ニュース・更新情報
  • 銀魂

    音楽情報を更新しました!

    [5/28 up]
  • 実は私は

    サイトオープンしました!テレビ東京にて7月6日(月) 深夜1時35分~放送スタート!

    [5/28 up]
  • のんのんびより りぴーと

    プレサイトオープンしました!テレビ東京他にて7月6日(月)深夜2時05分~放送スタート!

    [5/27 up]
  • アイカツ!

    「アイカツ8大投票2015」開催!データ放送で投票しよう!

    [5/27 up]
  • アイカツ!

    「アイカツ!ミュージックアワード」2015年8月22日(土)全国ロードSHOW!

    [5/27 up]

銀魂

silverline

これまでのお話

第138話 「時には昔の話をしようか」

2008年12月25日放送

いつもの万事屋。新八と神楽が大掃除をしている最中、部屋に飾ってある額の裏から一枚の写真が落ちてくる。その写真には、何と銀時と謎の美女のツーショットが写っていた!「昔の女か・・・?」と勘ぐる2人。そこに買い出しから帰ってきた銀時が意外な真実を告げる。一緒に写っている女性は、かつての万事屋の準レギュラー的なポジションだったと言うのだ。新八と神楽がやって来る以前、銀時がまだ万事屋を始めたばかりの頃の昔話が初めて明かされる・・・。

第137話 「告白に自信のある男なんて99%いない」

2008年12月18日放送

銀時への熱い想いが全く実らず、長らく放置されていたさっちゃんがついに攻勢に出る。糖分大好きな銀時の気を引こうと、ケーキを利用したアタックを試みるが、当然の如く失敗。そんな彼女の前に偶然近藤が通りかかる。彼もまた、お妙への恋心がいっこうに成就せず、いいようにあしらわれる(どころか使い走りをさせられている)人物だった。お互い「自分の方が相手に想われている!」と罵りあう2人。両者一歩も引かぬ口論の末、どういう訳か、互いに互いの恋のキューピッド役をすることになり・・・。

第136話 「己の居場所は己で作るものなり」

2008年12月11日放送

相変わらずダメな生活を送っているマダオ(まるでダメなオッサン)こと長谷川。別居中の妻・ハツとの電話中、会話の流れで彼女を家に招くことになってしまう。しかし諸々の不幸が重なり、堕ちに堕ちた長谷川の住処は、今や公園のダンボールハウスだった!! ハツに見栄を張って「結構いい部屋に住んでいる」ということになっている長谷川は、銀時の助けを借りて急遽いい物件を捜すことに・・・。

第135話 「地球の前に、もっと危ない『ギンタマン』の未来を考えろ」

2008年12月4日放送

かつて、銀時の適当なアドバイスによってジャンプで絶大な人気を獲得し、アニメ化までされたマンガ「ギンタマン」。ジャンプ編集部の大藤は、そんな人気作の担当を小西から引き継いだ・・・のだが、今やその人気は衰退する一方だった! 絶望的ともいえるそんな状況にテコ入れを試みるべく、再び銀時が力を貸すことに! 大藤と小西、原作者というメンバーに特別ゲストを加えて繰り広げられる、激しいダメ出しと熱い議論。彼らがたどり着いた打開策とはいったい何なのか!?

第134話 「幽霊ネタやる時は慎重に」

2008年11月27日放送

タゴサクを自らの肉体に憑依させて閣下と化したお岩。彼女は怒りと悲しみに満ちた怒涛の攻撃で銀時を追い込んでいく。しかし間一髪、銀時もスタンドを憑依させて自らも閣下化することに成功。荒廃した幽霊宿を潰すため、全身全霊を賭してお岩に立ち向かう!

