なないろ日和!

月曜日~木曜日 朝9時28分~午前11時13分 放送!


6月12日(火)の「なないろ日和!」レシピ

和食の達人「みちば和食たて野」料理長 舘野雄二さんのレシピ

【和の冷奴薬味】(2~3人前)

木綿豆腐 1丁

たくあん 1/4

 醤油   小さじ1

 みょうが 2個

 大葉   10枚

 豆腐   1

 ごま   少々 

 めんつゆ 適量

 

たくあんを桂むきにし、筋に沿って3等分する。向きを変えて細く刻む。

刻んだたくあんに醤油を小さじ1杯入れて下味をつけ、たくあんを搾る。

②刻んだ大葉を水につけて灰汁を抜く。絞って水気をとった大葉をさらに刻む。

③たくあんと大葉を混ぜ、ごまをいれる。

④刻んだみょうがと③を豆腐の上に盛り付け、めんつゆを豆腐の周りに注ぐ。

 

イタリアンの達人「リストランテ アルポンテ」オーナーシェフ 原宏治さんのレシピ

【イタリアンの薬味~木綿豆腐の冷奴 シチリア風(トマトと紫玉ねぎのマリネ)】

2人前)

木綿豆腐            1

ミニトマト赤・黄        各4

紫玉ねぎ            25g

ケッパー酢漬け         10

ロースト皮付きアーモンド    4

塩               適量

黒コショウ           適量

赤ワインビネガー        適量

エキストラバージンオイル    小さじ1

レモン汁            少々           

エキストラバージンオイル    適量

バルサミコビネガー       適量

バジリコ・イタリアンパセリ   飾り用

 

200mlに小さじ1の赤ワインビネガーを入れて、5mmの角切りにした紫玉ねぎを30分さらす。

②トマトは8等分に切る。アーモンドは粗めのみじん切りにする。

③ボウルにトマト・水気を切った紫玉ねぎに塩・コショウをしてオイルとワインビネガーで味を調えて、ケッパーとアーモンドを加えてレモン汁を振る。

④木綿豆腐の水気を切った後、4等分に切って皿に盛り、軽く塩・コショウをする。合わせた③を上にのせてバージンオイルをかける。香草を飾ってから食べる直前にバルサミコ酢をオリーブオイルの上にたらす。(お豆腐には直接かけない)

 

【きぬ豆腐の冷奴 塩キャベツとピーマンのアンチョビー風 スダチの香り】

材料(2人前)

きぬ豆腐            一丁

塩・コショウ          適量

キャベツの細い千切り      100g

塩               適量

グリーンオリーブ        4

グリーンピーマン        2

ニンニクみじん切り       小さじ1

オリーブオイル         大さじ1

アンチョビー          2フィレ

鷹の爪水戻し          1/4

レモンフレーバーオリーブオイル 適量

冷凍スダチ           1

飾りの葉(セルフィ―ユ)

 

作り方

キャベツを洗って細い千切りキャベツを作り、塩をふる。オリーブは細かく切っておく

②ピーマンは種を取って5㎜角に細かく切っておく。鍋にオイルとニンニクを入れてピーマンを炒める。アンチョビーを加えてアンチョビーを溶けるまで弱火で炒める。味を調えて火を止めてから細かく切った鷹の爪を加える。冷ましておく。

③きぬ豆腐の水気を切って適当に切って並べる。塩・コショウをしておく。

④キャベツは水気を切ってシャキシャキ感を残して盛り付ける。ピーマン、アンチョビーを添えて、レモンフレーバーオリーブオイルをかけて、食べる直前に冷凍スダチを卸して提供する。飾りの葉を添える。

 

中国料理の達人「幸せ中国料理 ローズ上海」オーナーシェフ 小薇さんのレシピ

【中国料理の冷奴薬味~ぷるるんっピリ辛♪Wぴー肉味噌中華冷奴】(4人前)

