ニュース・更新情報
  • あにレコTV

    「異世界食堂」と「おそ松さん」特集回を限定配信中!

    [11/21 up]
  • 魔法陣グルグル

    Blu-ray&DVD「魔法陣グルグル 2」2017年11月29日 発売

    [11/20 up]
  • 魔法陣グルグル

    Blu-ray&DVD「魔法陣グルグル 1」2017年10月25日 発売

    [11/20 up]
  • 銀魂

    「銀ノ魂篇」キービジュアル公開!

    [11/20 up]
  • ポケモンの家あつまる?

    ヒャダインとあばれる君も出場を目指す「ポケモン竜王戦」に、キミも挑戦しよう!

    [11/19 up]
あにてれメニュー

ダンボール戦機


第44話「世界を変える者」

2012.01.11 ON AIR

サターンのコックピットへとたどり着いたバン。そこには、予想通りレックスが待ち構えていた。レックスを止められるのはバンしかいない、と山野博士とジンはすべてをバンに託し、イノベーターと交戦している八神たちのもとへと向かう。これまで共に戦ってきたレックスが黒幕だったことを信じられず、必死の思いでレックスを説得するバン。しかし、この世界に何も信じられるものはないと語るレックスは、おもむろにイフリートを取り出しLBXバトルを挑んできた! オーディーンの必殺ファンクションを軽々とかわすイフリート。伝説のプレイヤーと呼ばれ、怒りに駆られたレックスが操るイフリートが、バンとオーディーンを圧倒する。 しかし、一瞬の隙を突いてオーディーンのリタリエイターがイフリートを貫く! 火花を散らしながら膝をつくイフリート・・・再起不能と思われたその瞬間、レックスの執念が乗り移ったかのように、全身に炎をまとったイフリートが突然けたたましい咆哮とともに暴走をはじめた! バンはレックスを、そしてサターンを止めることができるのか!?



第43話「大空の大決戦」

2012.01.04 ON AIR

オーディーンとゼノンをサターンへ侵入させることに成功したバンたちであったが、そこ
で待っていたのは神谷コウスケのルシファーであった。ルシファーの必殺ファンクション『セラフィックウイング』が直撃するものの、ビームガーターがオーディーンたちを守り、バンたちは反撃にでる! コウスケとのバトルを制したバンは、サターンの対空迎撃システム「フェンス」への停止プログラム注入に成功する。ところがその瞬間、サターンの対空防御が止まったのと同時に、コントロールポッドによるすべてのLBXの操作が不可能になってしまった! レックスによって仕掛けられた二重三重のトラップにより、残された手段がサターンに乗り込んでの直接制圧となったいま、バンたちは意を決してサターンへと突入する! 目標はコックピットからのサターン自爆指示。ところが、コックピットへと急ぐバンとジンの前に、アンドロイドの海道が月光丸とともに現れる!



第42話「全てを賭けた最終ミッション」

2011.12.21 ON AIR

サターン発射阻止のためイノベーター研究所の司令室へとたどり着いたバンたちを待ち受けていたのは、なんとレックスであった! 海道を殺害したレックスは、アンドロイドの海道を作り出し、自分の計画を遂行するためにすべてを陰で操作していたのだ。サターンの本当の目標は、Nシティで開催されている世界国家首脳会議であることがわかった! バンたちを救うため司令室へと駆けつけた山野博士の説得にも応じることのないレックスは、18年前に父親が犠牲となったある事件の真相を語り出す。壮絶なレックスの過去に、言葉を失うバン。モニター越しにバンたちに語りかけるレックスの眼は、人間の心を捨て冷酷に計画を遂行しようと狂気に満ちている。海道への復讐を果たしたレックスは、その先に更なる悪が存在することを知り、世界の首脳を抹殺することで新たなる世界を誕生させることを目的としていた。 バンたちは、レックスを止めるため発射されてしまったサターンへの突入を試みるが・・・!



第41話「悪魔 飛び立つ時」

2011.12.14 ON AIR

超小型メガトン爆弾ドングリを搭載したフェアリーを大量に積み込んだ巨大ロケット「サターン」の発射まで残り3時間。フェアリーテイル計画の全貌が明らかになり、シーカー本部では拓也を中心にサターン発射阻止の作戦会議が行われるが、失敗の許されない状況にバンたちは緊張を隠せない。そんなバンに、新開発のLBX専用シールド「ビームガーター」が手渡される。なんとそれは、タイニーオービットを恨んでいたはずの霧島によって開発されたものだった! 霧島もまた、イノベーターの悪事を許せず、また、宇崎悠介を結果的に死なせてしまったことを悔いていた。霧島の熱い思いを感じ取り、イノベーターとの最終決戦に向け気持ちを新たにするバン。その深夜。サターン発射まで残り30分の警報が鳴り響く中、バンたちはイノベーター研究所への侵入に成功。そこでバンたちが目にしたのは、サターンの想像を遥かに超えた巨大な姿であった! サターンに圧倒されながらも、バンたちは世界とLBXを守るため強い決意で先を急ぐ。ところが、司令室を目指すバンたちの前に、1機のフェアリーが突如現れた!



