商品詳細

カンブリア宮殿 村上龍×経済人

通常販売価格:
1,680円(税込)
発売日:
2007年5月
発売元:
日本経済新聞出版社

ご購入はこちら

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
この人たちと働きたい。「良い経営者」22人の資質と人間的魅力に迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 進化を止めないメジャー企業(張富士夫─トヨタ自動車会長/福井威夫─本田技研工業社長/大橋洋治─全日本空輸会長/後藤卓也─花王取締役会会長)/2 能力・人格・経営(古田英明─縄文アソシエイツ代表取締役/堀威夫─ホリプロ取締役ファウンダー)/3 技術を支える頭脳と精神(岡野雅行─岡野工業代表社員/松浦元男─樹研工業社長)/4 陽気で真摯な挑戦者たち(笠原健治─ミクシィ社長&近藤淳也─はてな社長/伊藤信吾─男前豆腐店社長/宋文洲─ソフトブレーン創業者/野口美佳─ピーチ・ジョン社長/寺田和正─サマンサタバサジャパンリミテッド社長/渡辺美樹─ワタミ社長)/5 異端から正統へ(吉田潤喜─ヨシダグループ会長/高田明─ジャパネットたかた代表取締役/平松庚三─ライブドアホールディングス社長/澤田秀雄─エイチ・アイ・エス会長)/6 自己と組織の変革(北尾吉孝─SBIホールディングスCEO/原田泳幸─日本マクドナルドホールディングスCEO/稲盛和夫─京セラ名誉会長)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
村上龍(ムラカミリュウ)
1952年長崎県生まれ。76年、デビュー作『限りなく透明に近いブルー』で第75回芥川賞受賞。多数の小説・エッセイのほか、経済学絵本『あの金で何が買えたか』、仕事の百科全書『13歳のハローワーク』などの話題作を発表。99年より金融経済をテーマとするメールマガジン「JMM」を発行、編集長を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ページ先頭へ