大江麻理子の出没!日記 大江麻理子の出没!日記
大江麻理子のページ 大江麻理子の出没!日記
大江麻理子の出没!日記 大江麻理子の出没!日記


● 旅立つ友

2009年3月4日


2月28日付けで、私の同期アナウンサーだった
赤平大くんが会社を辞め、ナレーターの道を歩み始めました。

「会社辞めることにしたよ。」と言われた日から、
彼が実際に辞めてしまった今でも、まだ信じられません。
あまりにも実感がないため、どうやって日記に書こう、と
迷っていたら時間だけが過ぎてしまいました。
あっという間に3月4日。
もうお雛さまも終わってしまったんですね。。。

赤平アナ(私はずっとあかっぺーさんと呼んでいたのですが)
とは、入社以来ずっと一緒に走ってきました。

研修中、一緒に「外郎売り」を必死で覚えたこと。
そんな研修期間が明けて初鳴き(画面デビューのことですね)
する時、必死にニュースを読むあかっぺーさんを見て
「立派になったぞあかっぺ~!」と号泣したこと。
あかっぺーが体調を崩した時、うなぎを食べながら
無理しすぎない程度に頑張ろう!と励ましあったこと。

なんだか全部がつい最近のことのように感じます。

赤平アナは、昔からナレーションの仕事が大好きでした。
「いつかナレーションを究めたい」と
新人の頃から言っていましたが、
それはもちろんテレビ東京でのことだろうと思っていました。
いやはや、こういう形で初志を貫徹するとは。

あかっぺーさんがまた夢に一歩近づいたんですからね。
お別れは寂しいけど、悲しくはない。
どこにいても同期はいつまでも同期。
これがキズナっていうものかしらん。

でも、荷物のなくなったあかっぺーの机を見ていると
なんだかじんわり景色がにじんできます。

しばらくはこんな日が続くのでしょうかねぇ。


コメント

大江アナにもいろいろな絆・・・キズナがあったんですね~

そんなマリリンとキズナ作れた赤平アナがうらやましいです

春は、別れと出会いの季節といいます
テレビ東京って庶民的な感じ・・・いいですよね!
Windowsも7に変わるらしいし、これからはテレ東の時代です
大江アナの時代です

ただ・・・、週刊ニュース新書はやはりスカート姿の大江麻理子殿を見てみたいな~

とりとめのない話ですみません(^^;

投稿者 ダニエルまさ : 2009年3月 4日 23:42

あかっぺ~、がんばれーーー
p(^^)qファイトッ

投稿者 たーちゃん : 2009年3月 5日 00:10

こんばんは。まずは赤平さんお疲れ様でした。これからナレーションを極めるとのこと。素晴しい姿勢に感服です・・陰ながら応援させていただきます。
私の周りでも、これをしたいから会社を辞めて一からがんばるんだぁ~という方もいます。会社に残る身としては羨ましくもあり・・・という感じでした。
でも、いま置かれた立場でもっともっと自分のためにもなるような仕事をやるというのも選択肢の一つですよね。今まではどちらかというと仕事一辺倒でしたが、ワークライフバランスではありませんが、私的なことも会社も充実かつ楽しくそして私のモットー「明るく」やれる方法はないかと考えています。
運よくまだ会社には入社して辛苦を共にした同期も少しですが残っています。つらくともたまには軽く昔話をしながらっていうのもまた良いのではないでしょうか?私はこういう友達を非常にありがたく思います。
また大江さんに会える週末が近づいてきました。
天気の悪い日が続くようですが、お体お大事に。
家族でテレビの前で待っています。

投稿者 まさお : 2009年3月 5日 00:11

今、僕自身年齢の様々な同期の人達と目標に向かって頑張り中
辛い時、珵いつも助けられています珵感謝珵感謝です 同期の仲間っていいものですね
いつかは、それぞれ旅立つ日が来るのかと思うと少し寂しい気もしますが
いつまでも仲間は仲間ですよね

投稿者  : 2009年3月 5日 00:16

別れは寂しいけれど、悲しくはない。
いい言葉ですね。
今年も出会いと別れの季節がやってきました。
友の門出を笑顔で祝う大江アナに幸多かれと祈っております。
素敵な出会いがありますように、、、
ではでは。

投稿者 しもじー : 2009年3月 5日 00:18

再会を楽しみに頑張って下さい!

投稿者 痛風河童 : 2009年3月 5日 00:20

忘れるまで続くでしょう。。。

当たり前か…

投稿者 tm : 2009年3月 5日 00:21

アナウンサーブログで、赤平アナの挨拶を拝読した時、
ビックリの一言でした。
担当されていた夕方のニュースは、最近には少ない、
アナウンサーが伝える、ニュースらしいニュース番組でした。
何よりも、赤平アナのプロ野球中継は大好きでした。
画面上のプレーを観るに妨げにならない実況で、
でも、いざ盛り上がるシーンで視聴者をしっかり乗せてくれるアナウンス力!
そして、バラエティーでの面白ナレーション!
時折大江アナと一緒の写真で拝見するリラックスした様子。
お二人が司会でで報道特番とかが拝見できる日が来ないかなぁと、
勝手な願望を持っていました。
同期のお二人が違う船へと別れましたが、
またどこかで一緒になられる「絆」がある事を願っています。
赤平アナの船出に幸多からん事を!

