テレビ東京アニメ公式サイト:あにてれ

これまでのお話

 [1] [2] [3] [4] []

第151話 予期せぬ敵

◆ 2018.01.20 onair

ドーマの手先に襲われた遊戯たちを、バイクに乗り、「ハーピィ・レディ」のカードを操る女が助け、そのまま走り去る。城之内は、孔雀舞も自分達の同志だと思う。ペガサスの会社に遊戯達が閉じ込められると、再び舞が現れる。舞は「ペガサスはあたしが始末した」と言う。友情を信じていた城之内にショックが走る。


第150話 目覚めよ!クリティウス

◆ 2018.01.13 onair

アメルダVS海馬②。ペガサスに化けていたのは、海馬コーポレーションに恨みをもち、闇の三銃士の一人でもあるアメルダであった。アメルダは「オレイカルコスの結界」と、炎属性モンスター1体につき攻撃力を500Pアップさせる「バルログ」で海馬を追いつめる。海馬は一瞬、不思議なビジョンを見ると、1枚のカードが手の中に…


第149話 トゥーンワールドの悪夢

◆ 2018.01.06 onair

真実を知りたいなら、私に勝つことです…ペガサスは不敵に笑う。ペガサスと海馬のデュエルが始まる。ペガサスは前回の決闘と同じく、守備表示の「トゥーンアリゲーター」からスタートする心理作戦に出るが、海馬は動じない。ペガサスはトゥーンワールドを発動させる。


第148話 ペガサスからの招待状

◆ 2017.12.23 onair

デュエルモンスターズ界で「ティマイオスの眼」のカードを託された遊戯の元に、「すぐアメリカに来て欲しい」とペガサスが訴えるビデオレターが届く。一行はアメリカに出発する。そのころ、すでにアメリカにいる海馬のもとにも、ペガサスから対決の申入れが入る。


第147話 名もなき竜 ティマイオス

◆ 2017.12.16 onair

ドーマの三銃士は「神のカードを返してほしくば、我々を倒せ」といい残して姿を消す。遊戯は心の迷宮の中から、「助けて」という誰かの声を感じる。それはデュエルモンスターズ世界にいる、ブラック・マジシャンズガールの声だった…。そこで不思議なカードを手に入れる。


第146話 オレイカルコスの結界

◆ 2017.12.09 onair

遊戯VSグリモ②。グリモと名乗る男は、「オレイカルコスの結界」でモンスタースペースを拡大させて、最大10体のモンスターの召喚を可能とする。また、選ばれし者しか操ることのできないはずの「神」を召喚し、ダーク・オベリスクを従える。遊戯は新たな「闇」のチカラの前に苦戦する。


第145話 新たなる闇の鼓動

◆ 2017.12.02 onair

遊戯が3枚の神のカードを石版に掲げるが、石版は突如、凍結してしまう。世界中の街では、デュエルモンスターズが実体化して暴れ出す。その夜、双六に託した神のカードは、何者かに奪われてしまう。遊戯の前に謎の男が現れて、デュエルをいどむ。その背後には、怪しい3人の男の影が…


第144話 兆 (きざし)

◆ 2017.11.25 onair

少年達のデュエルをきっかけに、杏子の視点から遊戯の成長、仲間の絆の強まりを振返る。杏子は、まもなく来る、もうひとりの遊戯との別離への覚悟をする。


第143話 アルカトラズ炎上

◆ 2017.11.18 onair

バトル・シティは遊戯の優勝で幕を閉じ、海馬は「決勝戦の舞台となったデュエルタワーを1時間後に爆破させる」と突然宣言!遊戯たちはバトルシップで脱出を図るが、海馬の姿が見えないため探しに行くことに。その頃、海馬はデュエルタワーの地下制御室で、憎き養父・海馬剛三郎とのやりとりを回想し、今後の自分の進むべき道について思いをめぐらし…。


第142話 バトルシティ終結!

◆ 2017.11.11 onair

大詰めを迎えた遊戯vsマリクの決勝戦。遊戯は攻撃すればマリクのライフポイントを1ポイントにできるが、生け贄のマリクの表人格が耐え切れないと考え、攻撃をためらう。そこへマリクの家系・墓守の一族に仕えるリシドが現れ、マリクに「たとえ人は闇をさまようとも生きていかなくてはならない」と人間の宿命を告げる。すると、マリクの様子が変わり、生け贄にされていたマリクの表人格の一部が実体化し…。


 [1] [2] [3] [4] []