ニュース・更新情報
あにてれメニュー

探検ドリランド-100年の真宝-

1  2  3  4  5  6 

「大好きな世界」

 2014年3月29日放送 

ディオルは自らが“混沌”となるためにヴァンデルへと姿を変えた。その圧倒的な力からハガンを守るため混沌の子として覚醒したベリンダが戦う!しかし、ベリンダが戦えば、世界は混沌に飲み込まれてしまう……。ハガンたちはベリンダの手を借りずに必死の抵抗をするが、フェイリンや三大素の女神までも体に取り込んだディオルが振りかざす創造の子の力に為す術も無い。その光景を見たベリンダは、ある決心を固める……!

「ドリランドを救わなきゃ!」

 2014年3月22日放送 

ディオルの眼前に蘇ったミコト姫は、ハガンたちと共にディオルに立ち向かう!ディオルは死者の力を我がものとする反魂(はんごん)の能力を使って抵抗する。だが、その力がハガンたちの怒りの炎に火をくべた!ハガンたちはディオルをドリ天界から叩き落とし、月下大地に叩きつけた!フェイリンを無事助け出し、戦争が止まって穏やかな空気に包まれる月下大地。だが、ディオルは再び立ち上がった!?

「神の召喚」

 2014年3月15日放送 

ベリンダは混沌の子してではなく人間の子として目覚めた。それでも神の召喚をあきらめないディオルは創造の子フェイリンの命を代償に召喚を企む。一方、月が満ちた月下大地では、ドリ魔界とドリ天界の戦争が開始されようとしていた!必死に両軍を止めようとする三女神だったが、ヘルメレクの執念が両軍を激突させる。だが、これを食い止めたのはエリクス率いるキングモンスターの集団だった!

「ベリンダ覚醒」

 2014年3月8日放送 

デスメノスがヘルメレクによって殺された!月下大地ではドリ天界とドリ魔界の軍勢が衝突し、世界に「混沌」が増していく。ディオルは、満ちていく混沌を利用して、ベリンダを本来の姿「混沌の子」として目覚めさせ、世界を無に帰そうとする。ハガンたちは捕らわれたベリンダを救う為に、久遠の扉へと向かった。だが、ディオルの結界に阻まれて手を出せない!ベリンダは「混沌の子」として目覚めてしまうのか!?

「ディオル、その悦び」

 2014年3月1日放送 

ドリ天界とドリ魔界の戦争を止める!そう決意したハガンは、レナス説得の為に空中楼閣に再び訪れた。レナスに人間の道理は届かなかったが、ベリンダをおもうハガンの気持ちが特異点としての力をみなぎらせた。特異点として世界を変えるかも知れぬハガンのあり方を感じたレナスは、ハガンに力を貸す事を決意する。その頃、三種の神器とベリンダ、フェイリンを確保したディオルの企みは、ドリ魔界にも侵攻していた。

「守りたいもの」

 2014年2月22日放送 

刻一刻と全面戦争に突き進むドリ天界とドリ魔界。それを食い止めるためにレナスに面会したハガンたちだったが、その思いは届かず外に放りだされ偶然にも天界にベリンダを探しに来たセアドと出くわしてしまう。最初はいつも通り戦う姿勢を見せるセアドだったが、戦争を食い止めたいと切に願うハガンの言葉に心を揺さぶられていくのだった。

「三種の神器」

 2014年2月15日放送 

ついに極光の翼を手に入れたものの、ベリンダは混沌の子として自らの運命を恐れ始める。見かねたフェイリンは女神になることでベリンダを守ると決心する。一方、ハガンたちは戦争を食い止めるためにドリ天界の女高天帝レナスに会おうとするが、ドリ魔界との戦いに備えるナシャの刺客アムンゼに狙われてしまう。すると光貴公神ディオルが現われレナスへ引き合わせるという。さらにディオルは驚くべき言葉を発するのだった。

「語られる真実」

 2014年2月8日放送 

極光の翼を探しに向かうハガン一行の前に現れたのは、三種の神器を探すように語ったエリクス本人だった。すでに闇の翡翠石、中庸の剣を手に入れたことに驚きながらも、エリクスは「じきにドリ天界とドリ魔界の間で戦争がおこる」と不吉なことを話し出す。しかもそれが元となってすべての世界そのものが滅ぶのだという。ハガンは極光の翼探索と戦争阻止の二手に分かれて行動することを提案する。

「ナガレ ふたたび」

 2014年2月1日放送 

ハガンたちはドリ天界へと向かい、ドリランド界にとり残されたナガレは、本当に友・ハガンの力になったのだろうかと思い悩む。ため息ばかりで気もそぞろなナガレにイラッときたのは“ブリちゃん”ことアメリア王国のブリリアント王子だった。そんなナガレを訪ねて、一人の女性が現れる。ナガレのうつろな心を見透かして、弱さを暴き立てるこの人物は一体何者だろうか!?

「雷轟軍神ラインハルト!」

 2014年1月25日放送 

ドリ天界に辿り着いたハガンたちを待ち受けていたのは、フェイリンの先生であるラインハルトだった。しかし、ラインハルトは、自分との戦いをフェイリンに強要する。ハガンたちは行動の自由を奪われ、戦うしかない状況に追いやられるフェイリン。それでも戦う理由の無いフェイリンは納得がいかない。ラインハルトは自らの命を削ってまで新たな力でフェイリンに戦いを挑む。ラインハルトの真意は一体何なのだろうか!?

1  2  3  4  5  6