最新情報

2018.10.12 「忘却のサチコ」(小学館)原作コミックス1~10巻セットを抽選で5名様にプレゼント!

番組をご覧の皆さまの中から、「忘却のサチコ」(小学館)原作コミックス1~10巻セット抽選で5名様にプレゼント!
ふるってご応募ください!
応募期間:10月19日(金)第2話放送終了まで

応募受付は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうざいました。

2018.10.05 高畑充希さん出演情報!

★高畑充希さん出演
【ありえへん∞世界】
放送日:10月9日(火)放送 夜6時55分~20時54分
番組ホームページはこちら

2018.10.03 高畑充希さん出演情報!

【世界1億回!!再生動画ベスト354ぜんぶ見る】
放送日:10月4日(日)18時55分~21時48分放送

番組ホームページはこちら

2018.09.30 オープニングテーマが、スカート「忘却のサチコ」に決定!

テレビ東京にて毎週金曜日深夜0時12分から放送中のドラマ24枠の10月クール作品に決定している「忘却のサチコ」。週刊ビッグコミックスピリッツ連載中の漫画家・阿部潤による同名人気作品が原作のグルメコメディドラマです。キャストに加え、宮崎ロケ情報やeddaが手掛けるエンディングテーマ曲など続々と発表してまいりましたが、この度、オープニングテーマをスカートが担当することが決定いたしました。曲名はなんと「忘却のサチコ」!サチコに寄り添いながら応援する、そんな歌詞にもご注目ください。

コメント

スカート

打ち合わせのときのオーダーは「昔のアニメのテーマソングみたいな感じ」というものでした。今回の楽曲にはかつてのアニメ主題歌が作品のタイトルを冠したのに倣って「忘却のサチコ」というタイトルをつけさせてもらいました。ドラマが原作を大切にしている作品だからこそやれたことだと思っています。制作中は”パンチがあって、華やか。かつ、サチコの一周回ったキュートさから目が離せなくなる”感覚をどう音楽に落とし込めばいいんだろう、とかなり苦労しましたが、仕上がったものを聴くとそんな日々も忘却できそうです。
今回、在日ファンクの村上基さんにホーンアレンジをしていただいたのですが、これが素晴らしい!
「パンチがあって、華やか」の大部分はそのホーンによるものでしょう。
とにかく今は漫画から飛び出してきたようなサチコの姿を見るのを楽しみにしています。

【プロフィール】
どこか影を持ちながらも清涼感のあるソングライティングとバンドアンサンブルで職業・性別・年齢を問わず評判を集める不健康ポップバンド。強度のあるポップスを提示し、観客を強く惹き付けるエモーショナルなライヴ・パフォーマンスに定評がある。2006年、澤部渡のソロプロジェクトとして多重録音によるレコーディングを中心に活動を開始。2010年、自身のレーベル、カチュカ・サウンズを立ち上げ、ファーストアルバム『エス・オー・エス』をリリースした事により活動を本格化。これまでカチュカ・サウンズから4枚のアルバムを発表し、2014年に発表した12’single『シリウス』でカクバリズムへ移籍。続くアルバム『CALL』(2016年)が全国各地で大絶賛を浴びた。そして、2017年10月にはメジャー1stアルバム『20/20』を発表。また、そのライティングセンスから多くの楽曲提供、劇伴制作に携わる。
近年では藤井隆のアルバム『light showers』に「踊りたい」(2017年)を提供。「山田孝之のカンヌ映画祭」(2017年)ではエンディング曲と劇伴を担当し、映画「PARKS パークス」(2017年)には挿入歌を提供、自身も映画に出演している。2018年に入っても映画「恋は雨上がりのように」の劇中音楽に参加。マルチプレイヤーとしてスピッツや鈴木慶一のレコーディングに参加するなど、多彩な才能、ジャンルレスに注目が集まる素敵なシンガーソングライターであり、バンドである。

オフィシャルサイト: http://skirtskirtskirt.com/

高畑充希・山岸聖太監督から感想が到着!

