テレビ東京アニメ公式サイト:あにてれ

これまでのお話

第1話~第13話

第13話「グレートクラーケンの悪夢」

◆ 2012年12月25日放送

カケルたちの前に現れたゼノンの巨大なジャイロゼッター『ドラグノス』。その圧倒的な力に苦戦するカケルたち。一方そのころ、ゼノンに捕まってしまったアルカディアTVのスタッフと轟ケンゾウは、倉庫らしき場所で動けずにいた。世界の大企業エネルクス社とゼノンの繋がりという大スクープを、なんとか掴みたいものの脱出できない。そんななか、見張っていたゼノンの会話からライバードが現れたことを知る。
ドラグノスとの死闘の末、カケルたちはライバードハイパースペックの力と5人のチームワークと必殺技を使い、なんとか倒すことができた……かに思われたが、しかし更なる恐怖がカケルたちを待ち構えていたのだった…。


第12話「完成!ライバードHS」

◆ 2012年12月18日放送

ヨコハマ新都心湾でバケモノが出たという噂が流れた。しかしそれはゼノンがエネルクス社とともに開発した新型のジャイロゼッターだった。ライバードが修理中である今、アルカディアを襲うチャンスだと考えるゴートだったが、イレイザー01はゼノンの計画を無視し、ある場所へと向かっていた。そのころ、クロード博士よりロゼッタグラフィーに刻まれた『幻のドライバー』の名が判明したという報告を受け、真島研究所に向かった総司令はその名をみて驚愕する。一方、冬休みを満喫していたカケルたちの元に、アルカディアから緊急の呼び出しが入る。単独行動をとるイレイザー01の目的は、真島研究所のロゼッタグラフィーだったのだ…。

【ピックアップ!】
◆ エルグランド

◆ ビアンテ、ヴェルファイア

が登場した!

第11話「ライバードのいない日」

◆ 2012年12月11日放送

ギルティスとの戦いで壊されてしまったライバードを悲しむカケル。だが、ダイチたちメカニックは、ライバードの修理とともにある作戦を考えていた。それは新たな強化パーツをつけてパワーアップするというものであった。その名もライバードハイパースペック。しかしそれだけではギルティスに勝てない。ライバードのパワーアップに合わせたドライバー5人のチームワークもさらに強くする必要があるのだ。そこでシミュレーションテストが行われることになったのだが、シミュレーションのギルティスの姿を見た瞬間、カケルは頭に血が上ってしまい、チームワークを完全に無視してしまう。これではチームワーク強化どころではないと、シミュレーションは中止になるがカケルは怒ってそのままどこかへ行ってしまう。そんなカケルの自分勝手な行動に総司令たちは戸惑うが、シュンスケだけは、カケルの心をひとり分かっていた・・・。


第10話「ギルティス再び!」

◆ 2012年12月04日放送

横浜新都心ではフェスタが開催!テレビの全国中継が入るほどの注目イベント。ついにアルカディアの活躍が認められ、ドライバーの面々が横浜新都心に表彰されるのだ。カケルたちも初の表彰式にドキドキ。
だがそのフェスタの開催と同時に、市長のもとには脅迫状が届いていた。それは、「表彰式を中止しなければ妨害する」というゼノンからのもの。市長と久石は、幼稚な文面からイタズラではないかと考えるが、念のため警戒態勢を万全にしフェスタを開催する。多くのジャイロゼッターが華やかに登場し、フェスタの盛り上がりもピークを迎えたその時、正体不明の車両が急速接近!予告通りゼノンが現れたのか?その目的は一体、、?

【ピックアップ!】
◆ ミツオカ ビュート◆ トヨタ 86◆ RX-7

が登場した!

第9話「盗まれたジャイロコマンダー」

◆ 2012年11月27日放送

ある日、ジャイロコマンダーをなくしてしまったカケル、ミチノリとともに新しいものを貰いにタクミの元へ。だがそこで、ジャイロコマンダーは1人のドライバーに1個しか与えられない重要なアイテムで、アルカディアの秘密やジャイロゼッターの特性など大事な情報がたくさん入っていることを知らされる。もしもゼノンの手に渡りでもしたら…!!自分がしたことの大変さにようやく気づいたカケルは焦ってジャイロコマンダーを探し回る。そんな時、新都心郊外で怪電波が発生!?それを解析すると、ジャイロコマンダーによく似た電波だった…!?

【ピックアップ!】
◆ 近藤真彦さん登場!
ジャイロゼッターのオープニング曲「Let’s Go!」「Let’s Go!」を歌う近藤真彦さんが登場!
カケルに声援を送った。


第8話「疾走!エーアイカー失踪事件」

◆ 2012年11月20日放送

横浜新都心では、エーアイカーが失踪するという謎の事件が多発していた。新たにアルカディア本部に赴任することになった七津セイもその被害にあった1人。遅刻しそうになったサトリを愛車で送った帰り道、立ち寄ったコンビニで車が勝手に走り出し、失踪してしまったのだ。
その日、エーアイカーの工場見学でエーアイカーのすばらしさを勉強したばかりのカケルたちは、その事件を知りショックを受ける。エーアイカーが勝手に走り出すことなんてありえないと、カケルたちは謎のエーアイカー失踪事件の真相を突き止めるべく立ち上がる。果たして、事件の謎は明らかになるのか!?


