ニュース・更新情報
  • アニメマシテ

    加隈亜衣・大西沙織の12/22OA分の未公開動画配信中!

    [12/23 up]
  • ヒーローバンク

    「七服神マップ」更新しました!

    [12/22 up]
  • 銀魂

    祝・新シリーズ放送決定!キッズステーションで「連載10周年突破記念!銀魂´延長戦+よりぬき銀魂さん 一挙放送」

    [12/22 up]
  • 遊☆戯☆王ARC-V

    「熱血!デュエル塾」と「スペシャルコンテンツ」更新!

    [12/21 up]
  • 銀魂

    「アニメ銀魂」新シリーズ放送!

    [12/21 up]
あにてれメニュー

BLEACH

第354話 「一護vs銀城、ゲームの空間へ!」

2011年12月27日放送

一護が月島と対峙している頃、病室の雨竜は織姫と面会していた。一護が自分を襲った男と接触したと察した雨竜は、織姫に自分の傷を治して欲しいと頼んだのだ。そんな雨竜に、織姫は自分を襲ったのも同じ人間である、と話しはじめる。一方、月島との戦闘を終えた一護は雪緒(ゆきお)のフルブリングの能力「インヴェーダーズ・マスト・ダイ」の能力を使い、銀城との修行に入っていた。


第353話 「激闘へ!一護、完現術を使いこなせ!」

2011年12月20日放送

一護がフルブリングの修行をしているアジトに月島が乱入してきた。茶渡は、一護に月島が雨竜や織姫を襲った犯人だと知られないように事を収めようとするが、一護はそれを聞いていた。止めようとする茶渡をよそに月島と対峙する一護。だが、一護のフルブリングはまだ未完成で、次第に月島に追い詰められていく。全ての攻撃を月島に読まれ、かわされてしまう一護に、ついに銀城が動く。


第352話 「月島、急襲!妨害された修業!」

2011年12月13日放送

ジャッキーとの修行を開始する一護。そんな一護にジャッキーは何度も蹴りを入れていく。そしてその度に、ジャッキーのブーツは汚れ、強さを増していった。それこそが、ジャッキーのフルブリングの能力「ダーティー・ブーツ」だったのだ。一護はその威力に、次第にガードすらできなくなっていく。だが、一護は戦いのカンを取り戻しはじめていた。高速移動や、武器を使いこなせるようになってきた一護にジャッキーは……。


第351話 「フルブリング、忌み嫌われた力!」

2011年12月6日放送

度重なる仲間への襲撃に焦る一護は、銀城たちに「エクスキューションの中の誰かと戦わせて欲しい」と頼み込む。一護の気持ちを感じ取り、同意する銀城とリルカだったが、仲間のジャッキーは納得できずにいた。フルブリングの力を忌み嫌うジャッキーには、一護の言葉があまりにも自分勝手で命を顧みていないようにしか思えなかったのだ。仕方なく、ジャッキーとの勝負を諦める一護。一方その頃、茶渡の身にも危険が迫っていた。


第350話 「死神代行を殺した男!?動き出す月島」

2011年11月29日放送

茶渡のマンションに残った霊圧から、織姫に危険が迫っていることを察した一護と茶渡は織姫の元へと急いでいた。一方、月島と対峙した織姫は、月島の隙を狙おうと必死で様子を伺っていた。だが、月島は飄々とした態度を崩さず、ついには去っていこうとする。なんとか足止めしようと攻撃をしかけた織姫に、月島は後ろから自身のフルブリングの能力「ブック・オブ・ジ・エンド」で出した剣で織姫を突き刺し…。


第349話 「次の標的、織姫を襲う魔の手!」

2011年11月22日放送

一護がドールハウスの中で修行をしていた頃、学校帰りの織姫のところに宮下商業高校の獅子河原(ししがわら)と名乗る男が現れていた。織姫に死んでくれ、という獅子河原に、意味を理解できずに首をひねる織姫。獅子河原もまた、その可愛さに戦意喪失気味になっていた。だが、獅子河原が「石田雨竜を襲った」と宣言したことで、織姫の顔つきが変わる。戦闘開始か、と思われたとき織姫の背後に月島(つきしま)が現れ・・・。


