ニュース・更新情報
STORY
「いつか武道館に立ちたい」
子供の頃、片山始(佐藤流司)と片山亮(染谷俊之)の兄弟は同じ夢を掲げるも、母親の死をきっかけに別々の道へ。

数年後、始の作ったバンド「ダイダラボッチ」のメンバー5人は、待望のライブが決まる。
しかし、「ダイダラボッチ」のライブはガラガラで散々な結果に。
ライブの大トリは、話題の実力派プロデューサー・片山亮がプロデュースする「ヘブンズドア」。
彼らが登場すると、さっきまでガラガラだったライブハウスが観客でいっぱいに。
そんな中、「ダイダラボッチ」のボーカルが突然辞めることに。翌週にはライブが控えている。
不在のボーカルの代わりにギターの始が歌うことになるが――…。

兄貴にまた認めてもらいたい…。
始はその想いを胸に自分のバンド「ダイダラボッチ」で武道館ライブを目指す。

Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.