<薬味の材料>

青唐辛子(万願寺など)                      1

赤唐辛子(鷹の爪もok)               1

万能ねぎ                                 45

パクチー                                 1

にんにく                                 2

豚ひき肉                                 100g

ピータン                                 1

ザーサイ                                 30g前後

豆腐                                      1

サラダ油                                 大さじ1+大さじ2

<調味料>

豆板醤                                    小さじ1

醤油                                 大さじ1

砂糖                                      大さじ1

紹興酒                                    大さじ1

鶏ガラスープの素                      小さじ1/2

                                    50cc

<鶏スープジュレの材料>

鶏スープ                            250cc

*鶏ガラスープの素で溶いたものでok

板ゼラチン                              6g

醤油                                      小さじ2

 

薬味を刻む。万能ねぎとにんにくはみじん切り、ピータンはみじん切り。

パクチーは12センチほどの大きさ。青唐辛子と赤唐辛子は輪切りにし、水に入れてさらす。

フライパンに大さじ1のサラダ油をしき、鍋を温め、にんにく・唐辛子・ザーサイを入れて炒める。香りが出たら豚ひき肉を入れて紹興酒を加えて炒める。豚肉の色が変わったらピータンを入れて強火で炒める。豆板醤、醤油、砂糖、鶏ガラスープの素、水を加えて炒める。炒めた具を鍋から取り出す。

鶏スープを温め、醤油小さじ2と水で柔らかくした板ゼラチンをスープに入れて混ぜる。冷蔵庫で1時間以上冷まして固める。固めたら手で潰す。

豆腐を適当な大きさに切り、お皿の底に鶏スープのジュレを敷き詰め、その上に豆腐をのせる。豆腐の一番上に少し切り込みを入れる。炒めた薬味を豆腐に乗せる。

万能ねぎを炒めた薬味の上に乗せる。熱々に熱したサラダ油をジュワッとかける。

一番トップにパクチーを載せて、好みにラー油をかけてから完成。

 

★ポイント★

辛いもの苦手の方は青唐辛子の代わりにピーマンやパプリカを使ってください。

ピータン苦手の方は納豆を使ってコクを出してください。

鶏スープに入れる醤油は可能であれば白醤油を使ってください。その方がきれいな

キラキラ涼しげなジュレができる。

パクチーが苦手の方は使わなくて大丈夫、代わりに大葉や水菜などの野菜も美味しい。

ザーサイの塩気に気をつけてください。ザーサイがなければ漬物なら何でもOK

 

「ル・リール」オーナーシェフ 堀知佐子さんのレシピ

■簡単に作れる夏バテ防止健康!薬味

【ネバネバブラザーズ 香り薬味】

材料

みょうが 2個 

生姜 10

オクラ  3本 

長芋   50g 

小ねぎ  34本分

大葉   8枚 

醤油   大さじ1

 

  オクラの蔕と長芋の皮はピーラーで剥く

  スライサーでオクラ・長芋・みょうが・小ねぎをすり、生姜はよく洗い皮ごとすりおろす。大葉を手で細かくちぎる

  ②をボウルに入れてよくまぜる

  醤油は薬味を料理に加える際にかけてお召し上がりください。

 

【甘辛薬味】

材料

長ねぎ     10cm

玉ねぎ     1/2

生姜     10

貝割れ大根  1

しし唐辛子  2本 

コチュジャン 大さじ3

ごま     大さじ3 

 

レシピ

  長ねぎ・玉ねぎ・しし唐辛子はスライサーでスライスする

  生姜は卸し金で卸し、貝割れ大根は手でむしる

  ①②をボウルに入れてごま・コチュジャンと和える

ページトップへ戻る

6月11日(月)の「なないろ日和!」番組内容

【特集】

『冷蔵庫の中どうする?整理&保存テク 完全マニュアル』

リポーター:明山 直未

達人:島本 美由紀さん(ラク家事&食品保存アドバイザー)

 

★冷蔵庫は場所によって温度が違う

冷蔵室     3℃〜6

野菜室     5℃〜8

ドアポケット  6℃〜9

チルド室    −1℃〜0

 

