カンブリア宮殿

村上龍×経済人

毎週木曜日1000分 ~1054

テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2017413日 放送

なぜ、"手術下手"な医者が、ノーベル賞をとれたのか?
劇的な「iPS細胞」発見から10年― "夢の医療"最前線

  • 京都大学 iPS細胞研究所所長 (やまなか しんや)

生物を形づくる様々な細胞に変化できる「iPS細胞」を山中教授が発見して10年―今や再生医療や新薬開発の切り札として世界中で研究が進められ、近年は臨床試験が行われる段階まできた。大学病院に勤める手術下手な医師がなぜ、誰もなし得なかった"細胞の初期化"に成功し、ノーベル賞を受賞できたのか? 山中教授の格闘の半生と、実用化が近づく"iPS医療"の最先端に迫る!

  • カンブリア宮殿 放送を見逃した方はこちら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

社長の金言

  • ワクワクできるかどうかが研究者の成否を決める
  • RYU’S EYE

  • 座右の銘

放送内容詳細

どんな難病も治せる!?“iPS10年”の医療革命最前線!

山中のiPS細胞の発見から10年。今、世界中の研究者が人間の臓器を作ったり、不可能だった新薬を開発したり…様々な研究を行っている。眼球、胃、心臓…人間のあらゆる部位は、小さな細胞が増殖し様々な形に成長することで完成する。山中が発見したのは、人の細胞を操作することで それぞれの部位に成長以前の状態へ“細胞を初期化する方法”― つまりiPS細胞を培養すれば、理論上どんな臓器でもゼロからつくることが出来るのだ。その医療に革命を起こす発見だからこそ40代の若さで山中はノーベル賞を受賞。今やiPS細胞は1100億円を投じる日本の国家プロジェクトに認定され、再生医療分野だけでも市場は2020年に2兆円に達するといわれる。  山中は所長を務めるiPS細胞研究所で、研究者が自由に細胞を使えるストックサービスを始めるなど、ノーベル賞に立ち止まることなく走り続けている。その胸に秘めるのは―「まだ誰も救ってない…1秒でも早くiPSで人を救いたい」という思いだ。“iPS医療革命”の最前線を取材する。

「ジャマナカ」と呼ばれ「うつ状態」になり…“実録”ノーベル賞への道

東大阪の部品工場に生まれた山中は、父の病気から経営者でなく医者を目指した。しかし神戸大学医学部を経て整形外科医の卵になると、30分で済む手術に2時間もかかるなど…あまりの手術の下手さに臨床医をあきらめ、不治の患者を治すための研究の道を志す。“再生医療”という言葉もない時代…細胞の研究にのめり込みアメリカへ渡り、そして再び日本へ…。何年も何年も結果が出ず実験用マウスの世話に追われる生活。うつ病に罹るまで疲弊した山中を支えたのは、アメリカ時代の研究所長の言葉「ハードワークだけじゃダメだ、何の為に研究するのか…ビジョンがなければ!」山中は父親や仲間など、今まで救うことが出来ず人生を終えた人々を思い、地道な研究を続ける。そして2006年…山中は、京大の研究所の一室でマウスからiPS細胞を作製することに成功。誰もが夢と思っていた“細胞の初期化”を実現し、未来の医療へ扉を開いた。執念の半生を振り返る。

日本発のiPSが海外に抜かされる?!日本に必要な戦略とは…

iPS細胞で人の命を救いたい…その一心で世界を飛び回る山中が、毎年欠かさず参加するのが「京都マラソン」。ランナーとして注目を集めることで、iPS研究へ寄付を呼びかけるためだ。欧米に比べて圧倒的に学術研究に「寄付」が集まらない日本。山中はそんな文化を変えるべく、様々な努力をして、まだ収益源のないiPSの研究への理解を広めようとしている。山中が、扉を開いたiPS研究で、日本がイニシアチブをとるためには何が必要なのか…山中の戦略を聞く。

ゲストプロフィール

山中 伸弥

  • 1962年大阪府生まれ
  • 1987年神戸大卒業後、国立大阪病院で臨床医に
  • 1993年渡米しグラッドストーン研究所へ
  • 2006年帰国後、京大でiPS細胞を発見
  • 2010年京都大学iPS細胞研究所 設立
  • 2012年ノーベル生理学・医学賞受賞

企業プロフィール

  • 住  所:京都市左京区聖護院川原町53
  • 設  立:2010年
  • 従 業 員:約250人
  • 執行予算:73億円
  • 年間寄付:24億円

村上龍の編集後記

山中先生に、体細胞クローン「ドリー」について聞いた。先生は「ここカットされると思いますが」と前置きして「ドリーは乳腺細胞から生まれたので巨乳女優の名前が付いたんです」と笑顔になった。明るい人だなと思った。iPS細胞は、困難な試行錯誤の連続の末に誕生した。「何とかなる」という明るさがないと、努力を維持できない。研究者より、経営者の役割が大きくなったらしい。再生医療に国を挙げての期待が高まる中、想像を絶する重圧があるはずだ。私たちには、過度な期待を持たず、冷静に希望を見出すことが求められている。

村上龍の編集後記画像

放送を見逃した方はこちらテレビ東京 ビジネス オンデマンド

バックナンバー

社長の金言

  • 「楽」ではなく 「楽しい」人生を選び抜く

    バルミューダ 社長寺尾 玄

  • 「自分が楽しめる」ことを ビジネスに

    桔梗屋 4代目・相談役中丸 眞治

  • 従業員が 誇りを持てる会社をつくる

    ホリ ホールディングス堀 昭

  • イノベージョンは 個人の発想からしか生まれない

    ネスレ日本 代表取締役社長兼CEO高岡 浩三

カンブリア宮殿 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳しくはこちら

ご注意下さい

最近、「カンブリア宮殿」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「カンブリア宮殿」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。

カンブリア宮殿公式アカウントはこちら