TOPページへ
あらすじ・キーポイントへ スタッフ・キャストへ キャラ設定へ
第162話 「ティマイオス発動せず」 2003年7月1日放送
遊戯VS羽蛾、城之内VS竜崎のデュエル。竜崎は一度たおしたレッドアイズを「冥界の鎖」でふたたび場に連れもどし、再攻撃をねらう。そこで城之内は、すかさずネイキッド・ギアフリードを召喚し、ヘルモスの爪を発動させて、強力な剣聖を誕生させた。これで竜崎のタイランドドラゴンをあっという間にたおした城之内は、さらにダイレクトアタックで一発逆転勝利をおさめる。
おなじころ、遊戯も今回のキーポイント「ティマイオスの眼」をセットしていたが、にくしみに支配された今の遊戯のもとでは発動しない。羽蛾がからかうと、遊戯の怒りはついにデュエルにあらわれて…。
第163話 「対決!二人の遊戯」 2003年7月8日放送
遊戯は森で先住民風の老人アイアンハートに出会い、おのれの心をうつすという「石の荒野」に案内される。遊戯が精神集中すると、目の前にいろいろな人々のイメージがあらわれては消えていく。そして最後には表遊戯があらわれた。表遊戯は、闇遊戯がうしないかけているものを見つけさせるために、苦悩のデュエルをいどむ。それは、表遊戯VS闇遊戯の決闘ということだった。
遊戯と闇遊戯のデュエル。おたがいの伏せカードは、なんと同じカードだった。それは、今回のキーポイント「幻獣王ガゼル」。手札が同じのデュエルのゆくえは…?
第164話 「オレイカルコス・ソルジャー」 2003年7月22日放送
石の荒野にいる遊戯の前に、ぶきみな兵士「オレイカルコス・ソルジャー」があらわれて攻撃をしかけてきた。ダーツが、古(いにしえ)の兵士の霊をよびもどしてあやつっていたのだ。
遊戯VSオレイカルコス・ソルジャーのデュエルがはじまった。みずからのLPをぎせいにしつつ、攻撃力を500ずつふやし、何度も再生する「オレイカルコス・ギガース」に、遊戯はくるしめられ…。
 
第165話 「ヴァロン始動!謎のアーマーデッキ」 2003年7月29日放送
舞を自分のものにしたい思っているヴァロンは、自分と舞には「つねに勝つことに飢(う)えている」という共通点があると舞につげる。それは遊戯や城之内にはないもので、そのために彼らとは分かり合えない。そして舞がのぞむなら、ダーツにでも遊戯にでも、誰にでも勝ってみせると宣言する。そこへ通りかかる御伽たち。ヴァロンVS御伽&レベッカの決闘が始まった。
先攻のヴァロンは、今回のキーポイント「サイキック・アーマーヘッド」を攻撃表示で召喚。このモンスターは攻撃力がゼロだったが、いったいどんな能力があるのか…?
第166話 「復讐のアメルダ大空中決闘」 2003年8月12日放送
海馬をのせた専用ジェット機がオーロラをとおりすぎようとした時、スピーカーからナゾの声が聞こえてきた。いつの間にかジェットをうばいとり、海馬の前にあらわれたのはアメルダだった。弟のうらみを晴らすために海馬に再戦をもとめてくるアメルダ。海馬はこれに受けて立つ。
海馬VSアメルダの再決闘がはじまった。オレイカルコスの結界発動により、客室部分のカベがふきとばされ、ジェット機のゆくえがコントロールできなくなっている中での決死のデュエルだ。アメルダに戦場のまぼろしを見せられとまどう海馬。そしてアメルダは、1体のトークンにつき500ポイント攻撃力をアップする今回のキーポイント「KC1クレイトン」でおそいかかってきた。
 
スペシャル(第167〜168話)
闘え!海馬!決死の空中大脱出スペシャル
「天空の要塞 ジグラート」
2003年8月19日放送
制御(せいぎょ)できないジェット機内での海馬VSアメルダのデュエルはつづく。海馬コーポレーションに弟を殺されたと思っているアメルダは、軍隊デッキと戦場の幻影(げんえい)で、海馬にせめこむ。そして、場の3体のモンスターをいけにえにささげて、今回のキーポイント「魔空要塞ジグラート」を召喚。トークンを発生させて海馬の攻撃をかわすのだった。
死んだ弟を思うアメルダ。そして、モクバをまもりつづけたい海馬。2人は、弟に対するおたがいの愛情をみとめ合うようになるが…。
 
第169話 「激突!城之内VS(ヴァーサス)ヴァロン」 2003年9月2日放送
ヴァロンに挑発された城之内は、ワナかも知れないとわかっていても、バイクでその後を追う。そして、「舞のためにおまえをたおす」というヴァロンと城之内のデュエルが始まった。
ヴァロンのデッキは、よけいな小細工や出しおしみはいっさいしない、つねに全力で攻撃あるのみのアーマーデッキ。それはプレイヤー自身の体にギアヘッドをつけて攻撃し、守備モンスターもふせカードもなしにターンエンドするというだいたんな戦術だ。そしてヴァロンは、今回のキーポイントであるマジックカード「アーマード・グラビテーション」をくり出してきた。その効果は、レベル4以下のアーマーモンスターを特殊召喚できるというもの。城之内は見たこともない戦術に圧倒され、直撃を受けてしまうことに…。
第170話 「フルアーマー・グラビテーション」 2003年9月9日放送
城之内とヴァロンのデュエルは、ヴァロンのアーマーモンスターの猛攻撃がつづいていた。2500VS2100でいったんはリードした城之内だったが、強気のヴァロンは、「オレの戦いは魂と肉体のすべてをかけた全力勝負のデュエルだ。おまえの持つ最大の力でかっかて来い」と言う。城之内はサイコショッカークラスの強力モンスターを召喚するが、ヴァロンはオレイカルコスの結界を発動させる。そしてヴァロンは、今回のキーポイント「フルアーマー・グラビテーション」を発動。このカードは、デッキから10枚のカードを引き、その中にあるすべてのアーマーモンスターを特殊召喚するというものだったが…。

(C) 高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS