ニュース・更新情報
あにてれメニュー

BLEACH

第290話 「正義の為に!? 死神を捨てた男」

2010年9月28日放送

卍解した狛村は、巨大な黒縄天譴明王の力で東仙を一気にねじ伏せようとする。だが、それまで隊長・副隊長として狛村と共に行動していた東仙は、狛村の卍解の弱点を見抜いていた。東仙は、狛村ではなく天譴明王を攻撃する。すると、天譴明王が傷ついた場所と同じ箇所に狛村も傷を負うのだった。次第に傷ついていく狛村。だが、それでもなお、狛村は東仙の目を覚まさせようとしていた。必死の思いで東仙に死神になった理由を問うが・・・。


第289話 「白哉vs剣八!? 乱戦開始!」

2010年9月21日放送

現世。瀕死のひよ里を抱え、平子は藍染と向き合っていた。許せない、と怒る平子だったが、藍染は平然と憎ければ向かって来い、と言い放つ。戦闘態勢に入る平子は・・・。一方、檜佐木と狛村はなんとか東仙の目を覚まさせようと刃を交えながらも必死の説得を試みていた。しかし、東仙は己の信じる道こそが正義とし、聞く耳をもたない。更には、驚くべき変貌を遂げ、檜佐木と狛村に向かってきた!


第288話 「最後の切り札!一護、決戦へ!」

2010年9月14日放送

ヤミーと対峙する剣八。その巨体と鋼皮(イエロ)に悩まされる剣八だったが、次第にヤミーを傷つけ、ついに剣八の刀がヤミーを捉える。一方、現世に向かう一護はガルガンタの中で卯ノ花に藍染の力「完全催眠」について聞かされていた。鏡花水月の解放の瞬間を見せられた者は、以降強制的に完全催眠にかかり、藍染の手に落ちてしまう。卯ノ花は、その解放の瞬間を見ていないのは一護だけであるといい、一護が藍染を倒す最後の切り札であると話すが・・・。


第287話 「外伝!一護と魔法のランプ!」

2010年9月7日放送

気づくと、一護は見知らぬ砂漠のど真ん中にいた。不思議に思う一護の側にいたのは、アラビアン風の姿をした雨竜、織姫、茶渡の3人。3人はそれぞれ、ウーリオ、オリー・メイ、チャイードと名乗り、「雪のクリスタル」を探しているのだと言うが・・・!? 原作者・久保帯人先生公認?週刊少年ジャンプに「扉絵」として掲載され、人気を博したカラーから着想を得て描かれる扉絵シリーズ第一弾!


第286話 「空座町を護れ!一護、現世へ!」

2010年8月31日放送

瀕死のルキアの眼の前に現れたのは一護だった。ヤミーと対峙する一護だったが、ルキアは一護の様子がおかしいことに気づく。天蓋の上で何があったのか、と案じるルキア。一方、一護もまたヤミーとの戦闘の中でホロウ化した時の感触が今までとまったく違うことに動揺を隠せないでいた。だが、ヤミーは、ウルキオラもグリムジョーもゴミみたいなものだ、と一護に向かってくる。そんなヤミーを許せず、一護はもう一度ホロウ化しようとするが!?


第285話 「百年の怨恨・・・ひよ里の復讐!」

2010年8月24日放送

エスパーダ全員がいなくなり、ついに藍染と対峙するヴァイザードたち。過去、平子たちは藍染の策略に巻き込まれるとは思いもせず、楽しく日々を暮らしていた。平和な日々を藍染に壊され、許せない、と藍染に思いをぶつけるひよ里。それでも悠々としている藍染に斬りかかろうとするひよ里を止めようとする平子だったが・・・!?
一方、ウェコムンドでは、巨大化したヤミーと、茶渡・恋次・ルキアの3人が戦っていた。