投稿者 おしよ : 2009年3月 5日 00:24

舞台って、自分を表現する場所で、一人一人同じようで違う場所。 違うようで同じ場所。
アナウンサーの方々にもいろんな舞台があるのだと思います。
全ては本人の為に。
それでいて、伝えたい人々の為に。
自分の大事な役割を果たそうとしている人たちは、仕事や場所は違えど同じ舞台に立っているんだと思います。
そんな見えない舞台こそ、絆なんでしょうね。
大江さんにとってはテレビもココも大事な舞台。
我々、視聴者・ファンとの絆なんです。

投稿者 TREK : 2009年3月 5日 00:28

先日のお友達の結婚式のお話しといい、あかっペーさんのお話しといい、大江さんのお話しからは、とても素敵な人間関係や、それをとても大切にされている大江さんの性格が感じられて、なんだかとても素晴らしいものに触れさせてもらっているような気持ちになります。ありがとうございます。
モヤさまで大塚のエロイ床屋のおじさんが言ってたように、大江さんは見た目も本当にきれいですが、モヤさまで見せていただいているような、気取らない素直できれいな性格がまた本当に素敵です。そういうところは、この日記を拝見していて益々強く感じられます。(でもあの人のイラストは酷かったですね。あまりに酷くて怒る気もしなかったのではないですか。わたしも笑いました。)
いつまでも、そういうところを大切にしてくださいね。
ところで、大塚って面白いところなんですね。山手線で降りない駅という言い方が、とても失礼で、でも、とても当たっている気がしましたが、一度行って見たい気分になりました。

投稿者 おるふぃふ : 2009年3月 5日 00:39

もう別れの時期ですか~・・・

僕も中3なのでみんなとはお別れです・・・
同期ってやっぱりいいですね!!
何でも話し合えるしあまり抵抗がないし。
でも別れるのはさびしいです・・・

でもみんな"キズナ″でつながっていますよね!
大江さんもずっと赤平さんを応援してあげてくださいね!!

投稿者 モヤっ子 : 2009年3月 5日 00:45

まりりんの本当にやりたいことって何?
一歩でも近づいてるのかな?
それとももう実現してる?
これからもたくさんいい番組に携われるといいですね。
それでは明日からも素敵な笑顔で過ごせますように。

投稿者 たーくん : 2009年3月 5日 00:59

ずっと姿が見えず気になっていた赤平大さんが元気そうでなによりでした。
良い仕事がしたいという、志を同じくする者同志のこころを感じることが出来れば、寂しいというより元気が沸いて来そうな気がします。
ここはやはり「望みは空より高くあれ!」と独り言ちてしまおうじゃありませんか。

投稿者 すっし~ : 2009年3月 5日 01:02

それこそ「絆」ですね。

投稿者 NET : 2009年3月 5日 01:05

追伸
今は、あかっぺーさんがいなくなってしまって、ポッカリあいてしまった穴が寂しい気持ちなのかと思います。
でも、人生、別れもあれば新しい出会いもあります。元気だしてくださいね。
それだけに、ずーっといつも隣りにいてくれて安心を与えてくれる人の存在も重要です。
結婚して18年、自分も漸く最近そういうことが判るようになってきました。おそいか!?
大江さんもそういう相手との出会いを大事にしてくださいね。

投稿者 おるふぃふ : 2009年3月 5日 01:08

そこまで大江さんに想われてる赤平さんにジェラシーを感じちゃいますね。(笑)

自分を高めるために、今いる環境を抜け出すって、勇気のいることだし、カッコイいなって思います。

今度、赤平さんと出逢ったとき、お互い成長した姿で出逢えたらいいですね!

投稿者 ハレルヤ : 2009年3月 5日 01:18

春は色々変わる季節ですよね。同期とあれば寂しいと思うのはなおさらですね。

大江さんはぜひアナウンサーを続けてくださいね!

投稿者 ソースケ : 2009年3月 5日 01:21

夢に向かって一歩踏み出す強い意志!!!
自分自身へとつながる道...
赤平大さん、
ε=全力=зでいきましょう。


一緒に笑ったり泣いたり、いろいろ時を共にし、
そしてこれからも共にしていく...
大江アナ、あかっぺーさんは
気取らずに会える“一生の友”ですね。。。

投稿者 tommy : 2009年3月 5日 01:22

こんにちは、この季節は出会いと別れの季節ですよね。
いろいろと変わる季節です。
同期の人がいなくなるのはさみしいですが、それぞれの旅立ちにはつきものですよね、でないと成長もないですからね。


投稿者 ヒロ : 2009年3月 5日 01:40

赤平アナウンサーはナレーターの道に進まれたんですね。
別れは辛いですが、一生というわけじゃありません!様々な場面でまたお会いする機会があると思います。
きっと、『ナレーション道』を心得た立派な赤平ナレーターと会えます!会える日を楽しみに行きましょう!!

仕事を完全にマスターするということはなかなか出来ません。赤平ナレも頑張ることでしょう。その日まで大江さんも、精進精進!

って、人の事言ってられないな…。 (-.-;)
僕もがんばろっと!

投稿者 おもひでイカロス : 2009年3月 5日 01:42

突然、留学する人もいますし
アナ人生もいろいろですね
でも、みなさん一芸に秀でた方々ですし、向上心の塊ですから(^.^)b
皆様に幸あれ!!
 