第40話「暴かれた陰謀」

2011.12.07 ON AIR

イノベーターに捕まってしまったアミたちを助けるため、ゴライアスへと潜入したバンとジン。ところが、その様子を別室でモニタリングする人物がいた・・・。いくら探しても一向にアミたちを見つけ出すことができない状況に、苛立ちを隠せないバン。しかし、ジンは何者かによって、どこかへ誘導されているという疑念を抱く。さらに先に進んだバンたちは、ついにアミたちと再会。合流したアミたちによると海道義光に命令をくだしている黒幕がいるうえに、詳細は分からないが、「フェアリーテイル」という計画が進行しているという話だった。さらに、海道に関する驚きの事実をジンから告げられる。とそこへ、バンたちをアミたちのもとへと導いた神谷コウスケが突然姿を現す!コウスケが二人をそこへ誘導した目的は、ジンとのLBXバトル。壮絶を極めるジンとバン VS コウスケのLBXバトルであったが、意外な形で幕を閉じる。そして、ついにフェアリーテイル計画の全貌が明らかになる!



第39話「立ち上がれ バン」

2011.11.30 ON AIR

元エージェントの真野によって、イノベーターに奪われたエターナルサイクラーの隠し場所が判明した。神谷重工本社工場、通称「ゴライアス」。しかし八神は、最重要機密であるエターナルサイクラ―の場所が、いとも簡単に判明したことを不審に思う・・・。さらに、イノベーター専用の兵器工場であるゴライアスの警戒レベルの高さに不安を隠せない拓也と八神であったが、エターナルサイクラーを取り戻そうと意気込むアミ。バンならきっと無茶でも取り返しに行く。そう考えたアミとカズは、拓也の忠告を無視してゴライアスへ潜入することを決意する。そんな二人のもとにレックスからゴライアスへの侵入ルートの情報が送られてくる。そして、アミとカズは、郷田、仙道とともにゴライアスへの潜入に成功する。だが、海道義光と神谷藤吾郎の会話を盗み聞きしているうちに、神谷コウスケによって発見されてしまう。そして、コウスケとのLBXバトルを受けるアミたちであったが・・・!



第38話「シーカー再生の時」

2011.11.23 ON AIR

宇崎悠介が命を落としたのち、海道義光の地殻動発電計画が承認され、イノベーターの陰謀は着実に進みつつあった。バンは、悠介の事件に大きなショックを受け、事件のあった日から家に閉じこもり誰とも会わずにいた・・・。エターナルサイクラーが奪われ、設計図が破壊されてしまったため、設計データの復元が進められる中、拓也はタイニーオービットの全社員を前に新社長となることを宣言。さらに、レックスからもたらされた情報をきっかけに、拓也は意外な行動にでる。そして、拓也から召集をかけられたアミやカズなどバンを除くシーカーのメンバーが本部に着くと、そこには八神と真野晶子たちの姿があった。八神たちを正式にシーカーの一員として迎えることを決意した拓也。八神たちは、ステルス司令機エクリプスでメンバーをサポートすることとなる。その八神は海道の陰謀に対して、今以上に奥深い闇を感じ取っていた。そして、拓也は父・宇崎彰一郎に関する驚愕の事実を語り始めた・・・!



第37話「要塞戦車バルドーマ」

2011.11.16 ON AIR

イノベーターのLBX、25000機以上がタイニーオービット社を襲撃しようとしていた。LBXの数の多さに戸惑うシーカーのメンバーとは対照的に、バンは戦う決意をする。悠介もまた、イノベーターに屈することを許さず、LBXの侵入を全力で阻止し、エターナルサイクラ―の完成を目指すことを全員に指示する。オタクロスの協力によって、ハッカー軍団のLBXも加わり、タイニーオービットが有するLBXとプレイヤーを総動員してイノベーターの襲撃に備える。最前線で直接迎撃に備える郷田&ハッカー軍団、他の侵入経路を警戒する八神、そしてバンたちはコントロールポッドによる遠隔操作で最終防衛ラインでイノベーターを迎え撃つ準備をする。エターナルサイクラ―の完成までの時間を何としてでも死守しなければならない中、ついにイノベーターとの総力戦が始まる! 一斉射撃による集中砲火、いくつもの必殺ファンクションを受けてもなお進軍するイノベーターのLBX部隊。
一進一退の攻防が続くなか、レーダーにかつてない巨大な敵機の反応が現れる!!



第36話「人類の希望エターナルサイクラー」

2011.11.9 ON AIR

プラチナカプセルの解読コードを回収することに成功したバンたちは、タイニーオービット社へと向かう。ところが、突然現れたイノベーターの刺客に、バンたちは取り囲まれてしまう。プラチナカプセルを強奪するため、バンに迫るイノベーター。もはやこれまでか、と思われた瞬間、イノベーターを抜けた八神と部下の三人が刺客たちを退け、バンたちの危機を救った。八神たちの助けにより、タイニーオービット社へと無事にたどり着いたバンたちは、海道義光の計画を悠介から聞かされる。それは、地殻動発電という地球全体に被害が及んでしまう、驚愕の計画であった。海道の陰謀を止める方法はただひとつ。エターナルサイクラ―を完成させること。海道の陰謀を阻止するためシーカーへの協力を申し出る八神。悠介はそれを受け入れたものの、拓也は八神に対する不信感をあらわにする。そこへ、またしてもイノベーターの魔の手がバンたちに迫ろうとしていた・・・!!



