ニュース・更新情報

これまでのお話

1  2  3  4  5  6  7  8
第50回「北のお山の権現さま」「安珍と清姫」

2018年3月25日放送


「北のお山の権現さま」
北の山のなかほどに権現様の社が建っていた。その社に祀ってあるのは陽気な女の神様。ところがある日、権現様は村人にタヌキと間違えられて追いかけられ・・・!?

「安珍と清姫」
清姫は熊野詣に向かう若い僧、安珍に恋をする。安珍は再会を約束するが、二度と戻らない。清姫は怒り狂って大蛇となり、安珍を追いかけ、道成寺で鐘ごと安珍を炎に巻く。

第49回「十六日桜」「猿橋」

2018年3月18日放送


「十六日桜」
松山の山越の里に、花の大好きなお爺さんが住んでいた。お爺さんは畑仕事を一人息子に譲り、草木の世話をすることを生きがいに余生を送っていた。

「猿橋」
二つの村は深い渓谷に隔てられていた。すぐ近くなのに、遠回りしなくては行き来できない。橋作り名人しきまろは、猿が渓谷を渡る姿をヒントに、ここに『猿橋』を架けた。

第48回「地獄におちた坊さん」「食いしん坊な水戸光圀」

2018年3月11日放送


「地獄におちた坊さん」
お金のことばかり考えている欲の深い坊さんがいた。ずるいやり方で村人たちに米を貸しては大きな蔵を建て、財産を増やして自分の地位を高めようとたくらむが・・・。

「食いしん坊な水戸光圀」
水戸藩藩主の水戸光圀は、日本で初めてラーメンを食べた人物だと言われている。旺盛な好奇心と薬食同源の精神で民から敬われた光圀は、いったいどんな人物だったのか?

第47回「絵からぬけでた子馬」「冷や汁婆ちゃん」

2018年3月4日放送


「絵からぬけでた子馬」
絵を描くことが好きな金若という子が両親と暮らしていた。ある日突然、両親が亡くなってしまい、金若はお寺に預けられる。

「冷や汁婆ちゃん」
お腹を空かせた旅のお坊さんが訪ねてきて、「冷や汁でいいから食べさせて欲しい」と言う。その家のお嫁さんは、お坊さんに教わりながら、冷や汁というものを作ってみる。

第46回「石堂丸」「松江城とコノシロ」

2018年2月18日放送


「石堂丸」
石堂丸と母親は、父親を探すため高野山のふもとにやってきた。父親は、妻のお腹に石堂丸がいたことを知らずに、ある日、突然姿を消してしまったのだった。

「松江城とコノシロ」
新しく松江城の城主となった松平直政は、城の天守閣に住む幽霊が武芸の達人を倒したと聞いて、自ら退治に乗り出すことに。

第45回「弥五郎どんと男たち」「津軽の虫おくり」

2018年2月11日放送


「弥五郎どんと男たち」
弥五郎どんは、山に腰かけ、海で顔を洗ったという宮崎県の伝説の大男だ。もとは一族の長で、優しくて力持ちの大男と皆に慕われていた。

「津軽の虫おくり」
青田がイナゴの害を受け、村は壊滅状態に。村の再生を願う音次の前に、大国主命(おおくにぬしのみこと)が現れる。その言葉に従い、村人は巨大ワラの虫を作りはじめる。

第44回「山伏ダヌキ」「錦帯橋の人形石」

2018年2月4日放送


「山伏ダヌキ」
何をやってもダメな息子をなんとか一人前にしたいと願う父親から、山伏の修行を命じられた若者。しかし、真面目に修行するはずもなく・・・。

「錦帯橋の人形石」
錦川に橋を架けることは岩国藩主の悲願。しかし、苦労して完成させた橋もすぐに流されてしまった。そこで一人の男が人柱になることを志願する。

第43回「紙ぶくろの風」「七夕さんの贈りもの」

2018年1月28日放送


「紙ぶくろの風」
仁助は主人である若旦那から、紙とのりを使って大きな紙袋を作り、山に登って、夕涼みのために紙袋に涼しい風を入れてくるよう命じられる。

「七夕さんの贈りもの」
たえの夢は、大好きな婆さまのような機(はた)織り名人になることだ。その婆さまが病で亡くなり、たえは母親を家に残して長者屋敷で働きはじめる。

第42回「やまんば堂」「菅原道真と飛梅伝説」

2018年1月21日放送


「やまんば堂」
ある晩、心優しい夫婦の家に、やまんばが訪ねてきて「赤子を産んだので、食べ物をめぐんでほしい」と言う。夫婦は、やまんばにだんご汁を出してやる。

「菅原道真と飛梅伝説」
幼い頃から文武両道だった菅原道真は、若くして重要な地位に就くが、周囲の嫉妬により、無実の罪で大宰府に左遷されることになってしまう。

第41回「わら束と武芸者」「鯖街道の背負い人」

2018年1月14日放送


「わら束と武芸者」
大切な茶碗を、旅の武芸者に割られてしまった貧しい男。仕方なく、家にたったひとつ残ったわら束を持って旅に出る。

「鯖街道の背負い人」
小浜から昼夜をかけて一人で山を越え、京に魚を届ける背負い人は、14歳の十太があこがれる男の仕事だ。ある日、馴染みの背負い人・仙次が足に怪我をしてしまう。

1  2  3  4  5  6  7  8
Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.