ニュース・更新情報
EPISODES
NEXT

2018.01.24 on air

第二話

ボーカルが脱退し、ギターの始が歌うと宣言したダイダラボッチだったが、スタジオでの練習を終えて帰る途中、ベースの新田誠(松本岳)やドラムの乾慎吾(宮城紘大)は始の歌は下手だ、とダメ出し。新ボーカルを探そうと提案までする始末。始は不満顔だ。始のバイト先でもある「バー・サウスポー」のマスターのマサ(中西良太)のアドバイスもありオーティションを、と盛り上がる中、奈良の携帯が鳴る。その電話の相手は……。

BACK NUMBER

2018.01.17 on air

第一話

御茶ノ水駅でライブ告知のフライヤーを配る片山始(佐藤流司)や奈良悠介(前山剛久)らダイダラボッチのメンバーたち。しかし道行く人の足を止められず、その夜のライブは観客も集まらなかった。落胆する始たち。ところが彼らの後に現れた翔平(崎山つばさ)率いるビジュアル系バンド「ヘブンズドア」は、閑散としていたライブハウスを満員にする。驚く始だったが、そんなヘブンズドアを見つめるひとりの男の姿に言葉を失う。

Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.