大江さんは・・・
一日でも永くその輝く笑顔を画面で見せてくださいよ~m(_ _)m

投稿者 東川口 : 2009年3月 5日 01:42

やっぱり同期の絆は深いですね☆偶然にも年が同じで、同じ会社を受け、採用されて同じ年に入社するってことはよく考えてみるとすごい事だと思います。ある意味巡り合わせのようなものだと思います。そんな中での絆はとても価値のあるものだと思います!

自分の夢の実現のためにまた1歩を踏み出した赤平アナを心から応援しています(^O^)/
とりあえず僕は今日のテストの勉強をしなければ。。。

投稿者 ハリボー : 2009年3月 5日 02:44

寂しい限りですねぇ。。。

しかし前向きに行動して旅立っていった方を応援しましょう。

大江主任はまだまだテレビ東京の中で元気でいてくださいねっ...(´З`)チェッ

投稿者 Doっさん : 2009年3月 5日 03:12

赤平アナ、お疲れ様でした。
フリーですか、勇気のある決断です、男だなぁ…。
ちょっと早いテレ東卒業ですね、頑張れあかっぺー!
マリリンも「絆」頑張って!

投稿者 なっとう : 2009年3月 5日 03:34

春は出会いと別れの季節ですね。私も赤平アナが少し羨ましくもあります。初志貫徹、麻理子さん同様私を応援させて頂きます。また何時か同じ仕事が出来ればいいですね。

投稿者 麻理子ファン : 2009年3月 5日 05:49

いつまでも、無二の親友ですね。
素敵です。

投稿者 チヂミ : 2009年3月 5日 07:03

春は、お別れと出会いの季節ですが、同じ部署の同期がいなくなるのは、やはり寂しい気分になりますね・・・・・
麻理ちゃんと赤平さんとは、いろいろとお話を読むと入社当時から仲が良かったみたいですから、寂しくなるのでしょうか?
年齢的にも、結構決心のいる決断をした赤平さん頑張ってという気分です。
何処かで、ナレーションで赤平さんのお声を聞けるのが、楽しみですね。
会社を辞めて初めてのナレーションを聞くと麻理ちゃんは、またまたドキドキしながら聞くのでしょうね。。。。きっと。。。。
まあ、今月は、放送業界も不況の嵐とはいえ、春の改編の時期で連日多忙でしょうから、身体に気をつけて頑張ってね。
いつの間にかお雛様も終わりましたが、元気な麻理ちゃんが見れるのが楽しみな日々です。

投稿者 いつもの照明さん : 2009年3月 5日 08:10

あかっぺー応援したいですね
別の領域へ旅立っちゃいましたが…。
これから、苦労するだろうなって単純に考えてしまう。
やりたいことをやれればどんな人生でも幸せになれますし。
こんなハズじゃなかったっとは言ってもらいたくないですね。

投稿者 まさ@マリベスちゃんとは方向性が違うのか? : 2009年3月 5日 08:43

大江さん、同期(赤平さん)が辞めてしまい、ちょっと寂しくなりますね。
せっかく、同じ会社で同期となったのでっすから、そのキズナがこれからもずーっと続くように、連絡は取り合って欲しいと思います。
赤平さんに負けないよう、大江さんもよい仕事をして下さいね。
きっとその活躍を励みに赤平さんも頑張ると思うので・・・・。
では。

投稿者 うんてん : 2009年3月 5日 08:49

山崎ナオコーラの小説の一節にこんなのがあります
会えなければ終わるなんて
そんなもんじゃないだろう
人間の出会いってそれの繰り返しかも
知れませんね。

投稿者 stewart : 2009年3月 5日 09:25

寂しいことですが、一緒に働いてきた仲間が去っていくのは仕方のないことです。私も多くの人を見送り、そして見送られ、今に至ります。大切なのはそれぞれが自分の夢を無くすことなく生きていくこと、そして別れではなく出会えたことを大切にすること。いつまでも寂しがっていては、夢を追いかけている友に恥ずかしいですからね。

投稿者 momo : 2009年3月 5日 09:31

がんばって

投稿者 ファンレタ- : 2009年3月 5日 10:20

大江さん。初めてコメントします。
会社の同僚が、自分より先に退職するのって寂しいですよね。でも、新しい道を見つけて旅立っていく友人にエールを送るのも忘れてはいけない事ですよね。
赤平さんも、大江さんも頑張ってね。
ついでに、小生も頑張ります。

投稿者 則巻きセンベー : 2009年3月 5日 11:19

別れは新しい出会いの始まりでもあります。
きっと大江さんにも、良い出会いがありますよ。

投稿者 デトロイト : 2009年3月 5日 11:49

・・・春は出会いと別れの季節ですね。
旅立つ人、帰ってくる人との別れや出会いもそうですが時間とも日々の出会いと別れでもありますね。
旅立つ人の事は元気に送り出し、帰って来る人の事は温かく迎え入れるようにしていきましょう。

暫くはその人が残していった雰囲気があって、寂しい感はしますよね。
その感覚を大事にして、それを今度は大江ちゃんの笑顔へとエネルギ-転換して頑張りましょう!
ね(^ワ^)b