高畑充希

おーサチコさん!
こんなにも、ドラマへの直球の思いを感じるテーマソングもなかなか無いので、すごく嬉しかったです。
あと、サウンドがとってもカッコイイ!!
サチコさんを、曲が呼び込んでくれる感じがして、 お気に入りです。

監督・山岸聖太

とにかく楽しく、華々しく幕開けをしたい。アラレちゃんやデビルマンのように、そこでは主人公のことを、愛を持って歌っていてほしい。そんなマンガアニメのようなオープニングテーマを!
…というお願いを聞き入れてくださったスカート澤部さん、本当にありがとうございます。
まさにこれぞ!というオープニングテーマを作って頂きました。最高なんです!
皆さんにも一刻も早く聴いてもらいたいです。

テレビ東京ドラマ制作部
プロデューサー・
木下真梨子

山岸監督から「オープニングテーマはサチコさんの事を歌った曲にしたい」と相談されたときは、果たして、そんな無茶な注文を聞いてくださるアーティストがいるのかな…?と不安になりましたが、スカートさんが「ガッツリとサチコさんに寄り添った曲を作ります」と言ってくださって、この「忘却のサチコ」が誕生しました。
このドラマでは、ほぼ全てのシーンでサチコさんが登場して、猪突猛進に突き進んでいます。
そんなサチコさんを物語の始まりで明るく送り出してくれるような楽曲になっていると思います。

「忘却のサチコ」ドラマスペシャル 再放送決定!

高畑充希

テレビ東京では、今年の1月2日(火)に放送した「忘却のサチコ」ドラマスペシャルを、10月6日(土)16:00から再放送いたします。連続ドラマのスタート前に、ぜひご覧ください。
また、各動画配信サイトでも、ドラマスペシャルを配信しております。

配信期間:10/13 0:11:59(初回OA直前)まで配信中
配信媒体:テレビ東京自社/TVer/GYAO!/ニコ二コチャンネル/YouTubeテレビ東京公式チャンネル

2018.09.25 佐々木幸子、いざ宮崎へ!

宮崎ロケのゲストは温水洋一

すでに、主人公・佐々木幸子役の高畑充希、結婚式当日に逃げた婚約者・俊吾役の早乙女太一、幸子の後輩・小林一心役の葉山奨之他、個性豊かな共演者、ゲストを発表してまいりましたが、この度、「忘却のサチコ」宮崎ロケの情報を発表致します。原作でもその土地特有の地方グルメが多々登場してまいりましたが、今回は、原作の魅力はそのままに、原作ではまだ、登場していない宮崎県を舞台に幸子が様々なご当地グルメと向かい合います!果たして、幸子が宮崎で出会うグルメの数々とは―?
さらに、幸子の前に俊吾が現れる…!?
そして、その宮崎ロケのゲスト、タクシー運転手 日高善役には、宮崎県出身の個性派俳優 温水洋一が決定!幸子を宮崎のディープなグルメに引き合わせる重要な役どころを演じています。

コメント

温水洋一…タクシー運転手 日高善役

お話をいただいた時は、凄く嬉しかったです。
僕の故郷、宮崎でのロケで、しかも地元タクシーの運転手さん役で、自慢の観光地やグルメをサチコに案内する役だなんて。 こんなお仕事、なかなかないです。セリフも宮崎の方言だし。
高畑さんとは2度目のお仕事でしたが、サチコのあの、背筋が伸びて凛としたキャラは原作どおりでイメージピッタリでした! 宮崎を舞台にしたドラマはあまりないので今からO.Aが楽しみです。「宮崎編」楽しみにご覧ください!

さらに!エンディングテーマ!
edda 「ループ」に決定!!

