ニュース・更新情報

牙狼<GARO>-VANISHING LINE-
牙狼<GARO>-VANISHING LINE-

エピソード

次回予告

2017.12.15 onair

第11話「KIDNAP」

エルドラドを探す旅を続けるソードとソフィ。途中立ち寄った町サン・デル・ディオスでソードは少女誘拐犯と間違われてしまう。一致団結し、ソードからソフィを救おうとする町の人々。しかしそれは巧妙に練られた策略だった。

これまでのお話

2017.12.08 onair

第10話「REBIRTH」

ナイトに受けた傷を癒すため、一人シティに取り残されるルーク。ソードとナイトの死闘による大規模破壊はルークの法術により、突発的なハリケーンの仕業と報道されていた。シティには瓦礫の山が溢れ、必死の救助活動を行う救急隊の姿もある。そこでルークは勇敢な隊長と出会い、そして…。

2017.12.01 onair

第9話「SETTING OFF」

ナイトとの激しい死闘によりシティには大きな傷跡が残る。同様に、ソード、ソフィ、ルークの心にも大きな傷が…。「エルドラド・キングがお前を求めている」ナイトが残した言葉の真相を知る為、決意するソフィ。一方でソードもまた大きな決断をすることになる。互いの運命を重ね、今旅立ちの時。

2017.11.24 onair

第8話「KNIGHT」

ソフィのもとに現れたエルドラド・キングの使いナイト。聞けばソフィを迎えに来たという。そこに滑り込むルーク。ナイトと浅からぬ因縁を持つルークは、一度も見せたことの無い表情で、感情を剥き出しに襲い掛かる。余裕で攻撃を捌き続けるナイト。力の差は歴然でルークは一撃のもとに倒されてしまう。とどめを刺そうと踏み出すその前に黄金騎士が立ちはだかる。

2017.11.17 onair

第7話「SCOUT」

相次ぐ謎の失踪事件。メールに残されたキーワード「エルドラド」。ソードとソフィが執拗に探すその言葉。それが事件に絡んでいると知った時、ソードがいままで見せたことの無い表情を見せる。エルドラドとは何か? その事件の真相は? 思いが交錯する最中、巨大な敵がついに動き出す。

2017.11.10 onair

第6話「INTRICACY」

シティに似つかわしくない古びた映画館。その映画館で毎晩人が消えると言う。ダイナーで指令を受けるソードとルーク。だが、ルークは自分一人でやらせて欲しいと現場に向かい消えてしまう。ホラーの仕業と断定したソードは映画館へと乗り込んでいく。そこで観たものはスクリーンに映し出される幼きルークであった。

2017.11.03 onair

第5話「RING」

エルドラドとは何か? その答えを求めソフィは今日もダイナーに通う。そこに現れるジーナとソード。自分たちの生きている世界に踏み込むことがどれほど危険なことか、ソフィに分からせる為、とある潜入捜査に協力させる。巻き込むことに異議あるソード。だが事件は意外な方向へと動いていく。

2017.10.27 onair

第4話「BROTHER」

兄の残した謎の言葉エルドラド。唯一の手掛かりと思われるソードを探すソフィは、彼の行きつけのダイナーを訪れる。いくら尋ねても居場所を答えてくれないウェイトレス、あの日以来ソードと会えずにいた。ホラーが絡んでいる事件ならきっと彼に会えるに違いない。そう思ったソフィはある秘策に出る。

2017.10.20 onair

第3話「GINA」

ギャングのアジトに忍び込む謎の美女ジーナ。ただそのセキュリティは想像より堅く、侵入は阻止されてしまう。どうしても最上階に辿り着かないとならない彼女は、ソードに協力を要請する。聞けばホラー絡みだと言う。そう彼女もまたソード達と同じ魔戒の者であった。

2017.10.13 onair

第2話「LUKE」

高速道路での派手な戦闘から一夜が明け、現場となった一帯には陽光降り注ぐ中、不思議な雨が降る。その雨に流されるように惨事の記憶は人々から消え、傘を差し佇む男が一人。彼の名はルーク。魔戒法師である。

2017.10.06 onair

第1話「SWORD」

高層ビルが立ち並ぶ巨大都市ラッセルシティ。光溢れる不夜城にも当然の如く闇はある。その闇に紛れ人を喰らうもの、魔獣ホラー。今宵も一人の少女がその牙に掛かろうとしている。そこに現れる巨漢の勇。男の名はソード。ホラーを狩る者。

Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.