★冷蔵庫収納のポイント

・見える ・まとめる ・取り出しやすい

 

■達人のダメ出し

・冷蔵室に野菜はダメ

冷蔵室は野菜室より温度が低く低温障害で傷みを早める場合がある

・冷蔵室は7割収納が目安

明るさも見え冷気も循環し、節電につながる

入れすぎは室内の温度を上げ食材の痛みが早まる場合も

・ドアポケットに飲み物の入れすぎはダメ

・チルド室をお菓子置き場にしてはダメ

チルド室は肉や魚(生鮮品)だけでなく発酵食品の保存に適している

漬物 味噌などの発酵が抑えられ長持ちする

 

【達人のマル得アイテムを使った整理テク】

・小袋調味料は同じものにまとめ、中程度の容器に入れて整理

・消費期限は開封前の状態のもの

開けたら開封日を記載したシールを貼り目安にする

・コンテナの裏にクリップを取り付けたアイテムに缶ビールを入れる 

コンビニ陳列方式が完成する

 

■達人のダメ出し

・冷凍室にパックのまま入れていて破れたりすると冷凍臭が食材につく

・買ってきたままパックで冷凍させてしまうと使わない限りなす術はない

 

【肉と魚の冷凍保存方法】

  表面の余分な水分を拭きとる

  極力手で触らないようにラップに移動する

  空気を抜くようにしてラップで包む

④ 保存袋に入れ空気を抜く

※魚も同様に一切れずつダブルラッピング

 

■達人のダメ出し

・冷凍室は上から見るので食材の重ね置きはダメ

上記の肉と魚の冷凍保存方法を使用すると立てておけるので

見やすく取り出しやすい

 

【達人の食品ロスを防ぐ ヒトテマ保存テク】

水菜の保存方法

①食べやすい大きさに切る

②軽く水にさらす

ポイント:切り口から水分が入り、みずみずしさが保てる

③余分な水気を拭き取り、ペーパーを敷いた容器に入れる

ニラの保存方法

切って水を張った容器に入れる

レタスの保存方法

  芯につまようじを3本刺す

  ポリ袋に入れ、芯を下にして保存

芯につまようじを刺すと成長しようという特性を止める

 

■野菜室

・野菜くずや土汚れを掃除しやすくするため、底にゴミ袋と新聞紙を敷く

・あまり仕切らずカゴ1つ程度にとどめる   

・半分にカットしたペットボトルを活用して、きゅうりや葉物野菜などを立てて入れる際に使う

野菜の生え方と同じ向きで保存することで余分なストレスがかからず長持ちする

・コンテナは使いかけ野菜の保存場所として使用する

(この時期は常温保存できる玉ねぎニンジンも野菜室へ入れる)

ページトップへ戻る

6月4日(月)の「なないろ日和!」レシピ

【高菜入り蒸し餃子】

■材料 (10個分)

・餃子の皮    10

・レタス     3

 

☆たね

・鶏ひき肉    100g

・ねぎ      7cm

・高菜漬け    30g

・酒       大さじ1/2

・塩       ひとつまみ

・ごま油     小さじ1

 

★つけダレ

・ポン酢     大さじ2

・ごま油     小さじ1

・こしょう    少々

 

■手順

1. ねぎ、高菜はみじん切りにする   

《ポイント》高菜の塩分によって量は調整してください                               

2. ボウルにを入れて粘り気が出るまでこねる

《ポイント》同じ方向に混ぜるのがポイントです                                   

3. 餃子の皮に2をのせて、ふちに水(分量外:少々)をつけて半分に折りたたみ、両端に水(分量外:少々)をつけてとめる                        

4. 通販商品「アイ・クック鍋 ルシエ2」のトレーに網を入れレタスをしき、3を間隔をあけながら並べる                       

5. 鍋の水位線まで水を入れわかし、4をセットし、中火で1215分加熱する                       

6. ボウルにを入れて混ぜ、5に添える

※蒸し餃子であれば、もちろん蒸すだけでも美味しくいただけますが、トレー内の網だけを取り外し、蒸した餃子をトレー直火で焼き目を付けてお召し上がりもいただけます。

 