「忘却のサチコ」エンディングテーマは、前回のドラマスペシャルから引き続きeddaが担当します。
素敵な歌声でたくさんの人の心をつかんでいる彼女が、さらにパワーアップして「忘却のサチコ」に帰ってきてくれました。曲名は「ループ」と題し、前回のドラマスペシャル主題歌「リピート」のアンサーソングとなる楽曲。スキップするように跳ねたリズムとアップテンポな楽曲がドラマ本編をさらに彩ります。

eddaコメント

年明けに放送されたスペシャルドラマでも主題歌を担当させて頂いていた「忘却のサチコ」に、再び携わることができて光栄です。 今回エンディングテーマになった「ループ」はスペシャルドラマで主題歌になった「リピート」の対になる曲として作りました。 サチコの心情に寄り添って描いた「リピート」の世界をさらに広げた「ループ」で、新たな「忘却のサチコ」ワールドに少しでも色を添えられたら幸いです。
スペシャルドラマから連続ドラマになった「忘却のサチコ」、毎週サチコの奮闘する姿が見れるのが楽しみです。

【プロフィール】
音楽塾ヴォイスにて軸となる音楽性を形成。
音楽による表現だけに留まらず、イラストやジオラマなどを創作することで、独自の世界観を追求するアーティスト。
昨年5月31日に地元である福岡限定シングル「半魚人」を自主レーベル・Erzähler RECORDSよりリリース。売り切れ店が続出したのを受けて、7月19日に初の全国流通盤となるミニアルバム「さんかく扉のむこうがわ」を同レーベルよりリリース。同年10月11日、ビクターカラフルレコーズよりシングル「チクタク」(日本テレビほかアニメ「Infini-T Force」エンディングテーマ)でデビュー。
2018年5月には、Coccoからの提供曲やササノマリイとの共作曲などを収録したEP「ねごとの森のキマイラ」を、続いて8月22日に読売テレビ・日本テレビ系新ドラマ「探偵が早すぎる」主題歌の「フラワーステップ」をリリース。11月7日には1stアルバム「からくり時計とタングの街」をリリースする。奥深いアーティスト性とポピュラリティを併せ持つ新進アーティストである。
オフィシャルサイト  http://eddavilla.jp/

高畑充希・山岸聖太「ループ」を聴いた
感想コメント到着!

高畑充希コメント

スペシャルに引き続きeddaさんに素敵な曲を添えていただけて、光栄です。
今回も、サチコさんの世界にぴったりの明るくてルンルン出来て、少し切なくなる。そんな曲で、アフレコしながらついつい口ずさんでしまっていました。
ドラマの出来上がりと共にまた聴けるのが楽しみです!

山岸聖太コメント

美味しいものを食べてツライことを忘れたあとサチコさんがスキップしながら家に帰る。そんなイメージをエンディングで出せたらと思い、eddaさんチームの皆さまに相談させてもらいました。
そして完成した楽曲が「ループ」です。明るさの中に少し切なさがあるとても素敵な楽曲を作って頂きました。「忘れよう また笑えるように なんて」という歌詞がありまして、この「なんて」という言葉がとても良いなあと個人的に思っています。現実を見ている女性がそこにいる感じがして好きです。

テレビ東京ドラマ制作部
プロデューサー・
木下真梨子

宮崎ロケについて
幸子の原作を読んだ時から、その土地ならではの美食の数々が「忘却のサチコ」の魅力の一つだと感じていて、連ドラでは是非、地方ロケを実現させたいと考えておりました。今回は、物語の中盤、幸子がある成長を見せる回を描きたいと思っており、それにふさわしい場所を探す中で、穏やかで全てを包み込んでくれる空気と親しみやすい人柄、そして、一歩踏み出すのにふさわしいグルメの数々がある宮崎を選ばせていただきました。また、ゲストに登場していただいた温水洋一さんは宮崎県のご出身ということで、この役には温水さんしかいない!と場所が決まったと同時にオファーさせていただきました。
ネイティブな方言とその温かみのあるキャラクターがまさにピッタリで、幸子さんの新たな一歩を優しく後押ししてくれています。物語が大きく動く宮崎編を是非、多くの方に見ていただきたいです。

