ニュース・更新情報

ブラッククローバー

「セレクション」放送時間変更のお知らせ

2018.10.4

「ブラッククローバーセレクション~黒の暴牛傑作選~」
初回放送の時間が変更になります。


テレビ東京・テレビ愛知
放送日:10月14日(日)
放送時間:深夜2時05分~


テレビ大阪
放送日:10月15日(月)
放送時間:深夜1時20分~


お楽しみに!!

ストーリーを更新しました!

2018.10.2

ストーリーを更新しました!


くわしくはこちら!

セレクション放送決定!

2018.9.22

10月14日毎週日曜日深夜1時35分よりテレビ東京ほかにて「ブラッククローバーセレクション~黒の暴牛傑作選~」の放送が決定しました!
本編内でも特に人気の高い話数をセレクションして毎週放送していきます。
初回となる10月14日には「魔宮攻略編」の冒頭となる第14話「魔宮」が梶原岳人(アスタ役)・島﨑信長(ユノ役)・優木かな(ノエル役)の副音声コメンタリー付でお送りします!
お楽しみに!!


『ブラッククローバーセレクション~黒の暴牛傑作選~』
2018年10月14日より
テレビ東京、テレビ愛知にて毎週日曜日 深夜1時35分~放送
テレビ大阪にて毎週月曜日 深夜1時05分~放送

トップページをリニューアルしました!

2018.9.22

「ブラッククローバー」トップページをリニューアルしました!

「ネロを捕まえろ! プレゼントキャンペーン」スタート!
2018.5.1

制限時間内にネロを捕まえよう!レベルに応じて★が手に入るよ!
★を5つ集めて豪華プレゼントに応募しよう!!

キャンぺーンは終了しました!

2018年1月~OPテーマ曲・EDテーマ曲情報!
2018.1.29
BiSH
BiSH

【オープニングテーマアーティスト】

BiSH「PAiNT it BLACK」

BiSHオフィシャルサイト(外部サイト)

■BiSH コメント
アスタと一緒でBiSHはオーディションで受かった素人から始まって、
持たざる者として限界に挑戦してきました。
歌もストーリーとシンクロする部分が多く、聴いてもらえたら嬉しいです。


SWANKY DANK
SWANKY DANK

【エンディングテーマアーティスト】

SWANKY DANK「Amazing Dreams」

SWANKY DANKオフィシャルサイト(外部サイト)

■SWANKY DANK コメント
今回、「ブラッククローバー」のEDテーマをやらせていただくことになり、
本当に光栄に思っています。諦めない心、大きな意志の力を信じて、
僕たちも音楽をやってきました。アニメを最大限盛り上げられるために
書き下ろした僕らの楽曲をぜひ楽しみにしてください。
ジャンプフェスタ2018 「ブラッククローバー」
ジャンプスーパーステージ開催決定!!

2017.11.8

ジャンプフェスタロゴ

ジャンプフェスタロゴ

日付:12月16日(土)・17日(日)
開場:幕張メッセ 国際展示場 展示ホール1~8


17日(日)10:20~10:50
「ブラッククローバー」ジャンプスーパーステージ
出演者:梶原岳人・島﨑信長・諏訪部順一・優木かな・感覚ピエロ

>>詳しい情報はこちら(外部サイト)

OPテーマ曲・EDテーマ曲アーティストよりコメントが!
2017.9.16
感覚ピエロ
感覚ピエロ

【オープニングテーマアーティスト】

感覚ピエロ「ハルカミライ」
2013年大阪にて「感覚ピエロ」を結成。 結成直後、自主レーベル・マネージメント「JIJI RECORDS」を設立。
確信的に中毒性の高い楽曲と圧巻のライブパフォーマンス、驚異的な活動スピードを持ちながらも、どこにも属さずに 独立自営のスタイルを貫きつづけ、全てをメンバーの自主プロデュースで活動中。2016年には「拝啓、いつかの君へ」が宮藤官九郎脚本ドラマ「ゆとりですがなにか」の主題歌に突如抜擢となり、一気に注目の存在に。Vo.Gt.横山の色気のあるボーカルに、印象強いギターリフでみせるロックさがある一方、「エロさ」「馬鹿らしさ」全開の楽曲など、その独自の多様性によって「感エロ」中毒が拡大している。