第133話 「銀と閣下の穀潰し」

2008年11月20日放送

お岩の横暴に嫌気が差し、レイと組んで旅館を潰そうと考えた銀時。信長、秀吉、光秀(のスタンド)のブリーフトリオを利用して宿の評判を落とそうと画策するも、女将であるお岩に邪魔されてしまう。お岩の操る最強のスタンド・タゴサクのパワーに圧倒される銀時だが、生きながらにしてスタンドとなった新八らの助けも借り、宿の客を次々と成仏させていく。そして自身と宿の運命を賭け、ついにお岩との一騎打ちに突入するが・・・。

第132話 「ブリーフの××筋は絶対不可避」

2008年11月13日放送

銀時たちが泊まった旅館は、この世に未練を残したため成仏できないスタンド(=霊)が集まる幽霊宿だった!新八、神楽、お妙がスタンドに取り付かれ、ひとり残されてしまった銀時。女将のお岩は宿の手伝いをさせるため、骨のある人間を探していたのだという。強制的に従業員見習いをさせられることになった銀時は、同僚のレイと一緒に、次々と訪れるスタンド客をもてなすことに・・・。

第131話 「旅行先ではだいたいケンカする」

2008年11月6日放送

お登勢のはからいで、冬休みを山奥の温泉宿で過ごすことになった銀時たち。秘湯を楽しみに山道を進む一行だが、たどり着いたのは全く人の気配がしないボロ旅館だった。江戸に戻ろうにも帰りのバスもなく、しかたなくその旅館に泊まることになる。その後、旅館の女将・お岩が出迎えに来てくれるも、彼女の背中にはうっすら半透明の何者かの姿が!この異常な現象に気づいた銀時と新八は・・・。

第130話 「猫好きと犬好きは相容れない」

2008年10月30日放送

死の際の老犬・金太郎を飼い主の老人に一目会わせようと病院を抜け出した神楽と桂は、どういう訳か"星喰(犬)"と"星吐(猫)"による地球の存亡を賭けた争いに巻き込まれてしまう。金太郎を狙う星吐の猛追から必死に逃れながら、老人が入院している病院へと向かうふたり。一方その病院からは、危篤状態であるはずの老人が行方不明になっていた。息子たちからの依頼を受けて、銀時も病院に駆けつけるが・・・。

第129話 「拾い食いに気をつけろ」

2008年10月23日放送

近ごろめっきり食欲がない定春を心配し、動物病院に連れて行く神楽。すると偶然、桂がそこに居合わせる。最近エリザベスの調子が悪く、手術をするために入院することになったのだという。幸い定春は重大な病気ではなかったものの、大事をとって1日だけ病院に泊まって行くことに。同じころ、その病院に入院中の老犬が今まさに息を引き取ろうとしていた。どうやら飼い主も危篤状態らしく、お互いに死を待つのみの状況だという。その姿を見た神楽は、老犬を飼い主のもとへ連れて行こうと決意する。

第128話 「会ってもわからないこともある」

2008年10月16日放送

沖田の写真を使って文通をしていたことが、うららの姉にバレてしまった新八。必死に謝る新八であったが、逆に姉から、うららを口説く事を手伝いたいと言われてしまう。その後、沖田に連れられたうららと合流する銀時たち。なんとかうららの気を引こうとするが、彼女の興味は沖田にいってばかり。そんな状況に追い詰められた姉は、申し訳なさのあまり逃げ出してしまう。心配した新八はその後を追いかけるが・・・。

第127話 「会わないとわからないこともある」

2008年10月9日放送

随時更新いたします。

第126話 「文字でしか伝わらないものがある」

2008年10月2日放送

江戸のトップアイドル・寺門通の親衛隊一同は、来るべきコンサートに向けて海辺で振り付けの特訓をしていた。しかし、タカチンは近ごろ隊員たちの熱意が散漫になっていることに気がつく。なんと隊の幹部の一人が、ブログなどを通じて知り合った女の子たちとメール交換をし始めていたのだ。「隊員はみだりに婦女子と密通することなかれ」という隊の規則が乱れていることに怒り、隊長として全員に喝を入れる新八だったが・・・・・・

silverline
(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.