第348話 「代行証の力、一護の“誇り”!」

2011年11月15日放送

死神の力を取り戻す決意をし、エクスキューションのアジトで修行を開始することになった一護。最初の修行は、リルカのフルブリング「ドールハウス」を使い、「ブタ肉さん」と戦うことだった。だが、まだ何の力も持たない一護はブタ肉さんから逃げることしかできない。しかもブタ肉さんはギリコの能力によって「狂獣モード」となり、恐ろしい姿になって一護に向かってきた。焦る一護に、様子を見ていた茶渡が「代行証がきっかけになる」と叫ぶ。


第347話 「黒崎家に忍び寄る危機!?一護の迷い!」

2011年11月8日放送

死神の力を取り戻すことを考えさせてくれ、と答える一護。そんな一護に銀城、そして新たに完現術を使える者として迎え入れられた茶渡は一日待つ、という。一護は、自分が死神の力を再び手にすることで、これまでの戦いのように仲間や友人たちを危険な目に合わすのではないかと悩んでいたのだ。皆を巻き込みたくないという想いで、断る決心をするがその頃、黒崎家に危険が迫っていて…。


第346話 「完現術の能力者・銀城空吾」

2011年11月1日放送

度重なる仲間や友人たちへの襲撃に耐えられなくなった一護は、ついに銀城が渡した連絡先「エクスキューション」へ電話をかける。翌日、エクスキューションのアジトへやってきた一護に、銀城は自分達の目的は一護に死神の力を取り戻させることと告げる。驚く一護に、銀城は自分たちの持つ、物質に宿る魂を引き出し、自分の魂でブーストをかけて大きな力にする能力「完現術(フルブリング)」を見せる。


第345話 「襲われた雨竜、仲間達に迫る脅威!」

2011年10月25日放送

雨竜が斬られ、空座総合病院に運ばれた。駆けつける一護と織姫だったが、雨竜は何があったのか詳しくは語ろうとしない。総合病院の院長であり雨竜の父である竜弦(りゅうけん)は、織姫だけに雨竜を斬ったのは人間である、と語る。一方、一護は仲間が傷つけられたのに何も出来ない自分に焦燥感を感じていた。そんな時、啓吾と水色が宮商の連中に狙われ、行方不明になってしまった。


第344話 「学校間抗争!? 一護と雨竜、共闘!」

2011年10月18日放送

一護の起こした揉め事が原因で、空座第一高校に宮下商業高校の不良たちが襲ってきた。それを止めようと不良たちの前に立ちはだかったのは、生徒会長になった雨竜だった。一護と雨竜は共に不良たちを叩きのめすが、一護は、アルバイト先のなんでも屋「鰻屋(うなぎや)」店主によって事務所へと連れて行かれてしまった。そこで一護は、謎の男「銀城空吾(ぎんじょう くうご)」と出会う。同じ頃、雨竜と織姫は一護の周囲に不審な霊圧を感じ取り…。


第343話 「高校3年生!装い新たに新章開始!」

2011年10月11日放送

一護が霊力を失ってから一年と少し。一護たちは高校3年生になっていた。ごく普通の日々を送る一護。周りには相変わらずの啓吾や水色、織姫やたつきなど仲間たちもいる。そして、一護がしていた死神代行の代行をしているのは雨竜だった。ごく「普通」の生活を楽しみたいと思いながらも、虚退治する雨竜や、霊が見えない自分にどことなく複雑な気持ちを抱えたままの一護。そんな一護の前に、謎の男が現れる。


第342話 「ありがとう」

2011年10月4日放送

現世に戻ってきた一護は、残り少ない霊圧で虚退治をしていた。だが、弱くなった霊圧ではルキアや雨竜の力なしでは、整(プラス)と呼ばれる普通の霊魂を護ることさえ危うい。そんな一護の姿を見て、ルキアは別れの時が近づいていることを感じていた。


▲ページトップへ戻る