エンディングテーマについて
ドラマスペシャルでもeddaさんにエンディングテーマを書き下ろしていただき、そのメロディーと歌詞、そしてeddaさんの優しくて力強い歌声がとても心地よく、背中を押してくれるような楽曲がドラマのテーマにピッタリで、今回も是非、エンディングはeddaさんにお願いしたいと思っておりました。今回は「ループ」という、ドラマを見終わった後に、優しく前向きな気持ちにさせてくれる素敵な楽曲を作ってくださいました。
少し切ない、けれど決して後ろ向きではない歌詞が幸子さんにやさしく寄り添ってくれているようで、視聴者の方にも、仕事や勉強…一週間の疲れが溜まった金曜の夜にドラマを見て、来週も頑張ろう!と思っていただけるような素敵な楽曲になっていると思います。

2018.09.05 結婚式当日に失踪した婚約者・俊吾役に早乙女太一が決定!

結婚式当日に失踪した
婚約者・俊吾役に
早乙女太一が決定!

さらに、ゲストキャストも解禁!

  • 長谷川朝晴
  • 池田鉄洋
  • 大和田伸也
  • 泉谷しげる
  • 清原 翔
  • 佐藤めぐみ

テレビ東京にて毎週金曜日深夜0時12分から放送中のドラマ24枠の10月クール作品に決定している「忘却のサチコ」。
週刊ビッグコミックスピリッツ連載中の漫画家・阿部潤による同名人気作品が原作のグルメコメディドラマ。原作単行本は累計販売数50万部を突破しています。
すでに、主人公・佐々木幸子役の高畑充希、今回の連ドラで初登場する小林役の葉山奨之とレギュラーキャスト陣が発表されていますが、この度、結婚式当日に幸子の元から失踪した新郎・俊吾役に早乙女太一が決定いたしました。
料理上手で優しくて、幸子を大切にしていた俊吾はなぜ幸子から逃げ出したのか?ふとした瞬間に俊吾を思い出してしまう幸子は忘れるために美味しいものを食べるが…俊吾が再び幸子の前に…!?幸子と俊吾の関係はどうなっていくのか、ご注目ください!多くの映画や舞台で活躍している早乙女が今までにないキャラクターの俊吾を演じます!さらに、文芸編集者の幸子が担当する小説家やライバル編集者など個性豊かなキャラクターに、長谷川朝晴池田鉄洋大和田伸也泉谷しげる清原翔佐藤めぐみが決定しました。
ご期待ください!

コメント

早乙女太一…俊吾役

Q:「忘却のサチコ」の出演が決まった際の率直な感想
始めにお話を頂いたときは、戸惑いました。
と言うのも、自分自身が、俊吾さんのような爽やかな役をやった事が無かったので、自分に、曇りのない笑顔が出せるのだろうか?と、悩みました(笑)。
原作を読ませていただいて、お話の面白さや、コミカルさや、ご飯の魅力に惹かれ、チャレンジさせていただくことになりました。

Q:俊吾役を演じてみていかがでしょうか
基本的に俊吾ではあるのですが、幸子の妄想の中で、あんな事やこんな事と大変な事になっています(笑)。
現場に行く度に、あれ?俺俊吾だよな?と混乱する事もありました(笑)。
リアルな世界での俊吾さんと、幸子さんのぶっ飛んだ妄想での俊吾さんとの振り幅も楽しんで頂けたらと思います。

原作者・阿部 潤

阿部先生がドラマのために描き下ろしたイラスト

連続ドラマ化が決まってからずっと気になっていた俊吾さん役。
誰が演じるのだろう?…と。
でも、具体的な想像をするのは敢えてストップしていました。
楽しみが減ってしまうようで。

そこに聞こえたのが、早乙女太一さん!素敵な驚きと同時にワクワクしました。ぼくの中では「美しくてかっこいい」…そんな早乙女さんだからこそ、あの俊吾さんを演じるのってなんか面白いですよね。
きっと見たことない早乙女さんなんだろうな、って。

ここからは想像解禁。
早乙女さん演じる、いろいろな俊吾さんを楽しみにスタートを待ちたいと思います!