第284話 「犠牲の連鎖・・・ハリベルの過去」

2010年8月17日放送

ラス・ノーチェス。その頃まだアジューカスだったアパッチは、他のアジューカスに追われていたところを、ハリベルに助けられ、行動を共にすることになる。同じような境遇で仲間になったスンスンやミラ・ローズ、そしてハリベルの3人と暮らすうち、アパッチはあることに気づく。ハリベルは、倒した敵を喰らおうとしないのだ。疑問に思うアパッチに、ハリベルは「犠牲によって得た力で強くなりたいとは思わない」と答える。だが、そんなハリベルの前に、バラガンが現れる。


第283話 「スターク、たった独りの戦い」

2010年8月10日放送

スタークは、自ら引き裂いた魂を無数の狼の姿に変えラブとローズを攻撃してきた。そして止めを刺そうとした時、影から京楽が現れる。京楽は、花天凶骨の能力「子どもの遊びを現実にすること」で影鬼を使って、スタークを襲ったのだった。なんとかかわそうとするが、次第に傷ついていくスターク。だがその時、リリネットの主導する狼たちが京楽を止めようと群がる。京楽に振り払われ消えていく狼たち。スタークはリリネットを呼ぶが、返事はなく・・・。


第282話 「魂の力!群狼、襲来!」

2010年8月3日放送

ラブとローズが猛攻撃を仕掛けてきても、スタークはなかなか本気を出そうとしない。怒ったリリネットは、スタークの了承なしで勝手に戦闘をはじめてしまう。自らの銃でふたりを攻撃するリリネット。だが、闇雲な戦い方では2人に致命傷を与えられず、逆にふたりの見事な連携プレーで次第に追い詰められていく。そしてついに、ラブの「火吹きの小槌」がスタークに一撃を与えた。傷つき、炎の海に飲まれていくスタークだったが・・・。


第281話 「偽りの王冠・・・バラガンの怨恨!」

2010年7月27日放送

ハッチと砕蜂の共闘によって倒したかに見えたバラガン。だが、バラガンはハッチの四獣塞門をこじ開け、その力を誇示しようとしてくる。執念深さに驚く砕蜂とハッチ。バラガンには、ウェコムンドの王としてのその強さを見せ付けなければならない理由があったのだ。かつてバラガンは、ラス・ノーチェスで数多の部下を従える王として君臨していた。だが、攻め入る敵がおらず、退屈に任せて部下同士を争わせようしていたその時、藍染がウェコムンドに現れる。


第280話 「檜佐木と東仙・・・訣別の時!」

2010年7月20日放送

傷をおして、狛村と東仙の戦闘に割って入った檜佐木。檜佐木は、これまで隊長として尊敬していた東仙の目をなんとか覚まそうと戦いに挑んでいく。一方、他の死神たちも、突然現れたヴァイザードに困惑しつつも共同戦線を張ることにする。リサ、ひよ里、そして日番谷の3人はハリベルと、ラブ・ローズはスタークと、そして、ハッチと大前田・砕蜂はバラガンとそれぞれ対峙。エスパーダとの激戦が再び幕を開けた!


第279話 「平子と藍染・・・因縁の再会!」

2010年7月13日放送

フーラーとワンダーワイスの登場によって窮地に陥った死神たちの前に現れたのは、平子真子たちヴァイザードだった。101年前、藍染たちによる実験によって虚化させられ、現世に隠れ住んでいた平子たちは、今こそ藍染を倒すべき時とこの戦いの場へやってきたのだ。元柳斎や京楽・・・それぞれに、以前関わった死神たちに声をかけるヴァイザードたち。だが、ワンダーワイスの声を合図として、フーラーの中から大量のメノスが湧き出してきて・・・。


第278話 「悪夢再び・・・復活の十刃」

2010年7月6日放送

ピンチの京楽に、戦闘を見守っていた浮竹が割って入った。浮竹は、死神が使えるはずのない虚閃(セロ)を撃ってスタークに対抗。驚くスタークだったが、すぐに新たな攻撃を放ってくる。そんな中、突然ガルガンタが開きはじめる。そこには、不気味なアランカル・ワンダーワイスと、フーラーがいた。だが、死神たちはこれまでの戦いで疲弊しきっていて、誰も新手と戦える状態にはない。ピンチの死神たちだったが・・・


▲ページトップへ戻る