第7話「転校生サトリ」

◆ 2012年11月13日放送

アルカディアに転校生がやってくる。それは、京都に住む第五のドライバー、美輪サトリ。しかし、サトリは極度の方向音痴。京都から一人で横浜新都心を目指すが、迷ってばかりでなかなか到着しない。
そんな中、ゼノンでは新たな作戦をもくろんでいた。それはサトリに扮したハルカが学園に乗り込み、クロード博士の研究するメヴィウスエンジンの設計図を手に入れようというもの。眼鏡とカツラでサトリに変装したハルカは見事アルカディアへの潜入に成功。設計図のありかを突き止める。だが、そこに選ばれしドライバーのカケルたちが現れ、サトリと仲良くしようとつきまとう。当然偽サトリのハルカは煙たがり、そんな態度を見たカケルたちは、だんだん彼女を怪しみ始める。果たして偽サトリの正体を突き止めることができるのか!?

【ピックアップ!】
◆ 第5のドライバー登場
ついに5人目の選ばれしドライバー・サトリサトリ
そしてアヌビアアヌビアが登場!


第6話「激闘!ライバードVSギルティス」

◆ 2012年11月06日放送

突如、富士特別訓練場に現れたイレイザー01と名乗る謎の少年。彼の乗る漆黒のジャイロゼッター「ギルティス」は、想像を絶する強さのジャイロゼッターだった。カケルとシュンスケは、「ギルティス」の急襲に迎え撃つも、渾身の技がことごとく通用せず、窮地に追い込まれてしまう。
一方、その頃、ドライバー不在のアルカディア本部でも、ゼノンの襲撃を受けていた。りんねとミチノリはジャイロアークで急遽本部へ帰還、守備に当たるが、トーマが率いるゴブリ軍団に劣勢を強いられてしまう。
富士訓練場、アルカディア本部ともにピンチを迎える状況の中、ついにギルティスの必殺技を受けたカケルは絶対絶命に…。だがその時、上空からティルトローターが登場!助けに来たのはカケルの父親ケンゾウだった!?

【ピックアップ!】
◆ ビアンテ
巨大なレーザー砲を背負うカメ型のジャイロゼッター。
◆ レガシィ
武者鎧のような装甲と大槍を持つサムライ型ジャイロゼッター。

第5話「登場!イレイザー01」

◆ 2012年10月30日放送

カケルたちはジャイロゼッターの選ばれしドライバーとして、富士山のふもとにあるアルカディア特別訓練場で強化合宿をすることに。しかし、ひょんなことからミチノリも、訓練場に向かう輸送機ジャイロアークに乗ってしまい、一緒に合宿へつれていかれてしまう。
一方、ゼノンはカケルたち選ばれしドライバーが全員不在で、本部が手薄になっていることを察知し、本部と訓練場両方への同時襲撃を狙う!

【ピックアップ!】
◆ エクシーガ
忍者のような出で立ちをしたジャイロゼッター。
手裏剣などの忍具を使用する。

◆ ロードスター
素早い攻撃が得意なキックボクサー型ジャイロゼッター。軽快な打撃攻撃を行う。

◆ ランサーエボリューションX
巨大なスピアを持つジャイロゼッター。突進攻撃が強い。


第4話「対決!レーシングバトル」

◆ 2012年10月23日放送
第三のドライバーとして日本に戻った速水シュンスケ、選ばれしドライバーとして仲間になるかと思いきや、ジャイロゼッターに対し、「まるで期待外れだ」と言って乗ることを断ってしまう。そんなシュンスケの態度に、カケルは大激怒。ついに、車のレースで決着を付けることに…。 テレビ局の中継まで入る注目の的となった、カケルとシュンスケのプライドをかけたレース。そのスタートフラッグがついに振り下ろされる!?

第3話「華麗なる第三のドライバー」

◆ 2012年10月16日放送
ある日の朝、カケルとりんねが呼び出され、アルカディア本部へ行くと、そこでは第三のドライバーについて話題に。ロゼッタグラフィーに新たな予言「カレス」「速」の文字が浮かび上がったのだ。 しかし、それだけでは手がかりなく、選ばれしドライバーの判別がつかなかった。そんな中、カケルは「カレス」を「カレーライス」と読み解き、カレーライスを食べるのが一番早い人間が選ばれしドライバーだと主張。 そこでカケルの親友で中学一年生のミチノリとカレーライス早食い勝負!激闘の末、ミチノリが勝利、ついに第三のドライバー決定か!と思われたその時、ロゼッタグラフィーに新たな文字が…。さらに、第三のドライバーを狙ったトーマたちの襲撃が始まる!?

第2話「ロゼッタグラフィーの秘密」

◆ 2012年10月09日放送

カケルの幼なじみのりんねは小学六年生の女の子、フィギュアスケートでオリンピックに出ることが夢。
ある日、いつものようにスケート場で練習をしていると、そこにカケルが現れた。なにやら意味深に誘うカケルに連れられて行った先は、なんとアルカディアの本部施設だった。そこでりんねは、カケルと同様に、謎の石版ロゼッタ-グラフィーに名前が刻まれた第2の選ばれしドライバーであることを告げられる。突然の宣告に自分が選ばれしドライバーであることを信じられないりんねは苦悩する。そして、スケートでそのことを忘れようとスケート場へ向かうが、その途中、再びトーマたちゼノンの襲撃に直面するのであった!?


第1話「ライバード 駆ける!!」

◆ 2012年10月02日放送

横浜新都心にあるドライバー養成学園アルカディア、そこに通う小学五年生の轟カケルは勉強は苦手だが学園で一番のドライブテクを持つ少年。車の授業でも先生も舌を巻くほどの実力の持ち主だった。
そんなある日、クロード博士により学園の地下に連れられ、1台のマシン「ジャイロゼッター」に出会う。その真紅のマシンの名は「ライバード」。マシンに誘われるように乗り込むカケルだったが、それを見計らったかのように、ジャイロゼッター・ゴブリエースを操る謎の男トーマが学園に攻めてくる。果たしてカケルは学園を守れるのか!