豪華なキャストの皆様
監督さんや大勢のスタッフの皆様に恵まれサチコは幸せものです!
放送日を心から楽しみにしております!!

ゲストキャスト発表

◆幸子を取り巻く個性豊かなキャラクターたち

  • 「放浪癖」がある作家
    姫村 光役
     

    長谷川朝晴
  • 引きこもりの
    ラノベ作家
    ジーニアス黒田役

    池田鉄洋
  • 大御所作家
    有村忠雄役
     

    大和田伸也
  • マグロ料理店店主
    石井茂男役

    泉谷しげる
  • 幸子の幼馴染
    梶 幸聖役

    清原 翔
  • ライバル編集者
    尾野真由美役

    佐藤めぐみ

テレビ東京ドラマ制作部プロデューサー・木下真梨子

幸子さんの心を揺さぶる唯一の人物である俊吾さんですが、原作では、顔が見えない俊吾さんをドラマではどう描こうか、長い時間悩みました。一体どんな人なのか…サチコ以上に俊吾さんの影を追い求めていた気がします。
【優しい】【完璧】な人だけど、【全くつかみどころがない】
ミステリアスで、でも憎めなくて…そんな役を早乙女太一さんにやっていただけたら、面白い俊吾像が作れるかなと思い、オファーさせていただきました。
幸子さんの脳内には色々な俊吾さんが登場するので、時に爽やかに、時にエキセントリックに…振れ幅の大きい役を見事に演じていただきました。

スタッフで何度も話し合い、原作の阿部先生にもご相談しながら、ドラマならではの俊吾さんと幸子さんの物語を作り上げていきましたので、そこも楽しみにしていただけたらと思います。

そして、個性あふれる作家先生やゲストも豪華な皆さんに集まっていただきました!
幸子さんを困らせたり、幸子さんに振り回されたり…個性と個性のぶつかり合いをぜひ、毎話楽しみにしていただけたら嬉しいです!

2018.08.25 波乱を巻き起こす“新世代”新入社員・小林心一役に若手実力派俳優・葉山奨之が決定!

波乱を巻き起こす
“新世代”新入社員
小林心一役に若手実力派俳優
葉山奨之が決定!

レギュラーキャストも続投決定!

  • 吹越 満
  • ふせえり
  • 逢沢りな
  • 重岡 漠
  • 上地春奈

テレビ東京で、毎週金曜日深夜0時12分から放送中のドラマ24枠、10月クールの作品は「忘却のサチコ」。 原作は週刊ビッグコミックスピリッツ連載中の漫画家・阿部潤による同名人気作品。単行本は累計販売数50万部を突破しています。今年の1月2日(火)にテレビ東京で放送したドラマスペシャルが好評を博したことで、 今回の連続ドラマ化が決定いたしました。 すでに、主演・佐々木幸子役の高畑充希が発表されていますが、この度、幸子が所属する出版社の文芸編集部に配属される新人編集部員の小林心一役に葉山奨之が決定いたしました。昨年テレビ東京で放送された、ドラマ25「セトウツミ」で主演を務めるなど、話題の映画やドラマに数多く出演している葉山。結婚式当日に婚約者・俊吾に逃げられた高畑演じる幸子が葉山演じる小林の教育係を務めることになり…意識高い系男子・小林との関係がどうなっていくのか?ご注目ください。 また、ドラマスペシャルにも登場した、幸子が所属する文芸編集部のメンバーに吹越満逢沢りな重岡漠に加え、新たに上地春奈が決定。幸子を見守る母親役のふせえりの続投も決定いたしました。スペシャルに引き続き、ドラマを盛り上げます。ご期待ください。

コメント

葉山奨之…小林心一役

Q:決まった時の率直な感想
小林心一というドラマスペシャルには出てこなかったキャラクターを演じるので、楽しみなのと同時に、既に出来上がった雰囲気の中に新しく入ることに正直少し不安がありました。
小林心一は僕と同じゆとり世代なので、実は共感するところもあったりします(笑)このゆとりパワーを使って良い意味で流れを変えたいなと思っています!

