テレビ東京アニメ公式サイト:あにてれ

これまでのお話

第14話~第25話

第25話「ジャイロアーク危機一髪!」

◆ 2013年03月26日放送

アルカディアの新型ジャイロゼッターが富士訓練場でついに完成した。アルカディアのメンバーは新型ジャイロゼッターを横浜新都心へ運ぶ準備を急ぐ。だがシュンスケだけは浮かない顔をしていた。実は先日調べた端末の記録からアルカディアに潜入したスパイをサキだと疑っていたのだ。1人でサキの動きをさぐるシュンスケ。新型を乗せたジャイロアークは横浜新都心に向けて飛び立つが、高度12,000フィートを超えた時、ゼノンからアルカディア本部に「ジャイロアークに爆弾をしかけた」という通信が入る・・・。


第24話「跳べ!三回転ジャンプ」

◆ 2013年03月19日放送

アルカディアでは新型ジャイロゼッターの開発のため、富士訓練場に機材を運ぶ準備が行われていた。そんな中、サトリはキーホルダーのジコランが未来を予言してしゃべるという不思議な体験をする。その話を聞いたりんねは、まだ見ぬ未来に想いをはせるが、同時にあることを思い出していた。それは現在仕事で離れて暮らす両親のこと。りんねは両親に会えない寂しさから思い出の写真入りコンパクトをいつも持ち歩いていた。だが長年使っていたせいか、そのコンパクトが壊れてしまい、タクミに修理をお願いする。ところが、輸送準備に追われるタクミは直すと言っておきながらその約束を破ってしまう。そんなタクミを怒るりんね。ついには兄妹ケンカにまで発展してしまう。


第23話「イレイザー軍団登場!」

◆ 2013年03月12日放送

ある日、ナナコから今日は早く帰ってくるよう言われるケンゾウだが、その日がどんな“特別な日”なのかさっぱり思い出せない。仕事の取材先のショッピングモールに偶然遊びに来ていたカケルやミチノリに聞いてもわからず、サトリの催眠術の助けを借りて思いだそうとするが、頭に浮かぶのはポケットに入れたままのレンタルショップの会員証などどうでもいいことばかり。一方、ケンゾウから話を聞いたりんねは“特別な日”の真相を聞きだそうとナナコの元へ向かう。するとナナコは久石と会って真剣な話をしていた。一方、ショッピングモールで再びデータ消滅事件が発生する。すぐに撮影車で現場に急行するケンゾウたちは、新たなゼノンの敵・イレイザー軍団の仕業だったことを突き止める。


第22話「サトリ!ちかいの一撃」

◆ 2013年03月05日放送

ある日、赤名先生そっくりの美女「クレオパトラ」に叱られる夢を見たサトリは、テストを控えたカケルたちに間違った勉強のアドバイスをして現実でも叱られてしまう。夢が何かのお告げだと信じたサトリは、頼りない自分の性格を直すため、赤名のような「大人な女性」になることを決意する。だがそれは、ブラックコーヒーを飲んでみたり、色っぽく髪の毛をかきあげるなど、ちょっとマト外れなことばかり。一方赤名は、勉強をさぼるカケルたちの態度に悩んでいた。そんな中、久石からある書類を受け渡される。それはカケルたちの未来を担うという重要な書類だった。


第21話「Let'sGo!ラリーでかっとばせ!」

◆ 2013年02月26日放送

メヴィウスエンジンの力を世界に知らしめるため、カケルとシュンスケは世界最大の国際ラリーカーレースに出場する。近藤真彦率いるチームコンドーやチームエネルクスなども出場する中、レースはスタートする。序盤から独走する2人だが、エネルクスによる様々なレース妨害を受ける。それでもシュンスケは持ち前のドライブテクで1位をキープし続けるが、カケルは超速変形をしたパジェロの攻撃により絶体絶命に。ジャイロゼッターに変形すれば失格というルールで苦戦を強いられるカケルを助けに現れたのは・・・。


第20話「お笑いヒーロー誕生!」

◆ 2013年02月19日放送

優勝すれば誰でもお笑いスターになれるという番組『お笑いヒーロー誕生!』。ミチノリはその番組に出るため、カケルをさそって漫才コンビを結成する。漫才師よりもヒーローになりたいカケルはあまりやる気がないが、ミチノリの漫才師を目指す大きな夢の理由を聞く。それにカケルは感動し番組出場のため、やる気になるのだった。
そしてお笑い番組の収録当日を迎える。しかしこの番組のスポンサーはエネルクス社で、審査員席にはトーマの姿があった。アルカディアメンバーが番組会場に集結していることを知ったトーマは、ハルカを使いRX8にアルカディア基地を襲撃させる。

【ピックアップ!】
◆ RX-8 Type E、RX-8 Type G
RX-8 Type G同様、身軽で俊敏なヒョウの型のジャイロゼッター。RX-8 Type Eは風の力を使い、右足からエネルギーを高速回転させて飛ばす技を得意とする。RX-8 Type Gは両手両足から光の爪を放出し、格闘家の様に素早いパンチやキックをカケル達に浴びさせる。


第19話「パンダが街にやってきた!」

◆ 2013年02月12日放送

ついに横浜新都心にパンダがやってきた。アルカディアと横浜市長は『プロジェクトP』という名のパンダ歓迎イベントをドゥーラシア動物園で開催する。カケルとりんねは動物園の警備を担当し、ミチノリ、サトリ、シュンスケはパンダの輸送を手伝うことになった。すっかり有名人のカケルは、りんねを横目に派手な警備で調子に乗っている。そんな中、同じく会場を警備していた警察官の半田から、やり方が派手だと注意されてしまう。「ジャイロゼッターはヒーローの乗り物、格好つけるものだ」と反論するカケルだが、半田に「ジャイロゼッターはおもちゃじゃない」と言われてしまう。
そんな中、会場に緊急警報が入る。ミチノリらが搬送していたパンダのコンテナがゼノンに襲われたというのだ。すぐさま現場に向かおうとするカケルたち。だがその目の前に、トーマのトラ型ジャイロゼッター、ベルガーが立ちふさがった。

