カンブリア宮殿

村上龍×経済人

毎週木曜日954分 ~1054

テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

201458日 放送

"激安野菜"もやしで驚き33年連続黒字!
挑み続けた型破り経営

  • サラダコスモ 社長 (なかだ ともひろ)

1袋で数十円という激安のもやしビジネスで、年商72億円、33年連続の黒字経営を続けている驚異の企業がある。岐阜県のサラダコスモだ。全国有数のもやしメーカーだが、そこに至るまでには数々の挑戦と苦難があった。実は今では当たり前となった「無漂白もやし」も、このサラダコスモが広めたものだ。そしていま社長の中田智洋が目指すのは、何と南米パラグアイ。もやしの種を、日本からはるか遠いパラグアイで栽培するという。もやしに情熱を注ぎ、挑み続ける中田流"型破り経営"の全貌に迫る。

  • カンブリア宮殿 放送を見逃した方はこちら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

社長の金言

  • 本気で生きれば必ず道は開ける
  • RYU’S EYE

  • 座右の銘

放送内容詳細

“不思議な野菜”もやし!無添加・無漂白はここから始まった

1袋数十円という驚きの安さで売られているもやしが、一体どうやって作られ、利益を出しているのか?あまり知られていないが、もやしは実に不思議な野菜なのだ。岐阜・中津川市にあるサラダコスモは、そんなもやしの大手メーカー。もともと社長の中田の家業は、ラムネ飲料の製造販売業を営み、もやしは「冬の副業」として栽培していたに過ぎなかった。だが中田は、このもやしに賭ける。?今から40年以上前、もやしは殺菌などのために漂白剤を使っていた。「子どもや孫が安心して食べられるもやしを作りたい」と、中田は無添加・無漂白のもやしを開発する。だが色も悪く、日持ちもしないため、全く売れない…。そんな中で取引をしてくれたのが、生協だった。当初は業界からの逆風も受けた中田のもやしだったが、「安心・安全」は業界に広まっていった。

カイワレ事件で壊滅的被害…雇用を守った社長の決意

順調に成長を続けていたサラダコスモは1996年、突然の危機に見舞われる。売り上げの柱の一つとなっていたカイワレ大根が、「O-157事件」で壊滅的な被害を受けたのだ。売れ残ったカイワレを泣きながら焼却する従業員たち…。そんな中でも中田は「自分の資金が底をつくまで、雇用は守る」と決意。経営の立て直しに奔走する。まず実行したのが、生産する発芽野菜の品目を増やすこと。今ではその数、10品目に及ぶ。ヨーロッパ原産の発芽野菜「ちこり」も、その一つだ。中田はこれを日本で初めて生産。さらに地元・中津川の地域再生のために、「ちこり村」というテーマパークまで作った。休耕地を活用してちこりの種芋を育てる一方、高齢者の雇用も生み出す仕組み。2006年にオープンしたちこり村には、年間28万人が訪れる。

63歳、南米パラグアイで壮大な夢に挑む

日本では、もやしの種は輸入に頼っているのが現状。中田はその種を、自分の手で栽培しようと乗り出した。種を栽培する場所は、日本からはるか遠くの南米パラグアイ。1000ヘクタールもの土地を借り、開墾を始めたのだ。中田がパラグアイを選んだ理由の一つに、日系移民の農家の存在がある。彼らの知恵と力を借りて、すでに種づくりを始めた。「収支のめどが立っているわけじゃない。でも、これは意義深いよ!」。中田の型破り人生の挑戦が、再び始まった!

ゲストプロフィール

中田 智洋

  • 1950年岐阜県生まれ
  • 1973年大学卒業後、家業の「中田商店」入社
  • 2000年「ギアリンクス」設立に参画、社長に
  • 2006年ちこり村オープン

企業プロフィール

  • 創業:1945年
  • 年商:72億円(2014年3月時)
  • 社員:110名
  • 本社:岐阜県中津川市

村上龍の編集後記

モヤシ、どこで買っても、いちばん安い野菜だ。モヤシを知らない人はいないが、わたしの友人は、畑で作られると勘違いしていた。モヤシは、工場に近い設備で栽培される。だから、中田さんによると、サラダコスモは、芽物野菜「メーカー」なのだ。そして、モヤシなど芽物野菜は、成長した本体ではなく、新芽で、苗状態の、言わば「赤ちゃん」らしい。野菜の「赤ちゃん」を育てる中田さんは、人や生産物に対してはとても繊細で、事業に関しては非常に大胆だ。勝ち負けではなく、生きる証を求め、 無漂白のモヤシをはじめとして、無添加・無農薬はもちろんのこと、南米などの日系農家との連携など、現代農業の先端を走り続けている。

村上龍の編集後記画像

放送を見逃した方はこちらテレビ東京 ビジネス オンデマンド

バックナンバー

社長の金言

  • “時代の変化”の中に新たなチャンスがある

    長谷園 7代目当主長谷 優磁

  • 生産者と消費者を結べればどの地方にもチャンスがある

    門崎 社長千葉 祐士

  • 自宅で味わえない料理が地元客を呼ぶ

    三宝 会長金子 行宏

  • 手を開いていればチャンスをつかめる

    糀屋本店 社長浅利 妙峰

カンブリア宮殿 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳しくはこちら

ご注意下さい

最近、「カンブリア宮殿」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「カンブリア宮殿」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。

カンブリア宮殿公式アカウントはこちら