Q:小林役をやってみていかがですか?
見た目の印象とは違って小林心一は考えが真面目で、佐々木さんの話をきちんと聞いていたり、段々と尊敬していくようにもなるので、その変化の過程を表現できるように心がけています。

Q:食がテーマですが、好きな食べ物はなんですか?
僕は魚介類が大好きです。今回、小林役で魚介類を食べる機会は無いのですが、でも僕が今まで食べたことのない料理を食べられたりするのが、とても嬉しいです。毎回どんな料理が出てくるのか楽しみにして頂いて、幸子と小林の関係にも注目して観ていただければ嬉しいです!

テレビ東京ドラマ制作部プロデューサー・木下真梨子

ドラマスペシャルでも登場したふせえりさん、吹越満さんをはじめとする大好きなメンバーに再び集まっていただくことができました。幸子さんをそっと支えるお母さん、幸子さんのことが大好きな優しい編集長、そして、編集部員たち。そして新たにそんな大好きなメンバーの中に葉山奨之さんが加わっていただくことになりました。
初日の現場で、葉山さんが演じている姿を見て「あ、小林だ!」と感激しました。
葉山さん演じる小林は原作でも働く世代には「なんだ、こいつ!」と思わせるインパクトのある登場をするのですが、ドラマでも小林が登場する回は必見です。そして、知れば知るほどクセになる小林を皆さんに愛していただけると嬉しいです。葉山さんの“モンスター新人”っぷりをお楽しみに!
幸子の頭の中は逃げた婚約者・俊吾でいっぱいですが、小林の登場で、それがどう変化していくのか、そして、実は美食キャラの小林と幸子がどんなグルメに出会うのか・・・ご注目ください!

レギュラーキャスト解禁!

◆中学館・月刊「さらら」編集部メンバー

  • 編集長
    白井智昭役

    吹越 満
  • 編集部員
    橋本玲奈役

    逢沢りな
  • 編集部員
    大野恭助役

    重岡 漠
  • 編集部員
    岡田友里奈役

    上地春奈

◆幸子の母

  • 佐々木和代役
    ふせえり

サチコケーキ登場に驚き!

8月某日、撮影現場にて、“美食”がたくさん登場する「忘却のサチコ」にぴったりなケーキで連ドラ化をサプライズでお祝いしました!原作の表紙を再現したケーキはカツ丼部分が立体的になっていて、完成度の高さに一同大興奮!

(左上から、重岡漠、逢沢りな、上地春奈 左下から、吹越満、高畑充希)

2018.07.23 今年の新春に放送して好評を博した高畑充希主演「忘却のサチコ」が連ドラになってテレ東に帰ってくる!

『忘却』…
それは、旨いものを
ただひたすらに
味わった瞬間に達する
美食の境地―

結婚式の日、新郎に逃げられた文芸誌のアラサー編集者・幸子。
“鉄の女”が辛いことを忘れるために “旨いもの”探し求めて奔走するグルメ・コメディードラマ!

