひねり小指同士をつける

・両脚は肩幅に開きハの字にして親指をつける

(無理せずはじめは3分ほどでやめましょう)

・慣れてきたらバスタオル枕の位置を腰から肩の方へ段階的に上げていく

ページトップへ戻る


カレンダー