なないろ日和!

月曜日~木曜日 朝9時28分~午前11時13分 放送!


8月14日(月)の「なないろ日和!」レシピ

【堀さんイチオシ!夏バテ防止 蒸し料理】

「うなぎとスタミナ野菜の香り蒸し ピリ辛ソース」

材料(2人分)

うなぎ蒲焼き(市販品) 1パック

ピーマン 1

赤パプリカ 1/4

玉ねぎ 1/4

ニラ 1/4

オクラ 1

にんにく 1

生姜 10

鷹の爪 1

ごま 1

小ねぎ 5

酢 大さじ1

豆板醤 小さじ1

醤油 小さじ1

下準備

  ピーマン・赤パプリカは千切りにする。

  ニラはざく切りにする。オクラは斜め切り。玉ねぎはスライスする。

  生姜は皮をむき、千切りに。にんにくみじん切りにする。

  鷹の爪は種を取り出しておく。

合わせ調味料

  醬油、豆板醤、酢を合わせる

作り方

  皿にうなぎを乗せて その上ににんにくと生姜を乗せる。さらに小さくちぎった鷹の爪を振りかける。その上に玉ねぎ、ニラ、オクラ、ピーマン、赤パプリカ、を乗せる。合わせた調味料をかけて蒸し器に入れる。

  お皿ごと蒸し器に入れて野菜がしんなりしたら(目安56分程)取り出し、刻んだ小ねぎ・ごまをたっぷりかけて完成。

ページトップへ戻る

8月7日(月)の「なないろ日和!」レシピ

「トマトとアボカドのサルサ風サラダ」

材料(6人前)

アボカド(大) 1

トマト(中) 3

玉ねぎ 1

おろしにんにく 1/2

レモン汁 1個分

塩 適量

ハラペーニョ(お好みで) 適量

作り方

トマト、アボカドを1.5cm角に切る。

② 玉ねぎをみじん切りにする。

③ 切った食材をボウルに入れてレモン汁、塩、にんにくを入れて味を付け、混ぜ合わせる。

④ お皿に盛り付けて完成。(お好みでハラペーニョを加える) 

 

 

「色々串刺しBBQ

材料(6人分)

鶏もも肉 600     

豚バラ(塊) 500

パプリカ(赤・黄) 各1

とうもろこし 2   

ズッキーニ 2      

玉ねぎ 1  

オリーブオイル 適宜

鶏肉の漬けタレの材料

ピーナッツクリーム 60

しょうゆ 30g        

30      

砂糖 20g     

作り方

鶏肉の漬けタレの材料を全て混ぜる。

② 一口サイズに切った鶏肉を漬けダレに入れもみ込み、野菜などを切っている間漬けておく。(30分以上漬け込むとよい)

③ 豚バラは厚めの一口サイズにスライスし、塩コショウをする。

④ パプリカを一口サイズの大きさに切る。

⑤ とうもろこしとズッキーニは輪切りに、玉ねぎは、くし切り12等分にする。

⑥ お肉と野菜を彩りよく串にさす。

⑦ 野菜にオリーブオイルを塗ってから焼く。

 

 

「オムそば(パッタイ風)」

材料(6人分)

焼きそば3食入り 2袋(6玉分 ※1150g)

もやし 3袋(※1200g)

にら 2束(※1100g)

冷凍シーフードミックス 2袋(1230g)

おたふくソース180

ナンプラー 小さじ6(好みで調整)

塩 適宜

こしょう 適宜

薄焼き卵の材料(6人分)

卵 6個

作り方

焼きそばを軽くほぐして、中火で から焼きしたら、一度お皿に乗せる。

② 冷凍シーフードミックスを凍ったまま炒める。水が出てきたら、もやしと適度な長さに切ったにらを入れ、塩こしょうで調味し蒸し焼きにする。

③ ②におたふくソースとナンプラーを入れて炒め、①と合わせ、さらに炒める。

④ 薄焼き卵を焼く。その上に③を乗せ、お皿に盛って完成。

ページトップへ戻る

7月20日(木)の「なないろ日和!」レシピ

【家庭でも簡単に作れる柔らかジューシーな塊肉料理】

「エスニック風の柔らか煮豚丼」

材料(4人分)