投稿者 馬場 : 2009年3月 5日 11:56

とある番組での、長渕剛サンのお話が心に残っています。
「[絆]という字は糸に半分と書くでしょ。
糸のこちら側を自分が持ち、反対側を相手に持ってもらう。でも糸は細くて切れやすいから、それぞれが自分の方に引っ張ろうとするとプツッと切れてしまう。
だから相手が引っ張ろうとしたら、自分は向こう側に一歩歩み寄ってあげる。そうすれば糸が少し撓むでしょ。つまり互いに相手を思いやっていれば、絆が切れる事は無いんだよ。」


テレビの前でウンウンと納得し、また、非常に感動したのを憶えています。(長渕サンが仰っていたのと私が書いたのでは、多少言葉のニュアンスが違うと思いますが。)


大江サンは赤平アナの考えを理解し、夢を応援しているようなので、絆はずっと続くと思いますよ!
赤平アナとの思い出をパワーに変えて、これからも頑張って下さい!!いつも応援しています。

投稿者 アズマサ : 2009年3月 5日 12:36

夢に向かって踏み出した人を見ると自分だけ取り残された気持ちになることがありますよね。
でも、違う夢を見つけて別の道に歩み出すのも人生なら、今やるべきことを徹底的にやっていくのも人生!!
僕には能力や才能があまりない(笑)ので、今の仕事にストレスを感じますが、これからも絶対やめないで頑張るつもりです。
マリリンは雰囲気・落ち着き・声・・・全てが今の仕事に向いてると思います。これからもアナウンスの道を究めてほしいな。もちろん、他に進みたい道や幸せの道があれば100%指示しますよ!!

投稿者 たけぞう : 2009年3月 5日 12:47

俺はいっつも中途半端は感情しか湧いてこないんだよな~、、、

涙するなんてありえない。
「あーなんか俺泣こうとしてるよ」みたいな、「あの人感動的な事言ってますけど」みたいな、、、、

大江さん素敵です!!応援してます!!

投稿者 よし!! : 2009年3月 5日 14:02

大江さんも赤平さんも存在を知るようになって日が浅いので偉そうなことは言えませんが。まず単純に美男美女の同期アナウンサーだなぁというのが第一印象でした。大江さんや赤平さんのブログを拝見している内、単なる仲の良い同期ではないなあという感想を持っています。喜怒哀楽を共に過ごした二人にしかわからない様々な想いもあるかと存じます。赤平さんの更なる活躍を祈りつつ大江さんもテレ東の看板アナとして心身を壊さない程度に活躍していただくことを祈るのみです。

投稿者 冴えないサラリーマン : 2009年3月 5日 14:20

大江さん、こんにちは。
春は出会いと別れの季節。なんてよく言いますけど、
いつも楽しく明るい感じの日記も今回は、切ない感じに
見えました。
赤平さんの、夢に向かって1歩踏み出した勇気は、
すばらしいと思います。なんにも力になれないけど、
陰ながら応援したい。と思いました。
別々の道を進む二人でも、今まで一緒に頑張ってきた事実は変わることがありません。それぞれの夢に向かって日々精進あるのみですね。
今は、ちょっと切ないけれど気分が落ち着いたら、
また明るく楽しい感じの日記を書きつづけてくださいね。楽しみにしています。

投稿者 まさと : 2009年3月 5日 14:46

仕事を辞めて新しい道へ進もうとすると、どうしても後ろめたさが残りやすいものですが、赤平アナはとても立派な辞め方、新たな道の進み方をされたと思います!
頼もしい同期をもちましたね、大江さん。
私は夕方のニュースをされていた赤平アナも好きでしたが、思えばバラエティも含めてナレーションをしている時のほうが輝いていたような気がします。結果論かもしれませんが。。。

さあ大江さん!
悲しくはなくとも少なからず寂しさはあると思いますが、そろそろ視線を空に向けませんか!
大江さんにだって叶えたい夢があるはず。
あなたらしい姿を、きっとナレーターの赤平さんも期待していますよ!!

投稿者 そら : 2009年3月 5日 15:23

とてもざんねんですね。
いろいろ思い出すだろうけど、大江さんは、そのままでいてくださいね。

投稿者 本間希実 : 2009年3月 5日 18:03

この時期は特に出会いや旅立ちが多いですね。僕も何度もこの様な経験をしています。同期というのは、何でも言い合い、時には悩みを言いあったり出来る素晴らしい仲間であり、ライバルですね。まだお若い赤平さんの決意に拍手を送ります。麻理子さんも寂しいでしょうが、同期で硬い絆で結ばれていりのなら、これからもご飯を食べに行ったり近況を報告したりと、一生大切な同期でいて下さいね。

投稿者 ジュピター : 2009年3月 5日 18:09

日記を読ませていただいて、麻理子さんの思い出の場面が
目に見えるようです。互いに励まし合い、競い合える良き同僚、
仲間だったのですね。
現状に甘んじることなく、初志貫徹、道を究めようという
赤平さんと、そんな赤平さんを温かく送り出せるTV東京の皆さんに
感動です。どこまでも前向きで、絆を大切にする麻理子さんと
TV東京の皆さん、素晴らしいです。
赤平さんの今後の活躍にも期待したいですね。

旅立った人の空になってしまった席という絵を想って、
(絵的にはまったく違うのですが)
イランの映画監督アッバス・キアロスタミの「そして人生はつづく」
のラストシーンを思い出しました。

