ニュース・更新情報

エピソード

 

放送は終了しました。応援ありがとうございました!

これまでのお話
1  2  3 
第22話 サルの精霊

2017.8.27 放送

エレナは杖の使い方を練習するが、なかなか上手くいかない。特に炎の攻撃の狙いが定まらず、マテオに怪我をさせそうになる。その時、ズーゾの体の縞模様が光る。他の人の守護霊としての仕事が入ったのだ。全ての人に守護霊がついていることを知ったマテオは、魔法で自分の守護霊を呼び出そうとする。だが、出てきたのはサルの精霊ボボ。ボボは魔法のトウモロコシを盗んで人間の世界に現れ、人間を助けて守護霊になろうとしていた。
短編アニメーションは「ちいさなプリンセス ソフィアのうた」。

第21話 ナオミの誕生日

2017.8.20 放送

両親が留守の間、ナオミが城に泊まることになった。次の土曜日がナオミの誕生日だと知ったエレナは、城でキンセアネーラのパーティーを開くことにした。キンセアネーラは15歳の女の子の誕生日を祝う行事だ。ナオミは16歳になるが、外国で生まれて船で暮らしていたため、15歳の誕生日にキンセアネーラをやっていなかったのだ。どうせ失敗する、とドニャに言われたエステバンは、最高のキンセアネーラを開こうと熱意を燃やす。
短編アニメーションは「ミニーのリボンショー」。

第20話 カーニバルの王

2017.8.13 放送

今日はカーニバル。エレナたちがパレードの車の準備をしているところへ、ビクトルとその娘のカーラがやってきた。ビクトルは城の会計係をしていた男の息子で、エステバンの幼なじみ。エレナたちはビクトルを大歓迎するが、ビクトルの手癖が悪いのを知っているエステバンは警戒する。そしてエステバンが思った通り、ビクトルは城の宝石を盗む目的で来ていて、あることをバラされたくなければ盗みを手伝え、とエステバンを脅迫する。
短編アニメーションは「ミニーのリボンショー」。

第19話 ターナー船長のふるさと

2017.8.6 放送

長い航海に出ていたスカーレット・ターナー船長が帰って来た。母親が戻ってきてナオミは大喜びするが、故郷のノーバーグに引っ越すと聞いて、ショックを受ける。そこはナオミが生まれた場所だが、2歳までしか住んでおらず、ナオミ自身はアバローが故郷だと思っているのだ。何とかスカーレットの気を変えようと、エレナは色々なことを試みるが、全てうまくいかない。アバロー沿岸警備隊の最高職をオファーしても、断られて・・・。
短編アニメーションは「ミニーのリボンショー」。

第18話 騎士のプリンセス

2017.7.30 放送

ゲイブとフェンシングの試合で勝って、エレナはご機嫌だった。だが、エレナに怪我をさせないようにとフランシスコに頼まれ、ゲイブがわざと負けていたのだ。それを知ったエレナは、剣術大会に出て自分の腕前を見せようと考える。しかし、フランシスコが反対するに決まっている。そこで、顔を隠して大会に出ることにして、ゲイブにコーチになってもらう。ゲイブは自分と同じハードなトレーニングをエレナに課して、基礎を叩き込む。
短編アニメーションは「ディズニー ポエム・タイム」。

第17話 クリスタルの洞窟

2017.7.23 放送

イザベルが学校に通い始めた。だが、クラスのボス的存在のキケに、真面目さと賢さを嫌われてしまい、うまく友達ができないでいた。エレナは、イザベルならどんな問題も解決できると励ます。それを聞いたイザベルは、自分を変えることに決める。プリンセスのドレスを脱ぎ捨て、髪形もやんちゃっぽい感じに変えて学校へ出かけた。イザベルの変化が気になったエレナは、イザベルが忘れた鞄を届けかたがた学校へ様子を見に行くことに。
短編アニメーションは「ドックのしんさつファイル」。

第16話 アバローの守護者

2017.7.16 放送

ジャークインは、アバローの守護者として国を守る働きをしてきた。毎年三人の若者がアバローへやって来て、守護者になる訓練をする。ナベゲーラはその指導者で、若いジャークインを教え導く。ナベゲーラは毎年くじ引きで選ぶことになっていて、今年選ばれたのはスカイラーだった。ミグズを初めとするジャークインたちは、ふざけてばかりのスカイラーにはまだ無理だと反対する。だがエレナが、やる時はやるとスカイラーを擁護する。
短編アニメーションは「ちいさなプリンセス ソフィアのうた」。

第15話 オラボール

2017.7.9 放送

アバロー王国とカリザ王国の平和と友好を祝う祭典が開かれ、オラボールという国対抗の球技の試合が行われることになる。王室警護官のゲイブも、父親に認められたい思いから王室代表チームのメンバーに加わるが、球技が大の不得意であることに気付く。しかし、見かねたエレナに特訓をしてもらう間に、王室を守る思いと重なり、ゲイブは見る間に上達しチームで大活躍する。自信を取り戻したゲイブは、自分の役目を再認識する。
短編アニメーションは「ミニーのリボンショー」。

第14話 ナビダーのお祝い

2017.7.2 放送

イザベルの親友クリスティーナが村から城を訪れた。イザベルとクリスティーナはアバローのクリスマス、「ナビダー」を一緒に祝うことにしていたのだ。エレナはクリスティーナの父フェルナンドだけでなく、ナオミやマテオ、ドニャ・パロマなど、たくさんの人からパーティーに誘われた。だが全部に参加するのは無理なため、全員で一緒にお祝いをしようと思いつく。話を聞いたドニャ・パロマは、それを利用して一儲けしようと考える。
短編アニメーションは「ミニーのリボンショー」。

第13話 光の杖

2017.6.25 放送

今日はアバローで252年ぶりに皆既日食が見られる。エレナは日食祭りに行くために支度をしていたが、アバローの杖を手に取ってつまずいたはずみに、足乗せ台を焦がしてしまった。杖から光線が発射されたのだ。ズーゾに聞いてみると、杖は元々マルー王国で作られたもので、エレナがペンダントの中で身につけた魔法の力を引き出しているらしい。しかし、使い方がよく分からないため、エレナは杖を置いて日食祭りに出かけることに。
短編アニメーションは「ミニーのリボンショー」。

1  2  3 
Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.