豚肩ロース(ブロック)2本(計1kg)

生姜(皮付き) 50

長ネギ 1本分

ニンニク 大3片

鷹の爪 1本

紹興酒 大さじ3

砂糖 大さじ3

醤油 大さじ3

八角 3個

五香粉(ウーシャンフェン) 小さじ1/2

オイスターソース 大さじ1

水 適量

ねりからし 適量  

片栗粉 適量

作り方

  生姜を皮付きのまま厚めに切り、ネギは全体に切り込みを入れる。

  「かんたん!電気圧力鍋」に豚肩ロースをそのまま入れる。ネギ・生姜・ニンニク・鷹の爪を入れ、さらに五香粉・砂糖・醤油・紹興酒・オイスターソース・八角を入れる

  水を肉がかぶる程度まで入れる。

  蓋を閉めて25分タイマーをかける。

  加圧から保温ランプに切り替わり圧力弁が下がったら豚肉を一旦器に取り出す。汁は別の鍋に移して火を通し、水溶き片栗粉を混ぜ餡を作る。

  豚肉をスライスし、ご飯をもった丼に乗せる。

  餡と具材を乗せ、お好みでねりからしを付け合わせて完成。

 

Makoさん直伝!家庭でも簡単に作れる「鶏」の塊肉料理】

「骨つき鶏もも肉のサムゲタン風」

材料(4人分)

骨つき鶏もも肉 2本

白菜 200

大根 300

もち米 大さじ3

鶏ガラスープの素 大さじ11/2

絡興酒 大さじ2(日本酒でも代用可)

水 適量

生姜 50

ネギソース材料

長ネギ(白い部分) 1

醤油 大さじ3

ごま油 大さじ3

下準備

  白菜を横向きに1㎝程の大きさに切る。大根は皮をむき1㎝程に切る。

  生姜は皮がついたまま厚切りに。鶏肉は骨に沿って切り込みを入れる。

作り方

  白菜を「かんたん!電気圧力鍋」の底に敷き詰め、その上に大根を重ねる。

  切り込みを入れた鶏肉を鍋に入れ、その上にもち米・鶏がらスープの素・紹興酒を入れる。

  水を鍋のMAXラインまで入れて具材を浸す。

  最後にカットした生姜を鍋に入れ、蓋を閉めてタイマーを30分にセット。

  加圧から保温ランプに切り替わり圧力弁が下がったら皿に盛り付け、お好みで「ネギソース」を掛けて完成。

ネギソースの作り方

  みじん切りにしたネギにごま油と醤油を絡める。

ページトップへ戻る

6月19日(月)の「なないろ日和!」レシピ

「甘酒フレンチドレッシングのサラダ」

材料(2人分)

ノンオイル甘酒フレンチドレッシングの材料

甘酒ペースト 大さじ3  

おろしにんにく 小さじ1/8  

酢 大さじ1  

塩 小さじ1/2

サラダの材料

ベビーリーフ 1袋 

ルッコラ 1袋  

パプリカ 1/8  

プチトマト 5個

紫玉ねぎ 1/6

 

作り方

  ノンオイル甘酒フレンチドレッシングの材料を全て混ぜ合わせる。

  サラダの材料をすべて食べやすい大きさに切って盛りつけ、ノンオイル甘酒ドレッシングをかけて完成。

 

「ピリ辛甘酒ソースの海老マヨ風」

材料(2人分)

ブラックタイガー 8尾  

片栗粉 大さじ1  

サラダ油 小さじ2  

酒 大さじ2

付け合わせ

香菜(パクチーなど) 適宜

サニーレタス 適量

ピリ辛甘酒ソースの材料

甘酒 大さじ1  

無糖ヨーグルト 大さじ1  

豆板醤 小さじ1/4  

おろしにんにく 小さじ1/8  

塩 小さじ1/3   

玉ねぎ(みじん切り) 大さじ2強

 