第35話「衝撃 太陽神アポロカイザー」

2011.11.2 ON AIR

『アキハバラキングダム』決勝戦を勝ち抜いたバンたちは、ついにマスターキングとの対決を迎える。ところが、LBX太陽神アポロカイザーをかかげたマスターキングは、なんと5歳の子供であった。そして、アキハバラの『キング』の称号を賭けたバトルがスタートする! バトル開始早々、勢い良く飛び出すハカイオー絶斗とナイトメアであったが、南極フィールドという特殊な環境によって思うような攻撃ができないでいた。今回のフィールドに慣れているマスターキングの手下に翻弄される郷田と仙田であったが、一瞬の隙をついたナイトメア&ハカイオー絶斗の協力攻撃が成功。必殺ファンクションがグレイメイド2機に炸裂する! ところが、半壊したグレイメイド2機は予想外の行動を起こす! 大きなダメージを受けたオーディーン、ハカイオー絶斗、ナイトメアに太陽神アポロカイザーの必殺ファンクションが迫る! 太陽神アポロカイザーの強力な攻撃を受け続ける中、バンはある秘策を思いつく・・・!



第34話「激突 バンvsジン」

2011.10.26 ON AIR

バンとジン、ともに2回戦を勝ち進んだ両チームは、ついに決勝戦での激突が決まる。ジンたちのフォーメーションを予測し、カズのフェンリルを封じ込めるよう仙道に指示をだすバン。ジンのチームもアミを中心に、バンのチームとの対戦に向け作戦を練る。そんな彼らに、ハッカー軍団のヤマネコは、どちらにしてもマスターキングには勝てないと、冷ややかな視線を向ける。そして、いよいよ『アキハバラキングダム』決勝戦が始まった! ところが、バトル早々、バンの予想に反してジンのチームはフォーメーションを組まない攻撃にでる! すかさずジンのプロトゼノンに詰め寄る仙道のナイトメア。仙道は、ジンとの対戦を密かに望んでいたのだ。慌ててナイトメアを追うオーディーン。しかし、フェンリルのドミニオンライフルがオーディーンをかすめ、息を合わせるようにパンドラが襲い掛かる! それは、オーディーン・ハカイオー絶斗と、ナイトメアを分断するジン・チームの作戦だった。かつてない壮絶な攻防戦が繰り広げられる中、バトルは結末を迎える!



第33話「郷田vs仙道」

2011.10.19 ON AIR

1回戦を勝ち進んだバンたちの前に、ハッカー軍団が現れる。不敵な笑みでバンたちを挑発する、ハッカー軍団のリーダー・ヤマネコ。そんなヤマネコに対して怒りを隠せない郷田は、一触即発の事態となる。だが、バンはハッカー軍団に対し、アキハバラの『キング』になることを条件に、頼みを聞いてもらう約束をとりつける。郷田と仙道の睨み合いが続く中、バンは二人の関係を改善するために、2回戦のハッカー軍団とのバトルは郷田と仙道でタッグを組ませることを決める。同じく2回戦の準備を進めるジン・アミ・カズの前に、あのオタレンジャーが登場。オタレンジャーの奇妙なノリについていけないアミ。しかし、ジンは素っ気無い態度でその場を立ち去ってしまう。そのジンの姿を見て、恋心を抱いてしまったオタピンク・・・。そして、ついに、運命の2回戦が開始される。



第32話「アキハバラキングダム開幕」

2011.10.12 ON AIR

アキハバラの最強LBXプレイヤーを決める大会『アキハバラキングダム』がついに開幕した! 出場チームは8チーム。その中には、オタクロスの弟子であるユジン率いるオタレンジャーや、LBXマガジンで有名なチームの姿もあった。オタクロスの独断によって郷田・仙道とチームを組まされたバンは、何かと対立する2人に挟まれ四苦八苦する。「絶対優勝しよう!」と闘志を燃やすバン。しかし、チームメイトである郷田と仙田の睨み合いは続く・・・。やがて、運命の対戦カードが発表される。バンたちの1回戦の相手はキタジマ模型店の北島沙希。そして、バンたちとは別のチームとして出場しているジン・アミ・カズの対戦相手はジェイソン・クロサワという奇妙な日本語をしゃべる外国人だった。そんな中、ハッカー軍団VSメテオトレインの第1試合が開始されるが、圧倒的な強さでハッカー軍団が勝利。そのハッカー軍団は、キングを目指すバンたちに密かな敵意を燃やす・・・。そして、ついにバンたちの1回戦が始まったが、沙希のバトルスタイルにバンは苦戦を強いられる!