【ピックアップ!】
◆ ヒッポピーポー・ファイアーファイアー
ヒッポピーポーは救急車のジャイロゼッター、ファイアーファイアーは消防車のジャイロゼッターである。救急車や消防車としての機能はもちろん、敵が現れれば背中のミサイルを使ったり、放水口を強力なキャノンに変えたりして、横浜新都心の人命を守る。


第18話「ときめきバレンタイン」

◆ 2013年02月05日放送

バレンタインデー。アルカディア特別寮にはシュンスケ宛に、世界中のファンから大量のチョコレートが送られてきていた。毎年のことにうんざりするシュンスケだが、カケルは目を輝かせていた。カケルはここ数日、ひどい虫歯で甘い物をナナコから禁止されていたのだ。そんなカケルに密かにチョコを渡そうと考えていたりんねはがっかりしてしまう。一方、アルカディア内ではメカニック男子たちがオペレーターたちにチョコを貰うため必死になっていた。毎年のことでうんざりする女子たちは、義理チョコを買わなくてすむよう、シュンスケのチョコをおすそわけしてもらう作戦をたくらむ。
そんな中、突然の緊急警報が入る。アメリカから帰還予定の輸送機が着陸態勢に入れず、危険な状態にあるというのだ。輸送機を救出するため、出動するカケルたち。だがそこにはekワゴンに乗ったハルカも向かっていた…。


第17話「爆走!デスマッチ!」

◆ 2013年01月29日放送

カケルの大好きなプロレスラー山尻ハジメ、その日のTV中継は、悪役レスラー・デビル三世との試合だ。興奮気味に山尻を応援するカケル。だが、山尻は劣勢。しかし、デビル三世がとどめの新技を繰り出そうとすると、アクシデントによりそのまま場外に落ちてリングアウト負けに。大好きな山尻が勝ったものの、試合内容に納得のいかないカケルは、翌日の学校で試合のことばかり考えているうちにデビル三世のことが気になってしまう。
そんな中、真面目で有名なクラスの委員長、大柄リカコの様子がいつもと違うことに気が付くカケル。偶然通りがかった中庭で、リカコが忘れた紙袋の中身を見てしまう。中には巨大なレスラーパンツが・・・。
実はリカコはデビル三世の娘で、そのレスラーパンツは入院中の父親に届けるものだったのだ。リカコに紙袋を届けたカケルはそこで、父親が病院から抜け出したことを聞く。リカコと共に父親を捜すため、ライバードで横浜新都心を走るカケル。だがその途中、マーチを極秘移送中のトーマと鉢合わせてしまう。

【ピックアップ!】
◆ マーチ
カエル型のジャイロゼッター。見た目の可愛さとは裏腹に、ゴムのように伸縮自在な腕や跳躍力を生かした強力な格闘戦を得意とする。


第16話「マイクマンの恋」

◆ 2013年01月22日放送

ある日、カケルたちが横浜新都心で休日を満喫していると、偶然にも港の見えるカフェで、マイクマン関とサキが待ち合わせしている現場を目撃、そんな2人をカケルたちは恋人同士だと勘違いしてしまう。だが関とサキが会っていたのは、先日ケンゾウたちがグレートクラーケンに捕らわれた際、命がけで入手したゼノンとエネクルス社の繋がりを裏付けるデータの取材のためだった。
だがそのことを知らないカケルたちの勘違いによって、アルカディアではそんな2人の恋の噂が広がってしまう。
一方ケンゾウはエネクルス社とゼノンの繋がりを探ろうと、エネクルス社への突撃取材を行っていた。その動きを警戒したトーマは新型ジャイロゼッターインプレッサで、突撃取材をうやむやにする作戦に出る。


第15話「はじめまして ドルフィーネ!」

◆ 2013年01月15日放送

グレートクラーケンに破壊されたプリウスαの修理にはまだしばらく時間がかかるらしい。そのことを寂しがるりんねにカケルは気づかず、むしろ怒らせてしまう。りんねの機嫌を直そうとするサトリとかえでは、イルカが見たいというりんねと一緒にアクアパラダイスへ行くことに。りんねがイルカを見たかった理由は『昔、イルカの泳ぐ姿を見て、スケートで調子が出なかったときに元気づけられたから』だった。アクアパラダイスではしゃぐ3人は、そこで、訓練中に怪我をしてしまったあるイルカに出会う。
一方そのころ、メカニックたちの間では極秘のプロジェクトが進行していた。タクミにりんねとの仲を相談していたカケルは、それを手伝うことにするのだが・・・


第14話「超速トクバン!全部みせますジャイロゼッター」

◆ 2013年01月08日放送

アルカディアTVでは特別番組『超速トクバン!全部見せますジャイロゼッター!!』を放送するためにスタッフ、轟ケンゾウたちは仕事に追われていた。今までのアルカディアの活躍を熱血解説する関。そのかたわら、早乙女と轟ケンゾウはグレートクラーケン船内から手に入れた大スクープの編集作業をしていた。
一方そのころ、アルカディアの資料室では、サキが人知れず幻のドライバー「軍司ソウタ」について調べていた。
ゼノンでは再調整が済んだイレイザー01が目覚める。しかし、たるんだカケルは昼になってもゴロゴロしているのだった。