作り方

  大きめのボウルにピリ辛甘酒ソースの材料を全て混ぜ合わせる。

② 海老は殻を除き背中を開き、背ワタを除く。水洗いし、ペーパーで水気をふきとり片栗粉をまぶす。

③ フライパンに油を入れ中火で温め、②の海老を並べる。両面色よく焼けたら酒を加える。アルコール分と水分が飛んだら①のボウルに入れてソースを絡める。

   器に香菜、サニーレタスを敷き、ソースに絡めた海老を盛りつけて完成。

ページトップへ戻る

6月15日(木)の「なないろ日和!」レシピ

「生ハムで巻いた鶏ムネ肉のカツレツ」

材料(2人分)

鶏ムネ肉 1

生ハム(プロシュット・ディ・パルマ) 2

バジル 2

薄力粉 適量

1

牛乳 60ml

パン粉 適量

パルミジャーノ・レッジャーノ 適量

塩(ゲランドの塩) 適量

レモン 1個 (※お好みで)

揚げ油材料

ピュアオリーブオイル 適量

植物油 適量

下準備

鶏胸肉は1cmの厚みにそぎ切りにする。

卵、牛乳を合わせ溶いておく。

パルミジャーノ・レッジャーノはすりおろす。

作り方

  鶏ムネ肉、バジルを生ハムで包む。

  ①に薄力粉をつけ、溶き卵+牛乳にくぐらせる。パン粉につけたらもう一度、溶き卵+牛乳、パン粉をつける。

  フライパンに油(ピュアオリーブオイル+植物油)を入れ、150160℃に熱した油で②を揚げる。

  油を切って、2つに切り、皿に盛り付ける。

  ゲランドの塩を軽く振り、すりおろしたパルミジャーノ・レッジャーノを振りかけ、お好みでレモンを絞りかけて完成。

 

「モルタデッラとトウモロコシのピラフ」

材料(2人分)

モルタデッラ 120

180

玉ねぎ 30

オリーブオイル 大さじ1

塩(ゲランドの塩ブルターニュ産海塩) 適量

チキンブイヨン 300cc

トウモロコシ 1/2

ミニトマト 4個

イタリアンパセリ 適量

パルミジャーノ・レッジャーノ 適量

下準備

玉ねぎ、イタリアンパセリはみじん切りにする。

モルタデルラは5mm角に切る。

トウモロコシは、下茹でし鞘から外しておく。

ミニトマトは半分に切っておく。

作り方

  オリーブオイルを熱し、玉ねぎを炒めたら、お米を加え弱火でじっくり炒める。

  温めたチキンブイヨン、モルタデッラ、トウモロコシ、ミニトマトを加え、一煮立ちさせ蓋をする。

  中火弱で14分くらい加熱したのち、蓋をしたまま10分蒸らす。

  蓋を開け、混ぜながら塩(ゲランドの塩ブルターニュ産海塩)で味を整える。

  皿に盛り付けパルミジャーノ・レッジャーノ、イタリアンパセリを振り完成。

 

 

「アクアパッツァ」

材料(2人分)

真鯛(切り身) 2枚

アサリ 12個

ケッパー 小さじ1

セミドライトマト 8個分

オリーブオイル 大さじ4 

水 100ml

塩 適量

コショウ 適量

イタリアンパセリ 適量

作り方

  真鯛に塩、コショウをし、オリーブオイル(大さじ2)を加えたフライパンで皮目を焼く。

  皮目が焼けたら真鯛を裏返し、アサリ、ケッパー、水(100ml)を加え蓋をし、強火で5分火にかける。

  蓋を取り、セミドライトマトを加え軽く煮詰める。

  最後に、オリーブオイル(大さじ2)を加えソースを乳化させ塩で味を整える。

   皿に盛り付け イタリアンパセリを振り完成。

 

「セミドライトマト」

作り方

ミニトマトを半分に切り、バットの上にクッキングシートをしき、トマトを並べ塩を軽くし100℃〜120度のオーブンで2時間加熱。オーブンの扉を閉めたまま6時間程放置し完成。

ページトップへ戻る


カレンダー