なないろ日和!

月曜日~木曜日 朝9時28分~午前11時13分 放送!


2月15日(木)の「なないろ日和!」番組内容

【特集】

「知れば安心! クイズで学ぶ 揉めない相続」

リポーター:飯星景子

達人:福田真弓(税理士)

   柴田典子(エンディングデザインコンサルタント)

 

【相続の権利】

故人の長女の夫に相続の権利はある?

→権利はない。相続の権利は「法定相続人」として法律で決まっている。

・配偶者

・子ども

・親(故人に子どもも孫もいない場合)

・兄弟姉妹(故人に子どもや孫、親や祖父母もいない場合)

 

・故人の生前に長女の夫が養子縁組になれば法定相続人になれる

・故人の愛人の子どもや、元配偶者の血縁関係のある子どもも、法定相続人となる

 

【2種類の遺言】 

「公正証書遺言」

公証役場の公証人に依頼して作成する遺言。

費用がかかる。内容のミスがない。原文が役場にあるため安心。

「自筆証書遺言」

全文を自筆で書く遺言。形式は自由。日付・氏名・捺印が抜けると効力はない。

改ざんや破棄、紛失の危険性がある。

 

先に書いた「公正証書遺言」と後に書いた「自筆証書遺言」はどっちが有効?

→後に書いた自筆証書遺言

公正・自筆に関係はなく、最後に作成したものが有効

 

動画の遺言は有効?

→有効ではない。正式な書面しか遺言として認められない

 

【死亡保険金】

死亡保険金は指定された受取人が全額受け取れる?

→死亡保険金は相続財産ではないため受取人が全額受け取れる。

※相続税の計算の対象になる

 

【介護】

故人の生前に簡単な介護をしていたら財産を多くもらえる?

→単に同居して介護をしていただけでは、基本的に取り分が多くなることはない

ただし、介護にかかる費用を負担していたり、仕事を辞めて介護にかかりきりだった場合などは特別な貢献があったとして考慮されることもある

 

【法事】

仏教の場合 三回忌の のし袋の表書きは?

→御佛前

通夜・葬儀のときは御霊前。四十九日以降の法事は御佛前。

※宗教や地域によって異なる

 

【喪服】

家族だけの法事でも喪服は着るべき?

→七回忌までは喪服を着た方がマナーとして良いとされる

ページトップへ戻る


カレンダー