投稿者 取手呉兵衛 : 2009年3月 5日 18:48

絆ですね~
別れは悲しいものですよね~

投稿者 やもやも : 2009年3月 5日 18:56

…平日の(?)オイラは人事課の下っ端なんです…だもんで、大江サマの日記を拝見して、自分の同期が袂を分けるかの様な心境になりました。新卒or中途入社、定年or一身上の都合退職…といった話は…人事の仕事に携わった人ならお解り頂けるのですが…ほぼ・真っ先に耳に入ってくる事です…
実際、今日、勤め先のお偉いさんが三人も(!!)今月末引退すると正式に通達を配ったんです…正直辛かったなぁ…
でも…赤平さんも、去ってゆく人々も「次の生活」が始まるのだし、永遠に会えなくなる訳ではないのですよね。笑顔で御見送りしましょう!!^-^
…次回の「お日記」御待ちしてま~す^-^&いつもの(笑)「じゃあ、また投稿しま~す」^-^

投稿者 よ~む : 2009年3月 5日 19:43

あかっぺーの退職はテレ東のアナウンサーブログで知り、思わず「えっ!」と発してしまうほど驚きました!
けど、初志貫徹できる勇気に敬服致します!
大江さんもあかっぺーの同期として誇り高くいきましょう('-^*)/

♪さよならは別れの言葉じゃなくて♪
♪再び会うまでの遠い約束♪

投稿者 ほっこり〜な : 2009年3月 5日 19:44

TVやラジオで声が聞ける日を
楽しみに待っています。

投稿者 rebecca : 2009年3月 5日 19:51

先日、某局の音楽特番で山口百恵さんの映像がながれていました。『プレイバックPart2』で振り向くシーンです。あれっ、誰かに似てるぞ?・・・そう、大江麻理子さん、あなたです。言われたことありますよね、多分。そして今回の日記。まさに『さよならの向こう側』じゃありませんか。読み終えた直後そう思いました。大江さんの優しさや感謝の気持ちがとってもよく分かるし、赤平アナの優しさも見えてきそうです。作用反作用というか双方向というか、まぎれもなく・・・「絆」です。感動。

投稿者 助六 : 2009年3月 5日 20:05

ダブルAのブログでネタになってましたよ。メガネカワユス♪火曜日にモヤさま見ました。銀座線でしたがゲーセンが多かったような?あまりにも難易度高が多かったんで俺はやりたくありませんね。今回もマリリンさん髪型変えました?コーフンしちゃって寝れませんでした。f^_^;

投稿者 としえばた : 2009年3月 5日 20:43

なんだよう~
みんなで頑張っていこうよ~
あかべ~頑張れ
まりりんがんばる
俺も頑張る

投稿者 ゆうき : 2009年3月 5日 21:29

その寂しい気持ちを
いつか再会した時に、成長した姿を見せられる様
仕事への張り合いに変えられる日が、1日も早く訪れます様に

投稿者 KIN改めone : 2009年3月 5日 22:12

赤平さん、お疲れ様でした。WBS時代、時たま みせる大江さんとの楽しいやりとり、結構すきだったんですが、私も会社をやめて何年もたちますが、同期や、上司、後輩とも付き合いは、今も続いてますよ。人とのつながりって大切ですよね。

投稿者 kabu : 2009年3月 5日 22:33

会うはわかれの始めなり。。。
後ろ向きな気がして、あまり好きな言葉じゃないけど、真実に違いありません。歳月は人を待たず、容赦なく過ぎ去っていくのです。個々人が自分の人生を実り豊かなものにするため、日々努力するするしかありません。麻理子さん、がんばってください。

投稿者 けん : 2009年3月 5日 22:38

私は、唯一親友と呼べる人が居ます。
しかし、そのひとはドイツに居るので1~3年に一度ぐらいしか会えません。
でも、そんな存在の人が、遠くに居ると逆に励みになったりもします。
大江さんも、赤平さんとそのようになれたらいいですね。

投稿者 わー : 2009年3月 5日 22:51

時間の流れよいうものは、実に無情で容赦の無いものだと云う事は事実かもしれない。

でも、寂しがる事なんてない。
同じ時間を生き、これからも生きてゆけるのだから。

たとえ空間を隔てても、互いを結び付けるものを絆と呼ぶなら、それは「こころ」であり「想い」に他ならないと思いませんか?

投稿者 山崎勝己 : 2009年3月 5日 23:17

こんばんは!!

大江アナの気持ち凄く分かります。

僕も小学生の頃5年間ずっと仲のよかった親友が引っ越すと聞いた時は頭がワンワンする!?ような感じがしました。

ずっと一緒にいられると思ってましたし凄いショックを受けたのを覚えています。

ドラマでよく見る「引っ越しを見送るシーン」をまさか自分が体験するとは・・・ってのも衝撃でした。

その時は凄く泣いたんですが、その後はそんなに落ち込みませんでした。

「離れてもずっと親友」

そう約束したんで・・・

キレイ事かもしれませんが本当にそう思います。

これも「絆」ですよね!!

最後に・・・大江アナ!!体調に気をつけてお仕事して下さい!!

