1月7日放送分
ポタージュ1/6 なぜ犬の鼻は濡れているの?
 


このコーナーは今までの『ポタージュ1/9』をスリム化.
6つの選択肢から1つのウソを見抜く『ポタージュ1/6』として生まれ変わります。

ボケの天才きたろうがついに登場!
ラジカルなきたろうワールド炸裂!

問題 「ヒステリーの語源は?」
正解
「ヒステリーとは、古代ギリシア語で子宮という意味。
ギリシア・ローマ時代、感情のコントロールが効かなくなる状態を、
「子宮が体内で動き回っている病気」ということで、ヒステリーと呼んでいたため。」
きたろう
勝者
井戸田



 
なぜ犬の鼻は濡れているの?
・「熱さ寒さをかんじるため」
・「犬の鼻は元気な証拠、カッパの皿と同じ」

・ 風向きを知るため
・ においを集めるため

サム・クリニック
河井 明夫院長

聞き手 劇団ひとり





 先生なぜ犬の鼻は濡れているんですか?
 あれは実際に自分でその鼻を舐めてるんですね。       
   1つにはね風向きを知る為って事がありますよね。
 風向き…と言いますと?
 犬は野生の時代その集団で狩りをしてたんですね。
   その場合にその自分達の存在を獲物にその感知されない為
   あるいはその獲物の場所をね確実に捕らえる為には
   自分達をなるべくその風下にねポジションをとった方が
   非常にそのいいわけですよ。
 風を知る為か〜。
 それとですねそのまあ鼻が濡れてる事のもう1つの理由、
   あの要はねにおいを集めやすくするそういう目的があるんですね。
   結局ねこう濡れてますとねにおいの粒子が周りに拡散されてない状態で
   鼻の中に入って来ますから非常に正確にその的確ににおいを嗅ぎ取れるっていうね。
 鼻を濡らすとにおいに敏感になるのはそれは人も同じなんですか?
 うん基本的には同じですね。
 (必死で自分の鼻を舐めようとする)届かない!!
 うんうん…。



結論   ・ 風向きを知るため
        ・ においを集めるため