テレビ東京深夜ドラマ「ドラマ24」枠では、これまで「勇者ヨシヒコ」シリーズや「孤独のグルメ」シリーズ、現在放送中の「GIVER 復讐の贈与者」を含め、数々の挑戦的な作品を放送してきました。
そんな「ドラマ24」枠の10月クールの作品が、「忘却のサチコ」に決定しました。
原作は週刊ビッグコミックスピリッツ連載中の漫画家・阿部潤による同名人気作。単行本は累計販売数50万部を突破しています。今年の1月2日(火)にテレビ東京で放送したドラマスペシャルが好評を博したことで、今回の連続ドラマ化が決定しました。
主演はドラマスペシャルでコミカルな“サチコ”像を見事に作りあげた高畑充希。映画やドラマ、CMなどで活躍を続ける高畑充希がテレ東連ドラで初主演を務めます。
結婚式当日に花婿(はなむこ)に逃げられたアラサ―女性編集者・幸子。
その完璧な仕事ぶりから“鉄の女”と称された幸子がまさかのミス連発!逃げた新郎・俊吾を思い出す度に、仕事に支障をきたしてしまうほど満身創痍の幸子が、見つけた“忘却の法則”それは…
ただひたすらに“旨いもの”を食べる!?
10月クールのテレ東深夜は、幸子が、食べて、食べて、忘却します!

「忘却のグルメ」と出会ったサチコの脳内が大騒ぎに!?

さらに、ドラマスペシャルで魅力たっぷりな“幸子”を作り上げた監督と脚本家が再タッグ! 監督は星野源、乃木坂46ら人気アーティストのミュージックビデオや、ドラマ24「下北沢ダイハード」を監督した人気実力派映像監督・山岸聖太。脚本はドラマ「あなたには帰る家がある」「1リットルの涙」や大河ドラマ「花燃ゆ」の大島里美。さらにパワーアップした“サチコワールド”がさく裂すること間違いなし! 夜中に“ジワる”“シュール”な笑いと、切ない恋心、サチコの豪快な食べっぷり…そして、毎話、劇中に登場する「美食」の数々にご期待ください。

ドラマスペシャル 忘却のサチコ サイト

コメント

主演・高畑充希…サチコ役

元々漫画のファンで、ドラマスペシャルをやった時も凄く楽しかったし、幸子さんに愛着が湧いちゃってたので、これで終わりは寂しいなぁ…と思っていて。編集長役だった吹越満さんとも”絶対連ドラやりたいよね”ってお話していたから、実現してすごく嬉しいです。

ドラマスペシャルは、周りのみんなは楽しんで観てくれていたらしいんですけど、私の母はなぜか泣けたらしくて(笑)。確かに切ない話ではあるけど、どちらかと言うと笑える方向かと思っていたので、人それぞれ感じ方は違うんだなぁと思いました。
家族も気に入ってくれていたので、連ドラ化は本当に嬉しいです。

原作にある「幸子さんがコスプレする回」がお気に入りなので連ドラにこのエピソードがあると良いな、と思います。
連ドラなのでやはり食べるシーンが増えるから、少しずつ食べるシーンを上達させたいです。うどんが大好きなので、うどんは食べたいな…(笑)
先日、食べ方の大先輩の松重 豊さんと現場が一緒で、松重さんに「食べるシーンのコツを教えてください」と聞いたんですけど、「絶対内緒」って(笑)
自己流を探していきたいなと思います!

原作者・阿部 潤

新年放送したドラマ版「忘却のサチコ」が この秋、連ドラになって帰ってくる!?
僕にとっては、お正月に続いて今回も夢のようなお話で 感謝感激しっぱなしです!!
主演は前回見事に幸子を演じきってくださった高畑充希さん。
今回もあのキリッとしながらも可愛らしい幸子が拝見できるかと思うと今から胸いっぱいです。。。
それに編集部のメンバー、ちょっとおかしな作家たちと…サチコのキャラ達がどんな風に実写化されるのか(笑)。
さらに、監督を始め前回と同じスタッフが再集結…もう嬉しすぎて感謝でいっぱいです!!
これはもう一言、「早く観せて!」に尽きますね。
放送日は、いち視聴者として心から楽しみにしております。

