ニュース・更新情報

世界の闇図鑑

これまでのお話

第4回「謎の円形の正体」

2017.4.23

監督:中平一史
イラストレーター:本田淳


トウモロコシ畑の上空に突如現れた、謎の発光体。翌朝、畑にできていた円形の幾何学模様。果たしてそれは、宇宙人の仕業なのか・・・?!

コーンキャッチャーフィッシュ 人間は他の生物と完全に意思疎通をすることが出来ない。この「コーンキャッチャーフィッシュ」も、一体なぜ大群で襲ってくるのか、なぜ発光するのか、なぜ円を描くのかなど、我々は知る由も無い。しかし、一つだけわかっていることは、彼らはトウモロコシを根こそぎ食らっていく悪魔だということだ。
第3回「荒野を駆ける死神」

2017.4.16

監督:上野遼平
イラストレーター:森野達弥


荒野をヒッチハイクで旅している青年ノエルは、空腹と疲労で限界だった。命からがら、美女の運転する車に乗せてもらう。しかしそれは、悪夢のドライブの始まりだった。

人喰い車 荒野を疾走し、獲物を喰らい続ける「食人自動車」。車自体に宿った闇の力が、人間の生命を追いかけ、その血を動力に変える。自動車という人類の文明の産物も、長い歴史を経るうちに魂を宿し意思を持つ。これはその最悪の事例と言えよう。
第2回「雪の中の妖精」

2017.4.9

監督:井口昇
イラストレーター:工藤稜


ある雪の日、ミハエル少年が作った雪だるまは、彼にとっての唯一の友達だった。粗暴な父親から逃げて、雪だるまと逃避行を図ったミハエル少年は、思いもよらない「闇」に出会う。

雪山の獣人 雪山で昔から多くの目撃情報が絶えないUMA。これだけ目撃されておきながら、生け捕りにした記録は無い。ということは、かなりの知的レベルを有していると考えられる。可愛らしい雪だるまに隠れ、猫なで声で近づいて来ることは、大いにあり得るのだ。
第1回「誘惑の黒い影」

2017.4.2

監督:井口昇
イラストレーター:海老原優


毎夜、夫に黙って外出していく妻。「今夜こそ行き先を暴いてやる!」。意を決し、妻を尾行した夫が見たものとは・・・!

森の宇宙人 身長4メートル以上のこの宇宙人に、徒手空拳の地球人が勝てるわけがない。幾億の惑星がある宇宙空間において、生命体が存在するのは地球だけ?そんなはずがない。地球外生命体は必ず存在し、そして常に我々を狙っている。
Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.