感覚ピエロオフィシャルサイト(外部サイト)

■感覚ピエロ コメント
初のアニメ化・オープニングということもあり「いまからはじまる」という感じを加速させられるように意識しました。歌詞は、アスタとユノの2人に焦点をあててみました。アスタが抱える葛藤・試練の中で進んでいく姿だったり。その中で、どうなるかわからない先、ハルカミライを、目指していく。希望がある方向に進んでいけるように、エールソングとして書きましたね。登場人物たちと一緒に成長したい曲。 アニメの主題歌だけど、あえてゴリゴリのイントロから始まるロックなサウンドにしてるのは僕らのこだわりで。この曲を知ってもらって、こういう音楽にも興味を持ってほしいなと思ってます。


イトヲカシ
イトヲカシ

【エンディングテーマアーティスト】

イトヲカシ「蒼い炎」
伊東歌詞太郎(Vo)と宮田“レフティ”リョウ(Bass/Guitar/Key)による、2人組音楽ユニット。2011年の活動開始より、その歌声とメロディセンスが大きな話題を呼び、投稿動画総再生数は2,500万以上、twitterフォロワー数は併せて66万人以上と異例な存在となる。
2016年5月には 初の全国流通盤ミニアルバム「捲土重来 ( けんどちょうらい )」をリリースしオリコンウィークリー 5 位を獲得。
路上ライブツアーと並行し自身初の全国ライブハウスツアー「イトヲカシ first one-man tour『捲土重来』」を開催し、チケットは全会場即完売となった。
2017年6月には初のフルアルバム「中央突破」をリリース。同時に「イトヲカシ 2nd one-man tour 2017」を開催。
メディアでは顔出しを行っておらず、その素顔はライブ等でしか見ることが出来ない。

イトヲカシオフィシャルサイト(外部サイト)

■イトヲカシ コメント
「アニメに華を添える音楽にしたい」というのが絶対条件でした。「アニメ」と「イトヲカシ」という〝中間〟を取った音楽じゃなくて、「アニメ」と「イトヲカシ」の両方が際立つ音楽にしようと思いました。 「ブラッククローバーが持つ魅力」と「イトヲカシの心の中で感じていること」を探して・・・。共通点は、まさにアスタの存在ですね。 魔法が誰でも使える世界で魔法が使えないのに、諦めずに努力を続けた!というのが凄いことで。誰もが日々、挫折とか感じていて、そこで負けずに挫けずに生きていける心の強い人なんていないと思うんですけど。「あきらめない」というアスタの姿に自分を重ねたいと僕らも思ったので、 「楽曲」から「アスタの姿」を感じて、自分と重ねてもらいたいなと思いながら作りました。エンディングで「アニメ」と「楽曲」のコラボ作品を見てもらって共感してもらえればうれしいですね。
PVを公開しました!

2017.9.11

PVを公開しました!


くわしくはこちら!

原作 田畠裕基氏による「アニメ化」への思いをつづったコメント公開!!
2017.9.4
原作 田畠裕基氏による「アニメ化」への思いをつづったコメント公開!!
「夢に向かってあきらめない」ということをテーマに、僕が構想した
「ブラッククローバー」のすべてがアニメでは描かれています。
アニメという映像表現は、僕の想像していた「魔法の凄さ」を
具現化してくれました。
子供から大人まで、みんなが楽しめる、魔法ファンタジーを
体感してもらいたいです!!


原作:田畠裕基
サイトリニューアルしました

2017.9.4

「ブラッククローバー」サイトリニューアルしました


2017年10月3日(火)夕方6時25分テレビ東京系にて放送開始!

ティザーサイトオープンしました

2017.7.15

「ブラッククローバー」ティザーサイトオープンしました


テレビ東京系にて2017年10月から放送開始!

Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.