投稿者 智〜satoshi〜 : 2009年3月 5日 23:20

赤平さん、E morningで拝見していました。個人的には時折見せる辛口な解説が良かったと思います。
今後のご活躍応援しております。
大江さんも応援しております。


投稿者 大木 : 2009年3月 5日 23:41

ああ、先週末に更新がなかったので、かなり忙しいのかなと思ってましたが、いろいろ深く考えてたんですね。あなたは優しすぎます。進む道は違っても多くの人に感動を与えるという方向は二人は一緒です。人生という長い旅において、友との別れはつらいですが、それも新たな飛躍に誘う標識のようなものです。元気出して、赤平さんに負けないように夢に向かって進みましょ。

投稿者 足立山 : 2009年3月 5日 23:48

僕も赤平さんのナレーションや、ニュースが好きでした。赤平アナの決断は、とても勇気のあることだと思います。けれども、大江さんの元気いっぱいの笑顔をまた見せてください。

投稿者 トキ : 2009年3月 6日 00:08

そうですか~、さみしいですよね。
時間さえもどれば、赤平アナは普段通りその机に座っていたんですもんね。
残されたほうが、なんか悲しくなっちゃいますね。
でも、もう合えなくなるわけじゃないんだからさ、麻理夫さん。
そういえば別れの季節でもありますね。

投稿者 津雲 : 2009年3月 6日 00:17

同期の人が辞めて行くって感慨深い出来事ですよね。自分もそんな時、思い出と共にいろんな事に気付かされた過去を思い出します。
そうして人は一歩ずつ前へ進んで成長して行くんだと思います。
そういう友って今後どこかで出会った時、すげー嬉しいんす。

投稿者 モモ : 2009年3月 6日 00:35

大江さん、おはこんばんちは!です。

赤平アナの退職は、やはり同期の大江さんにとっては一抹の寂しさを感じずにはいられない出来事ですよね。
今回の日記を読んで、自分は学生時代、卒業である日を境に長い付き合いの友人と会えなくなった日の、あの何とも言えないモヤモヤとした感じをちょっと思い出しました。
そんな今の気分を表すとしたら、
「ペンギン村からおはこんばんちは 右向いて左向いてバイちゃバイちゃ~」
と言ったところです。
さて、大江さんはどうでせうか?

赤平アナはEmorningのHATU-MONOのコーナーが好きで、録画ですが毎日見ていました。
クールな進行振りで、迷い無く読み上げるアナウンスには信頼感があって、とても好感を感じていました。
新天地での赤平アナの活躍を祈っております
m(_ _)m
あ、それと、老婆心(余計なお世話)ではありますが、Emorning後任の中川・矢内、両アナは、まだ慣れていないのか、進行などに若干腰が据わっていないところが見受けられます。
ここは一つ、大江主任から(京)バシッ!と気合を入れて上げてくらはい(`・ω・´)

さて、お雛様過ぎちゃいましたね。
そして何かと感傷的なこの時期、少し縮んだ心のマッサージに「おおひなたごう&とり・みき」共著の「エキサイトな事件」お薦めです。
とり・みきの最新刊「ロボ道楽の逆襲」「冷食捜査官Vol.1」もお薦めです。
しかし、中毒性が非常に高い処方です、1日1読就寝前にどうぞ。

追伸、28日の「絆」特番楽しみにしていました。が、N新書を見終わった後、何の疑いも無く続けて見ていましたら、普通に「太一xケンタロウ 男子ごはん 」が流れて来ました、少し心が折れそうになりました...orz

例えるならば、食後のデザートに買って来たセイコーマートの「北海道牛乳ソフト(税込み¥100)」の蓋を勢いよく取ったら、蓋にソフトが付いて来て、ソフトがそのままスローモーションで右足に落ちるのを何も出来ずに見ていた(夏)。
と言う様な感じでしょうか....

それでは大江さん、くれぐれもお身体お大事に
m(_ _)m

投稿者 にしんしに : 2009年3月 6日 00:35

古の時代より「さよならは別れの言葉じゃなくて」って言うじゃん(笑)自分の道を進むんだから大丈夫だよ!辛くても笑ってるよ!

それよりアサ芸見たよ~大江麻里子「舐めさせてよ」って中刷りに書いてあるもんだから心配で見てきたけど、なあんだいつもの事じゃん(笑)でも、最後に「女子アナ界のニューヒロイン」って書いてあったよ!やったね(笑)

投稿者 マリリンに逢いたい!って : 2009年3月 6日 01:58

悲しくなんかないけど、やっぱり寂しい気持ちはなかなか納まらない。何を書けばよいかわからず日が経ってしまっていた。そんな気持ちわかります。
でも時間が解決してくれるはずですよ。
別れで無理に笑うより、また会ったとき自然に笑えれば、それでいいと思います。今は存分に思い出して泣いちゃってください。

究めたい!そう思い、行動した赤平さんはとってもカッコいい男です。自分の目指す場所へ日々精進して下さい。陰ながら応援しています。

大江さんそのうち元気な笑顔見せてくださいね!

投稿者 イルマリッコ : 2009年3月 6日 16:56

初志貫徹。

不平、不満でなく、自分の目標に向かって行く姿は、すがすがしく思えますね。

同期、仲間であり、ライバルであり、まさに同志。
喜んで送ってあげた気持ちの裏にある、ある種の寂しさ、それはやはり同志との別れからくるものなのでしょうね。

投稿者 神谷長太郎 : 2009年3月 6日 17:33

テスト期間だったのでコメント遅れますっ。。
 
そうですか。ずーっと一緒に過ごしてきた仲間との別れって寂しいものですよね。3月は別れの季節なのでしょうか。
大江さんも素晴らしい絆をお持ちだと思います。
 
これからは赤平アナのナレーションをしっかり応援しましょう。あぁ。書いてたら、仲間との別れの寂しさを感じてきてしまったよぅ。
 
 
ポジティブに日々前進姿勢でいきましょう!!
 