 

【和風ロールキャベツ】

■材料 (2人分)

・キャベツ    4

☆肉だね

・合びき肉    200g

・玉ねぎ     1/4(50g)

・パン粉     大さじ3

・牛乳      大さじ3

・塩       小さじ1/3

・こしょう    少々

 

★調味料

・みりん     大さじ3

・みそ      大さじ3

・和風顆粒だし  小さじ1/2

・水       300cc

 

・細ねぎ(刻み)  適量

・からし     小さじ1

 

■手順

1. 通販商品「アイ・クック鍋 ルシエ2」の鍋の水位線より少し多めの水を入れわかし、キャベツを入れてしんなりするまでゆで水気を切り、芯の部分を平らになるようそぐ                       

2. 玉ねぎはみじん切りにする

3. ボウルにのパン粉、牛乳を入れて湿らせ残りのを入れ、粘りが出るまでよくこね、4等分する   

《ポイント》同じ方向にこねると◎                               

4. キャベツの真ん中よりやや下にたねをのせて包み、巻き終わりを下にしてトレーに乗せる                       

5. 鍋の水位線まで水を入れわかし、トレーをセットして中火で5分加熱して火を止める

6. トレーにみりん、水を加えてふたをして中火で15分程加熱し、みそを溶き入れてあたため

《ポイント》みそはよく溶かしましょう                                   

7. 器に盛り、細ねぎをちらし、からしを添える

 

【蒸しバンバンジー】

■材料 (2人分)

・鶏むね肉[皮なし]  1

・チンゲン菜     1/2

・豆もやし      1/2

・砂糖        小さじ1

・塩         小さじ1/3

 

☆タレ

・砂糖        大さじ2

・酢         大さじ2

・しょうゆ      大さじ2

・白ねりごま     大さじ2

・ラー油       小さじ1/2

 

■手順

1. 鶏肉は厚さが均等になるように開き、フォークで数カ所穴をあけて砂糖、塩をすりこみ、10分ほどおく                       

2. チンゲン菜は根元に切り込みを入れ、手で2等分にさく                       

3. ボウルにを入れて混ぜる                       

4. トレーに豆もやしをしき、1を乗せる                       

5. 鍋の水位線まで水を入れてわかし、4をセットし中火で5~7分程加熱する                       

6. 2を輪になるように並べ1分加熱し、鶏肉の粗熱がとれるまでそのまま冷まし手でほぐす                        

7. 器に盛り3をかける

ページトップへ戻る

5月30日(水)の「なないろ日和!」レシピ

「たくあん入り冷やし中華ところてん」レシピ

・材料:ところてん300g、たくあん100g、ハム12枚、ミニトマト9個、卵3個、

冷やし中華タレ適量、きゅうり2

・作り方:①ミニトマトを半分に、きゅうり、ハム、たくあんは細切りにする。

     ②薄焼き卵を作る。

     ③卵を細切りにする。

     ④ところてんをかるく洗ってつく。

     ⑤盛り付けてタレをかける。

ページトップへ戻る

5月28日(月)の「なないろ日和!」レシピ

【簡単!ベトベト汗改善レシピ】

イソフラボンたっぷり白だし豆乳そうめん

 

■材料(2人前)

そうめん   2

白だし    大さじ1~2

調整豆乳   2カップ

カット野菜  ひとつかみ

冷凍枝豆   適量

ミニトマト  適量

万能ねぎ   少々

■作り方

  器に豆乳と白だしを混ぜて、どんぶりなどに2等分しておく

  ミニトマトはヘタをとり4等分、万能ねぎは小口切りにして、冷凍枝豆はサッと洗い解凍、カット野菜も準備する

  そうめんをパッケージの時間通り茹で、冷水でよく洗う。水気をよく切って①のどんぶりに入れ、②をトッピングする

ページトップへ戻る


カレンダー