テレビ東京アニメ公式サイト:あにてれ

これまでのお話

 [1] [2] [3] [4] []

第143話 アルカトラズ炎上

◆ 2017.11.18 onair

バトル・シティは遊戯の優勝で幕を閉じ、海馬は「決勝戦の舞台となったデュエルタワーを1時間後に爆破させる」と突然宣言!遊戯たちはバトルシップで脱出を図るが、海馬の姿が見えないため探しに行くことに。その頃、海馬はデュエルタワーの地下制御室で、憎き養父・海馬剛三郎とのやりとりを回想し、今後の自分の進むべき道について思いをめぐらし…。


第142話 バトルシティ終結!

◆ 2017.11.11 onair

大詰めを迎えた遊戯vsマリクの決勝戦。遊戯は攻撃すればマリクのライフポイントを1ポイントにできるが、生け贄のマリクの表人格が耐え切れないと考え、攻撃をためらう。そこへマリクの家系・墓守の一族に仕えるリシドが現れ、マリクに「たとえ人は闇をさまようとも生きていかなくてはならない」と人間の宿命を告げる。すると、マリクの様子が変わり、生け贄にされていたマリクの表人格の一部が実体化し…。


第141話 オベリスクの怒り ソウルエナジーMAX

◆ 2017.11.04 onair

マリクはマジックカード「死者蘇生」により「ゴッドフェニックス」を召喚し、遊戯の「オベリスクの巨神兵」を倒そうとしていた。すると遊戯も、攻撃された瞬間に「死者蘇生」を発動、「オシリスの天空竜」を召喚して、それを「オベリスク」の盾にするという大胆な戦略に出る。そしてマリクを追い詰める絶好のチャンスが訪れるが、遊戯は生け贄となったマリクの主人格を思って攻撃をためらう。そこへ姿を現したのは…。


第140話 不死の壁ゴッドスライム

◆ 2017.10.28 onair

遊戯vs闇マリク③。遊戯は不死のゴッドスライムを前になすすべがない。表マリクの意思は寝たきりのリシドの元を尋ね、感謝の言葉を語る。さらに杏子の体を借りて「僕と共に、僕が生み出した邪悪な心を打ち砕いてくれ」と遊戯に言う。


第139話 悪魔の聖域(デビルズサンクチュアリ)発動!

◆ 2017.10.21 onair

遊戯の「オシリスの天空竜」、マリクの「ラーのゴッドフェニックス」2体の神のモンスターが激突!オシリスの攻撃は不死の能力を備えたラーに通じず、遊戯はマリクのゴッドフェニックスにオシリスを撃破される。さらにマリクは一度は遊戯のものとなった「死者蘇生」を再び手に入れ、ラーの召喚が可能になった。この窮地に遊戯はドローしたカードを見ないまま伏せる、海馬に託されたカードと確信しているかのように…。


第138話 決勝戦(ファイナル) 遊戯VSマリク

◆ 2017.10.14 onair

バトルシティファイナル!遊戯vsマリクについて海馬は、遊戯が勝つ可能性がほとんどないと考え、マリクの「ラー」のカードに対抗できる唯一のカードを遊戯に渡す。遊戯は海馬らしからぬ行動に驚くが海馬を信じ、カードをデッキに入れる。そして始まったデュエルでマリクは「闇のゲーム」を用意、マリクの表人格と、王の宿主である表遊戯を生贄としプレイヤーが失ったライフの分だけ、生贄の肉体が消されていくというものだった。


第137話 真のデュエリストへの道

◆ 2017.10.07 onair

城之内vs海馬のデュエルは佳境に入っていた。海馬は「死者蘇生」のカードで一度消滅した「ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン」を復活させ、ますます優位に立つ。しかし城之内も「時の魔術師」を繰り出し、粘り強く反撃。海馬のブルーアイズを時の彼方へ消し去ろうとするが…。一方、遊戯はマリクの姉・イシズに「弟の闇の人格を倒せるのはあなたしかいない。弟を救って欲しい」と頼まれる。


第136話 青眼の白龍(ブルーアイズホワイトドラゴン)VS青眼の白龍(ブルーアイズホワイトドラゴン)

◆ 2017.09.30 onair

城之内vs海馬のデュエル。城之内はデュエリストとして格上の海馬を相手に成長を見せ、互角に闘っていた。しかし、海馬の「死のデッキ破壊ウィルス」により強力なモンスターカードを封じられ、次第に劣勢に立たされる。すると、海馬はエースモンスター「ブルーアイズホワイトドラゴン」を召喚。力の差を見せつけるかのように、早くもとどめを刺そうとする…。


第135話 炎の凡骨(ぼんこつ)ロード 城之内VS海馬

◆ 2017.09.23 onair

遊戯vs海馬、ライバル同士のデュエルは、遊戯の勝利で幕を閉じ、負けた海馬は大きなショックを受ける。そんな海馬に遊戯は、「お前は“憎しみ”という自分の心に巣食うモンスターに負けたが、自分は城之内との友情の力で勝ったのだ」と語る。それでも海馬は、「友の力など必要ない」と言い放ち、その場を去ろうとする。その海馬を城之内が呼び止め、三位決定戦のデュエルを持ちかけるが…。


第134話 憎しみを撃て! ブラックパラディン

◆ 2017.09.16 onair

遊戯vs海馬のデュエルはいよいよ大詰めを迎える。怒りや憎しみに満ちた過去を踏み越えていくことがパワーの源であるという海馬。一方、遊戯は「過去の積み重ねが今であり未来へと続く」、そして「怒りや憎しみでは勝利は得られない」とブルーアイズ・アルティメット・ドラゴンに挑む!!


 [1] [2] [3] [4] []