ニュース・更新情報
あにてれメニュー

BLEACH

第341話 「侵軍篇、最終決着!」

2011年9月27日放送

死神と霊骸たちの戦いは激しさを増していた。だが、霊骸たちに思いもよらぬ変化が現れる。そして、一護と影狼佐はついに最終決戦の時を迎えていた!


第340話 「霊骸vs原種、誇りを賭けた激闘!」

2011年9月20日放送

霊骸たちに次第に圧されていく護廷十三隊の隊長たち。一方、影狼佐と戦うルキア、雨竜、恋次、茶渡の4人は連携プレイで影狼佐を追い詰めてくように思えたが、ついに影狼佐の刃が雨竜に迫り・・・。


第339話 「一護を護れ!仲間たちの絆!」

2011年9月13日放送

影狼佐は完全な力を取り戻し、虚化した一護と向き合っていた。その時、現世から駆けつけたルキア、雨竜、恋次、茶渡、織姫が現れる。


第338話 「コンの想い、望実の想い」

2011年9月6日放送

護廷十三隊内で危険分子とみなされた者が投獄される「蛆虫の巣」にいた男、「由嶌欧許(ゆしま おうきょ)」。その男こそが、影狼佐が執着していた人物だった。だが、欧許に声をかけても全く返事がない。手詰まりかと思われたが、浦原はそこで影狼佐の血を見つける。それを追った浦原とコンは、ついに望実の居場所を突き止める。その頃、霊骸と原種の戦いはいっそう激しさを増していた。


第337話 「改造魂魄の開発者」

2011年8月30日放送

ソウルソサエティで倒れたと思われていた護廷十三隊の隊長・副隊長たちが戻ってきた。彼らは、夜一と共に志波空鶴(しば くうかく)のところで傷を癒していたのだった。霊骸と原種の戦いがはじまった!一方、影狼佐の研究室を探す一護は、霊力とホロウの力のバランスが崩れ始めていた。後をコンと浦原に任せ、一護は一旦休もうとする。


第336話 「影狼佐を追え!技術開発局、潜入!」

2011年8月23日放送

囮として断界内で霊骸たちを待ち構えていたルキアたちは、一護を追ってきた霊骸の日番谷たちと対峙する。一方、瀞霊廷に乗り込んだ一護、浦原、コンは影狼佐の研究室を探していた。技術開発局に侵入した三人は、そこで一護の霊力を取り戻そうと作業をはじめるが、影狼佐の研究室で別の作業を行っていた霊骸のネムと七緒に気づかれてしまい・・・・・・。


第335話 「断界に潜伏?もう一人の一護!?」

2011年8月16日放送

影狼佐に敗れ、望実を奪われ、霊圧を失くした一護。力を失くす辛さを理解する雨竜、そしてルキアや恋次たちも一護を心配するが、一護はどうにかして望実を助け出そうと考えていた。浦原商店で、何か手がかりはないかと相談しあう仲間たち。そして、一護が断界で起きたことについて話した時、浦原があることに気づく。


第334話 「失われる霊圧!一護、魂の死闘!」

2011年8月9日放送

影狼佐の斬魄刀「來空(らいくう)」は一護と元柳斎の技を飲み込んでしまった。影狼佐は、その2つのエネルギーを元柳斎にぶつけようとしてくる。だが、元柳斎をかばい、影狼佐の前に望実が立ちはだかる。望実は自らの斬魄刀で、そのエネルギーを吸収しようとするが、ついに斬魄刀が折れてしまう。勝ち誇った影狼佐は望実に一緒についてくるように言う。何とか立ち上がった一護とコンは、望実を護ろうとするが、影狼佐は衝撃の事実をふたりに明かす。ショックを隠せない一護とコンで・・・。


第333話 「望実を消す!? 元柳斎の決断!」

2011年8月2日放送

苦戦する霊骸たちとの戦いに、総隊長・山本元柳斎が立ち上がった。元柳斎は、望実の力は必要ないと断言し、霊骸の卯ノ花、浮竹、京楽と対峙。そこへ、一護と望実も現れ、それぞれ1vs1の戦闘となる。だが、霊圧が少なくなっている一護も、そして望実も次第に圧されていく。そんな中、元柳斎は斬魄刀「流刃若火」を使って周囲を一掃。猛烈な炎は、霊骸たちだけでなく、一護と望実をも巻き込んでしまう。


第332話 「最凶の霊骸、現世に現る!」

2011年7月26日放送

霊骸の隊長たちと、死神、一護たちは激しい戦いを繰り広げていた。始解を取り戻したばかりの望実も皆と共に参戦しようとするが、どこへ行っても、戦いの邪魔とされ戦うことができない。そんな中、影狼佐によってリミッターを外され以前よりも強く、好戦的になった霊骸の日番谷と戦う檜佐木とイヅルは、瀕死の傷を負ってしまう。イヅルに最後の一撃を食らわせようとする霊骸の日番谷。それを見た望実は、イヅルと霊骸日番谷の間に割って入り・・・。


第331話 「戦うために!目覚めよ望実!」

2011年7月19日放送

自らの斬魄刀のみが影狼佐の斬魄刀に対抗できる、と考えた望実は、死神たちに自分も戦いたいと申し出る。だが、一角や七緒たちは、眠ったままの望実の力を信用することができない。落ち込む望実に、一護たちは望実の斬魄刀を起こす手伝いをしよう、と提案。一護、ルキア、雨竜、織姫、茶渡、恋次の6人で望実の斬魄刀を目覚めさせる戦いがはじまった!だがそんな時、ソウルソサエティにいた霊骸の隊長たちがついに現世へと攻撃を仕掛けてきて・・・。


第330話 「生きたい・・・!望実の斬魄刀」

2011年7月12日放送

隊長たちとの連絡が途絶えた現世では、死神たちがそれぞれ情報収集にあたっていた。一方、織姫と茶渡は少しでも望実に元気を出してもらおうと、望実と3人で黒崎家で夕飯を作っていた。一護もまた、頻出する虚の退治で出会った雨竜を夕飯に誘う。一方、コンは望実がモッドソウルだと知ってどう声をかけたらいいのか分からず、望実とうまく接することができない。街をふらついてみるが、不良品のストラップをもらったりと、どうにもうまくいかず・・・。


第329話 「禁断の研究・・・望実に隠された秘密!」

2011年7月5日放送

断界で拘突に飲み込まれた一護が現世に戻ってきた。再会を喜びあう仲間たち。だが、影狼佐が現れるまで拘突や拘流に襲われたものはこれまで皆、断界の中で死に至っていた。浦原は、死神たちや一護が無事に生還できたのは影狼佐が作った抜け道だと断定。拘突の中にこそ、影狼佐が求めているものがあると言う。更に、ソウルソサエティでは、影郎佐の作った霊骸たちがモッドソウルだということが判明。霊骸たちを斬り付け、笑う影狼佐で・・・。


▲ページトップへ戻る