ニュース・更新情報

遊☆戯☆王ARC-V

これまでのお話

次の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
第128話「決戦!精霊機巧軍(スピリット・テック・フォース)」

2016年10月23日放送

赤馬零王の目的は、「リバイバル・ゼロ」を遂行し、柚子たち4人の少女を統合すること。それを聞き、怒りに満ちる遊矢、そして父との決別を決意する零児の2人は、零王の野望を打ち砕くべくデュエルを挑む!! 一方、その闘いを固唾(かたず)を飲んで見守る遊勝の心には、息子・遊矢に対する得体の知れない違和感が満ち溢れていくのだった…。

第127話「リバイバル・ゼロ」

2016年10月16日放送

「覇王龍ズァーク」によってもたらされた世界の最期、ひとつの世界が4つに分断された日のことを語り始める零王。かつて、零王の代わりにズァークに立ち向かった少女・レイの想いは零羅によって語られるが、それは母・日美香による策略だったことに零児は気づく。この悲劇への怒りを抑えきれない零児に対し、零王は「リバイバル・ゼロ」への協力を求めるのだった…!!

第126話「悪魔が生まれた日」

2016年10月9日放送

素良をカード化しようとするユーリの前に現れたユーゴは、ユーリにデュエルを挑む!2人が互いのドラゴンを召喚し激闘を繰り広げていたその頃、遊勝は零児たちとともに赤馬零王と対面していた。世界を破滅へと導く悪魔のデュエリストとその4体のドラゴンの存在を語り始める零王…!! 世界が4つの次元に分裂したその理由とは!?

第125話「烈火の竜」

2016年10月2日放送

瑠璃を救おうとする遊矢とユートの前に現れるセレナ。2人を操るドクトルの思惑通り、「パラサイトモンスター」の威力は遊矢たちを追い詰め、さらに遊矢そのものに異変をもたらす…!! オッドアイズ、ダーク・リベリオン、2体のドラゴンが姿を現したその時、遊矢はまるで悪魔のような表情を浮かべるのだった!!

第124話「蘇る幻影騎士団(ファントム・ナイツ)」

2016年9月25日放送

セレナに連れ去られた柚子を捜し、アカデミアを走る遊矢は偶然にも瑠璃と出会う。
遊矢の中のユートも瑠璃の無事を喜んでいたその時、豹変した瑠璃がデュエルを挑んでくる! ユートの強い想いから、遊矢のデッキからはユートのカードが現れ、「デュエルは笑顔をもたらすもの」と教えてくれた瑠璃を救うため、ユートの闘いが始まる!!

第123話「栄光の機械竜(きかいりゅう)」

2016年9月18日放送

アカデミア内で合流した遊勝と零児たちの前に、ユーリが襲い掛かる…!! 明日香は遊勝をプロフェッサーのもとに向かわせ、ひとりユーリに立ち向かうのだった。アカデミアの選ばれし者に与えられる「優等生デッキ」を手に不気味な笑みを浮かべるユーリに対し、遊勝の教えである「笑顔のデュエル」を伝えようとする明日香。かつて同じアカデミアの生徒だった2人の闘いの行方は…!?

第122話「グローリー・オン・ジ・アカデミア!」

2016年9月11日放送

遊矢・ジャックvsBB・サンダースのデュエルは続く。しかし、サンダースに牙をむくBBを見て、遊矢はデュエルを通してBBの心の奥底に眠る想いを感じようとするのだった。
デュエルは力の象徴だと信じてやまないBB、そしてアカデミアの生徒を前に、遊矢とジャックのタッグは、彼らの心を変えることができるのか…!?

第121話「最凶の烙印」

2016年9月4日放送

傷ついた権現坂に代わり、遊矢とデュエルに挑むジャック!2人は息の合った戦略で反撃を開始する!次第に追い詰められていくバトル・ビーストの姿にしびれを切らしたサンダースは、突然デュエルに乱入するのだった!!互いを信じともに闘う遊矢とジャック、一方で力で相手を支配するサンダースとバトル・ビースト、このタッグ・デュエルの行方は!? 

第120話「バトル・ビースト」

2016年8月28日放送

密林フィールドに潜む姿の見えない敵を追う遊矢たち。その正体はサンダースの教え子の中で最強と言われるデュエリスト「バトル・ビースト」だった!!敵味方関係なく相手をカード化していくバトル・ビーストに対し、遊矢と権現坂は力を合わせ立ち向かうが、予想を超える猛攻に追い詰められていく!その時、聞きなれたエンジン音が密林に響き渡る!!

第119話「闇に落ちた小鳥」

2016年8月21日放送

久々の再会に涙する瑠璃と、妹の無事な姿を喜ぶ黒咲。しかし突然、瑠璃の様子が急変しデュエルを挑んでくる…!エドの情報から、瑠璃が何者かに操られていると気づいた黒咲は、自らの力で妹を救うためひとり立ち向かう!しかし見慣れないモンスターを召喚する瑠璃に、黒咲は苦戦を強いられるのだった…!

次の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.