テレビ東京ドラマ制作部プロデューサー・木下真梨子

ドラマスペシャルの放送後、SNSなどでたくさんの方にお褒めの言葉をいただき、連続ドラマとして帰ってくることが出来ました!高畑充希さん演じる幸子さんに再び会えることに、スタッフとしてだけでなく視聴者として、今からワクワクしています。スペシャルでは、婚約者の俊吾さんに逃げられた幸子さんが“忘却の美食道”に足を踏み入れるところまでをお届けしましたが、今回は幸子さんがどうやって“美食道”を突き進んでいくのかを描いています。

高畑さんにこんなことさせて、いよいよ怒られないかな…と正直ドキドキしていましたが、さらにパワーアップした幸子さんを真正面から受け止めていただき、「こんな高畑充希見たことない!」の連続になっています。第1話からまっすぐに仕事と恋に向き合う幸子さんが大暴走しています。
是非、ちょっとズレてる幸子さんの一途さとひたむきな姿を応援、よろしくお願いします!

もちろん、“美食”もパワーアップしているので、そこにもご注目いただければと思います!
様々なジャンルのグルメたちが深夜に皆さんの胃袋を刺激すること間違いなしです。

原作でも個性あふれる小説家の先生や同僚など面白いキャラクターがたくさん登場しますが、連続ドラマ版でも、豪華なキャストの皆さんに集まっていただいています。
そして、逃げた婚約者・俊吾を演じる意外なキャストにもご注目いただければと思います。
皆さんに早く伝えたくてウズウズしていますが、放送まで楽しみにお待ちいただければと思います。

イントロダクション

『忘却』…旨いものをただひたすらに味わった瞬間に達する美食の境地。
完璧な仕事ぶりから“鉄の女”と称される文芸誌編集者の佐々木幸子(高畑充希)は、結婚式当日に新郎・俊吾が突如、失踪…それから数か月。忘れるために美食に目覚めた幸子だが、放浪癖のある作家や引きこもりの作家、さらに空気の読めない新入社員の登場で、度々、俊吾を思い出してしまう…。
俊吾を思い出した時、幸子が選ぶ忘却グルメとは―?そして…消えた俊吾が再び幸子の前に―?

今後も、豪華共演者情報を発表予定。
続報にもご期待ください!

原作情報

原作:阿部 潤『忘却のサチコ』
小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載

ただ忘れるために…美食を求めて東へ西へ!
佐々木幸子(ささき・さちこ)アラサー。職業、文芸誌編集者。
仕事は順調、結婚も決まり、これまで完璧な人生を歩んできた。
あの日までは…!!
美味しいものを食べた時に得られる”忘却の瞬間”を求めて、ありとあらゆる美食を追いかける!!
絶品グルメ・コメディー、開幕!!

番組概要

放送局 テレビ東京系列(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
放送日時 10月12日(金)深夜0時12分スタート!
放送時間 毎週金曜深夜0時12分 ※テレビ大阪は翌週月曜深夜0時12分放送
原作 阿部潤 『忘却のサチコ』<小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載>
主演 高畑充希
出演 早乙女太一 葉山奨之 逢沢りな 重岡 漠 上地春奈 ふせえり 吹越 満
脚本 大島里美 (「花燃ゆ」「早海さんと呼ばれる日」「ヤッさん」ほか)狗飼恭子 山岸聖太
監督 山岸聖太(「傷だらけの悪魔」「下北沢ダイハード」ほか)石井聡一 根本和政
オープニングテーマ: スカート「忘却のサチコ」(PONY CANYON / KAKUBARHYTHM)
エンディングテーマ: edda「ループ」(ビクターエンタテインメント / カラフルレコーズ)
チーフプロデューサー 浅野太(テレビ東京)
プロデューサー 井関勇人(テレビ東京)、木下真梨子(テレビ東京)、藤原 努(ホリプロ)、平部隆明(ホリプロ)小坂智尚(ホリプロ)
制作 テレビ東京 ホリプロ
製作著作 『忘却のサチコ』製作委員会

バックナンバー

ページトップに戻る

おすすめドラマサイト