ニュース・更新情報

NARUTO-ナルト- 疾風伝

第637話「お前はバックアップだ」

2015年6月25日放送

「仲間を見捨てない」ことが流儀のオビトと、「任務優先」が流儀のカカシ。全く意見が合わないまま出撃した任務の先でオビトたちを敵が襲う!だがそんな状態でチームワークなど発揮できる訳もなくミナト班は窮地に立たされる。カカシの考えが理解できずにいたオビトだが、その後の神無毘橋の任務で何故カカシが任務を優先にするようになったのかをオビトは知ることになる。――そして舞台は戻りマダラと対峙するオビトとカカシ。二人の最後の作戦が今始まる!!




第636話「結成・ミナト班」

2015年6月11日放送

マダラと対峙しながらオビトは、カカシと出会った頃の事を思い出す。それはまだ二人が幼い頃――。「仲間は絶対に助ける。それがオレの流儀だ」と言っていたカカシはいつの頃からか冷酷に任務を優先するようになっていた。仲間の忍からも評判の悪いカカシ。父の死が影響してカカシは変わってしまったが、オビトはその理由を知らなかった。事あるごとにぶつかり合うオビトとカカシ。そんな二人はミナトの班に配属され、初めての実戦任務に赴く事になる。




第635話「二つの万華鏡」

2015年6月4日放送

四代目火影・ミナトの九尾も黒ゼツに奪われナルトに死が迫る中、さらに十尾の人柱力と化したマダラがカカシたちの前に現れる。カカシたちは力を合わせマダラに攻撃をしかけるものの、全く歯が立たない。しかし、ナルトとぶつかり合った事で自分を取り戻したオビトがナルトを救うべく、一人マダラに挑む。そしてかつての自分を取り戻したオビトの姿を見てカカシも加勢。長い時を経て、かつて親友同士だったカカシとオビトがツーマンセルを組み、強敵・マダラに立ち向かう!




第634話「死の際」

2015年5月28日放送

舞台は戻って第四次忍界大戦。尾獣を抜かれ、今にも死んでしまいそうなナルトを必死に医療忍術で助けようとするサクラだが、ついにナルトの心臓が止まってしまう。一方、マダラに刀で胸を貫かれたサスケのチャクラも消えてしまった。それを感知した香燐たちはサスケの元へ向かおうとするのだが、木遁を使うトビに阻まれる。そして全ての尾獣を手に入れたマダラは強大な力を持つ十尾の人柱力となり、もう片方の輪廻眼を取り返すため、オビトの元へ向かうのだった。




第633話「未来に託す思い」

2015年5月21日放送

五代目風影暗殺の首謀者であるフギと我愛羅が対峙する。かつて里の人々に恐怖と傷を与えた自分には風影の資格はないのかもしれないとフギに語る我愛羅。しかし、この砂隠れにも自分の思いを受けとめてくれた者がいるとも。それは次の時代を担う若者たち。中忍試験を通してそれを感じた我愛羅は、若者たちを巻き込まず、自分の命だけを狙えと確固たる決意をフギに突きつける。一方、フウは自分に似ているというナルトの存在が気になって会いに向かうのだが…。




第632話「ネジの判断」

2015年5月14日放送

砂漠の途中で倒れていたマツリを偶然助けた事により、ネジたちは我愛羅の危機を知る。その頃、我愛羅とフウは謎の法師・ホウイチが放った特殊な鎖により尾獣を抜かれようとしていた。「誰も助けには来ない」と諦める我愛羅に対して「きっと救援は来るッス!」と諦めないフウ。しかし、ホウイチの鎖はそんなフウの想いを無視して尾獣を引きずり出していく。そして我愛羅の危機を知ったネジ達は、ナルトなら試験よりも仲間を優先するはずだと考え、迷わず我愛羅救出へと向かう!




第631話「狙われた尾獣」

2015年5月7日放送

マツリたち救出に向かった我愛羅は謎の法師に襲われ尾獣を縛るチャクラの鎖に捕らわれてしまう。大砂嵐は収まるが、我愛羅の消息が掴めないため混乱する砂隠れの里。フギの目的はその混乱に乗じて我愛羅の中にいる尾獣を引き抜くこと。そして、尾獣を抜かれた人柱力は死ぬという特性を生かし我愛羅の命を狙うと同時に危険な尾獣を封印することだった。一方、同じ人柱力であるフウは我愛羅の危機を感じ取る。そして中忍試験を投げ出して我愛羅救出へと向かう!




第630話「動き出した陰謀」

2015年4月30日放送

五代目風影・我愛羅の命を狙う砂隠れの上忍・フギは監督官として砂漠を監視している我愛羅の目を欺き、魔の砂漠に大規模な大砂嵐を巻き起こす。あまりに巨大な砂嵐のため受験者たちの安全を考慮し試験は一旦中断。その時、砂隠れのマツリたちは流砂に飲みこまれ絶命の危機に陥ってしまう。我愛羅は皆の反対を押し切ってマツリたち救出のため、罠だとも知らずに砂漠へと飛び出してしまう!




第629話「二人の背中」

2015年4月23日放送

動けないサクラを守るように戦ういのとチョウジ。しかし二人も連戦続きのため体力とチャクラが底を尽きかける。この何もできず守られている状況に、かつてナルトとサスケに守られてばかりだった自分を思い出すサクラ。だが綱手の修業を経て、“今の自分ならいのとチョウジを守ることができるはず”とサクラは闘志を燃やし始める。そんなサクラたちにトドメを刺そうと敵の砂の忍は最後の攻撃を仕掛けてくるのだが、果たして、サクラは立ちあがることができるのか!?




第628話「呪いの人形」

2015年4月16日放送

ゴールを目指して砂漠を歩くサクラたち。連戦続きだったためサクラはチャクラを使い果たしてしまい少し休憩をとることにする。がその時――サクラたちの目の前に砂隠れの忍が操る怪しげなお菊人形が現れサクラたちは敵の忍に発見されてしまう。チャクラが回復していないサクラは戦うことができない。二人で戦う覚悟を決めるいのとチョウジだが、非情にも砂隠れの忍たちは三人で容赦なく襲いかかる!!




第627話「山中一族・秘伝忍術」

2015年4月9日放送

オアシスを目指すいのたちの前に砂の忍のアメノ、シシオ、コウジの三人が襲いかかる!アメノはサクラの腕を凌ぐほどの医療忍術の使い手。治療だけではなく、攻撃にも特化した術でサクラたちを苦しめる。そしてコウジはチョウジと似たパワータイプでその力はほぼ互角。更にシシオは姿を消す術で翻弄し、いのたちを追い詰める。強敵の出現に苦戦を強いられるいのたち。しかし、山中一族の修業から逃げていたはずのいのは何故か感知の術を発動し、逆に敵を翻弄し始める!




第626話「自分の居場所」

2015年4月2日放送

強い日差しが照りつける中、砂漠を歩くいの、サクラ、チョウジの三人。しかし、数々の戦闘で水と食料を失い窮地に陥っていた。その原因をなすりつけあって喧嘩するいのとサクラ。そんな中、突然巨大なサソリに襲われサクラが怪我をしてしまう。サクラの怪我を医療忍術で治療するいの。そして治療しながら、自分がかつて猪鹿蝶の修行から逃げ、サクラにライバル心を燃やして綱手に弟子入りをし、修業した頃のことを思い出す。




©岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.