 
同期の赤平アナに負けないくらい大江さんもファイトです!!
 
地味でもいい。斬新なことを始めよう!!

投稿者 F-UKi : 2009年3月 6日 18:18

松丸アナのブログに、赤平さんの送別会で大江さんのお手紙で涙を誘われましたって書いてありましたね。やっぱ同期の方がいなくなるのは寂しいものですね。元気がない大江さんだとそれこそ赤平さんが心配しちゃいますよ!!

投稿者 SATY : 2009年3月 6日 18:49

いつも顔を合わしていた人、それが同僚の方なら
特に寂しくなりますよね。それは強い絆で
結ばれていればいるほど
その想いがいっぱいになりますよね。
でも一生会えなくなるわけではないので
大丈夫ですよ!強い絆で結ばれているなら
たとえどんなに遠く離れていてもお二人の関係は
壊れないと思います。むしろより強くなると
私は思います。(少し熱くなってしまいました苦笑)
赤平さんの決断は素晴らしいと思いました。
私も応援します!
素人かつ視聴者の意見ですが、私が思う
素晴らしいナレーターの一人は赤平さんです。
「アド街」の武田さんと赤平さんは私の中で
最高のナレーターだと思っています。
もちろん大江さんもですよ!
今後もまたあのボイスを、さらに進化した
お声を聴けると思うとワクワクしてきます(笑)
赤平さん、陰ながら応援しております。
私も「旅立つ友」という今回の題名を拝見して
今年のはじめに中学生から付き合いがある友人が
ゴルフを究めると言い、単身でアメリカに
行ったのを思い出しました。赤平さんも
そうですが、頑張っている方を見ると
応援したくなります!私も頑張らなければ!

投稿者 フォレスト : 2009年3月 6日 20:50

大江さん。( ̄ー ̄)ニヤリッ

投稿者 moyazo : 2009年3月 6日 22:42

こうしてブログに書かれているのを見ると、同期の絆の中でも相当強い絆で繋がっているようですね。
送別会でお手紙を読まれたんですね。
それだけ強い絆だったらきっとお互い成長した姿で再会できると思いますよ。応援してますね。
さて、鹿児島でのアド街は初詣を飛ばして温泉をやるみたいです。巫女さん姿見たかったけど、今年初のアド街の着物姿と温泉楽しみにしてますね。

投稿者 なか : 2009年3月 6日 23:30

麻理子様、コンバンワ~~~~~。DVD予約しましたヨ~~~~~~今から楽しみです。。。。

投稿者 翔ちゃん : 2009年3月 6日 23:49

テレビ東京という一流企業を辞めるのはさぞ勇気がいったことでしょう。

でも夢を叶える事は男のロマンですからね。
赤平アナのご活躍を心より願っています。

そんな赤平アナにはEric Claptonの Let It Growをお贈りします。

投稿者 とも : 2009年3月 7日 00:42

赤平アナと大江アナのお二人の気持ちがなんとなく
わかる気がします。
今、名古屋に来て1年になりますが、その前は東京
で仕事をしていました。新卒で前の会社に入り、
3年ほど努めていました。そうすると、1人、また
1人と同期が辞めていくのを見ていました。3年
経ったときにはすでに同期の半分が辞めていました。応援したいという気持ちと、同時に今まで一緒
にやってきた仲間と別れるという寂しさが常に自分
の心の中にありました。
そして、もう2年前になりますが、今度は自分が
その辞める立場になったわけです。同期や職場の
仲間に申し訳ないという気持ちと、このままでは
自分はダメになるという思いが常にありました。
結果として、辞める選択肢をとりましたが、正直
今でも、それが良かったのかどうか悩んでいます。
ただ、辞めるほうもそれを見送るほうもそれは一つ
の転機ではないかと最近思います。
もし、同期に今度会うときは今の職場で成長した
自分の姿を見せたい。そうすることで、すこしは
恩返しが出来ればいいと思っています。
自分の話しが長くなり、申し訳ありません。
赤平アナがナレーターとして、大江アナがテレ東の
アナウンサーとしてそれぞれが、成長しあえれば
それはそれで、すばらしいことだと思います。
淋しくはあると思いますが、それも人の縁・絆なの
かもしれません。ついつい、文章が説教っぽくなりますね。

つまり、いいたいことはですね。
大江サマがんばって下さいネ!
応援してます。
休みの日はモヤモヤスポット探しています。

投稿者 リョー : 2009年3月 7日 02:34

ナレーションという仕事はすごく難しいと思うんですよ。自分の声を究めていくという作業にゴールはない気がしますし。。。
ただ、それだけにどこまでも追求できるということですから、やりがいがありますよね。
やはり千里の道も一歩から。
一歩一歩進んで、赤平さんらしい道を作っていって欲しいです。
そしていつか、赤平さんと大江さんがラジオなどで共演してもらえたらいいなあ、って思います。
赤平さん、頑張ってくださいね!!

