おんがく交差点 弦+鍵盤楽器=ニッケルハルパ! MC春風亭小朝、大谷康子

BSテレ東BSテレ東
バラエティ・音楽
2017年9月13日(水) 23時30分~24時00分
  • 音と音が交わる、音楽と音楽が行き交う、音楽を愛する人たちが交歓する、ここは、おんがく交差点。
    【ゲスト】榎本翔太(ニッケルハルパ奏者)

番組内容

演奏楽曲

◆ゲストの1曲
《ウップランド・セット ボンドポルスカ~スレングポルスカ》
◆ニッケルハルパ×ヴァイオリン コラボレーション
《ポルスカ・イ・モール》スウェーデンのニッケルハルパ奏者が作った伝統曲を、形の違う2つの弦楽器とヴァイオリンで共演
◆ヴァイオリンの小径
《ダンシングクイーン》ABBA

音楽談義

【弦+鍵盤の仕組み】ニッケルハルパは「鍵盤付きヴァイオリン」ともよばれるスウェーデンの伝統楽器。1300年代には既に存在していたという記録もある。鍵盤で音の高さを変え、4本の演奏弦を弓で弾く。演奏弦から音が出ると、その下の12本の共鳴弦が自然に鳴り独特な響きが広がる。榎本さんは年間150以上ライブを開く4人組北欧音楽バンド、ドレクスキップのメンバー。今回、北欧の伝統曲や日本の民謡『こきりこ節』も披露する。

出演

【ゲスト】榎本翔太(ニッケルハルパ奏者)
【MC】春風亭小朝、大谷康子(ヴァイオリニスト)
【ナレーション】加藤円夏

収録場所

HAKUJU HALL

おすすめの関連番組

あなたにおすすめの番組