投稿者 ひぃっ! : 2009年3月 7日 19:54

モヤさまin大塚~目白、拝見しました。
雑技団の壺の人は、すごかったですね!
まりりんの白目が、カワイかった。
本当はファンです。
N新書の小沢さんへの国策捜査は、ちょっと不審ですね。
アド街in浅草六区、祝700回です!
「ホエーール!」な捕鯨船の牛煮込み、食べてみたいですね。
浅草ROXの、ミニ四駆大会が懐かしかったです。
音楽ば~かは美女ジャンUSEN4位、おめでとうございます♪
あんま泣かないでね...まりりん☆

投稿者 チヂミ : 2009年3月 8日 01:11

モヤさま見ました。目白だけに白目になる。
さっ、さすがっ、大江さん!
おっ、えいせい魂のDVD出ますね。

赤平さん頑張って下さい。HATSU-MONO見ていましたよ。

投稿者 トオル、よい! : 2009年3月 8日 01:38

赤平アナ、まるでタンポポの種のように
大空へ旅立ってしまいましたね。
新天地でも素敵な花を咲かせてほしいです。
一方、大江さんはどうでしょう?
望みは空よりも高くあれ。ですか?
それとも、野原に咲く一輪の華ですか?
(皿回し見ました。腕落ちましたね(笑))

投稿者 nanashi : 2009年3月 8日 02:47

優秀なアナウンサーがテレビ東京を退職されると聞いて凄く驚いております。赤平大アナウンサーは大江麻理子さんの同期で苦楽を共にされた大変貴重な方なのだと改めて実感致しました。実は私は会社勤めをした事がないので同僚との苦楽が良く分かりません。ベンチャー企業には同僚という存在がまずいません。とにかく1人から何もかも始めなくてはなりません。会社に勤めている人だけが味わえる貴重な体験かもしれません。赤平アナも大江麻理子さんも好きな仕事を思い存分出来てとても幸せで何よりです!赤平大アナウンサーがナレーターとしても立派に頑張れるよう心から願っています!

投稿者 孤独な若社長 T・B (墨田区石原勤務) : 2009年3月 8日 17:26

一度きりの人生だから。やってみないと分からない事だらけですよ。後ろは振り返らずに後悔しない様前向きに生きたいですよね。

投稿者 きょん : 2009年3月 8日 20:21

大江アナ♪♪♪白目で目白、漫画みたいな顔
★☆Special-^^「よよい」^^です☆★
一瞬にして疲れが吹き飛んじゃいました。。。

投稿者 tommy : 2009年3月 8日 23:35

ずっと長いこと同じ職場にいると
同期の人の旅立ちをどうしても見てしまうものですよね(^-^)
大江さんも赤平さんも切磋琢磨しあって
成長されることを望んでおりますよ!

投稿者 ◆チャチャ◆ : 2009年3月 9日 11:37

麻理子さんへんなDVD出すんですね!
手形付きの。。。一緒に頑張ってきた仲間との別れは少し寂しいですよね。頑張りましょうぜ!!風邪ひいちった。。。

投稿者 20歳 : 2009年3月 9日 13:20

赤平さん、男だねえ~!!未来の久米明さんを目指せ!!!!

投稿者 524 : 2009年3月 9日 14:17

この別れもまた、思いがけぬ再会の楽しみに繋がるのではないでしょうか。自由が丘のあの日のように。
寂しい気分の時は、誰かに話を聞いてもらいに行くというのは如何でしょうか。例えば、母親のような人に。

投稿者 ナベサダ : 2009年3月 9日 20:06

久しぶりに書き込みます。僕は民放のアナウンサーにものすごくなりたいので、やめる方がいるのはびっくりです。でも自分の意志を貫いて決断した赤平さんの初志貫徹の精神はすばらしいと思います。ナレーターとして活躍されることを心から願っています!!

投稿者 ジェラード : 2009年3月 9日 22:56

荷物のなくなった机や、引っ越し作業が終わりを迎えガラーンとした部屋の中に立ったとき、なんだろう、悲しいというか、ぽっかり何か穴が空いたような、不思議な感じがします。

が、何事も次に進むステップなので、前に進んで一期一会、がんばって行きます!

赤平さんも、ガンバです!!
(`◇´)ゝ

投稿者 (`◇´)ゝ : 2009年3月11日 15:46

大江さん、はじめまして。
赤平さんのニュースを拝見することがなくなるのかと思うと、私もさみしいです。仕事から帰って、録画しておいたお昼のニュースを見て、一日のことを知るのが日課でしたが、最近、赤平さんの姿をお見かけしなくなったので、どうしたのかなあと思っていたのです。

新しい目標を持って前に進むことも大切ですよね。

投稿者 ちゃあ : 2009年3月27日 17:27

日本酒の新酒の季節。
  蔵元さんの処では自分達が飲むための生酒が、あるんだ。それも濁酒やつ。
このドブロク、麹菌を殺してないから冷蔵庫に入てないと腐るんだ。こうなると新酒でなくて神酒。神様からの賜り物。
ウマイ--ーー-よ。

投稿者 あれと、これと、てれ東 : 2009年11月28日 23:44

※コメント投稿時にエラーが発生する不具合が発生しておりましたが対応完了いたしました。
ご利用いただいているみなさまには、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
今後とも「大江麻理子の出没!日記」をよろしくお願いします。

コメント募集中!
(コメントは1日1回まででお願いします)

たくさんの応援コメントありがとうございます。
こちらはスタッフによって管理されており、
ムードを乱す恐れのあるものは公開しておりません。
予めご了承ください。







  最新の書き込み
  月別



テレビ東京トップ ☆★☆出没!アド街ック天国☆★☆