BLEACH

第177話 「逆転のルキア!暴走する刀」

2008年6月25日放送

ルキア、石田、茶渡と刺客たちの戦いは続く。獏爻刀『烈雷(れつらい)』の力を体内に取り込んで攻めてくる銅虎。全身が武器と化す銅虎の前に苦戦するルキア。九頭竜と戦う石田は、獏爻刀『白霧(しらぎり)』の霧の空間に閉じ込められ、気配の感じられない敵に追い詰められる。茶渡の相手厳牙が使う獏爻刀『角翼(かくよく)』との力と力の勝負に打って出る茶渡。そして一護もまた、貫井の霊圧を喰らって力をあげた獏爻刀『砕我(さいが)』の前に苦戦をしていたが、前回の戦いで弱点を見つけていた一護は、その弱点を攻める。


第176話 「怪奇!刀を喰う暗殺者」

2008年6月25日放送

『獏爻刀』を携えて現世にやってきた貫井半左と刺客たちは、一護たちに一対一の戦いを挑んでくる。一護と貫井が飛び立ったあとの瑠璃千代の屋敷に現れたのは、不気味な獏爻刀を持つ銅虎(どうこ)。銅虎は手にした獏爻刀を体内に刃を取り込んで攻撃してくる。石田は霧の獏爻刀を持つ九頭竜と遭遇し、そして茶渡の前に現れた厳牙(げんが)は、かつて一護が倒した刺客が持っていた斬撃を塊に変える獏爻刀で攻めてくる。同じ刀を違う刺客が使うことに困惑する茶渡。それぞれの戦いは激しさを増していく。


第175話 「復讐の刺客、狙われた一護」

2008年6月18日放送

一護たちの実力を見誤って瑠璃千代暗殺に失敗した霞大路家・暗殺部隊の隊長である貫井半左は、強力な『獏爻刀(ばっこうとう)』を持つ刺客の部隊を編成して再び現世に向かう準備をしていた。その頃現世では、雲井たちの襲撃に備えて犬龍たちが屋敷に結界を張り、一護たちも交代で瑠璃千代の警護に当たっていた。物々しい警備体制に、状況を知らない瑠璃千代は戸惑いを隠せない。その晩瑠璃千代は、自分は無意識に他人に迷惑をかけているのではないかと一護に問う。その時、貫井たちの霊圧が現世に現れる。


第174話 「囚われた一護、鏡の結界を破れ!」

2008年6月11日放送

現世に戻ってきた一護は浦原商店で今後の対策を練っていた。浦原の話では、最近店で扱う商品の原材料になるある種の霊子が不足しているということだった。それは自然現象として起きることではなく、裏で何者かが動いている可能性が高い。とりあえず今後の様子を見るということで浦原商店を後にする一護たちの前に霞大路家の暗殺部隊を率いた貫井が現れ、そして空座町各所での戦いが始まる。一方、尸魂界(ソウル・ソサエティ)では雲井が霞大路家の後継を巡って暗躍を続けていた。


第173話 「巨悪の登場!霞大路家の闇」

2008年6月4日放送

ある朝、瑠璃千代が突然姿を消してしまう。霞大路家専用穿界門を使用した形跡を発見した犬龍は、ソウル・ソサエティに戻ったと判断する。一護・ルキアと共に瑠璃千代の後を追ってソウル・ソサエティへ向かう。一方その頃瑠璃千代は、屋敷で雲井に見つかりながらもなんとかごまかしてどこかに出かけてしまっていた。瑠璃千代が出かけた直後にソウル・ソサエティに到着した一護たちは、手分けして瑠璃千代を探すことに。その最中、ルキアは剣八と会ってしまう。一護が来ていることを知った剣八は、ルキアに一護の元につれていけと迫る。


第172話 「貴船出陣!吹き荒れる烈風」

2008年5月28日放送

天貝を新隊長に迎えた三番隊は、日々の任務に勤しんでいた。しかし天貝が受けてくるのは『迷いネコ探し』や『呉服屋の特売の警備』、『他隊の隊舎の壁修理』など、およそ死神の仕事とも思えないようなものばかり。隊員たちの不満を感じた吉良は、副隊長として天貝に進言することにする。しかし逆に『ギンの裏切りで失った信用を取り戻すには日々の地道な作業が必要』と諭されてしまう。一方新三席に就任した貴船理は、その実力を発揮して隊員たちの間に徐々に溶け込み始めていた。


第171話 「犬龍、咲き乱れる紅の華」

2008年5月21日放送

用心棒を引き受けた一護とルキアはさっそく瑠璃千代の護衛を始める。初めて現世に来た瑠璃千代は見るもの全てが珍しいらしく、いちいち一緒に歩く一護に解説を求めてくる。そんな瑠璃千代を思い切って遊びに連れ出すルキア。一護たちのおかげで現世を楽しんでいる瑠璃千代の姿を見た犬龍と猿龍は涙を流して喜ぶのだった。そんな二人に、一護はこれからどうするつもりなのか尋ねる。しかし犬龍の答えは歯切れが悪い。その日の晩、遊子が瑠璃千代を黒崎家の夕食に誘う。


第170話 「月夜の死闘!謎の刺客と斬魄刀」

2008年5月14日放送

一護のクラスに転校してきた謎の三人組は、霞大路瑠璃千代、犬龍、猿龍と名乗った。まるでお姫様のような振る舞いの瑠璃千代とむやみにあたりを警戒する犬龍・猿龍。あからさまに怪しい三人に警戒する一護だったが、クラスメイトたちは三人をあっさりと受け入れてしまう。その日の深夜、静まり返った街に謎の霊圧が現れる。その気配に気付いた一護が外に出ると、裏の屋敷の屋根の上には犬龍が立っていた。


第169話 「新展開、危険な転校生現る!」

2008年5月7日放送

ある日の夜中、空座町に謎の穿界門が開き、謎の三人組が現世に現れる。その日の朝、登校した一護とルキアの元にホロウ出現の報が入る。いつものように退治に出かけようとする一護。と、その時、伝令神機に現れたホロウの反応が爆発的に増える。いきなり現れた大量のホロウに戸惑いながらも出動する一護とルキア。街中でホロウ退治をする二人は、謎の少女の魂魄と出会う。更に少女を追って二人の男が現れる。


第168話 「新隊長登場!その名は天貝繍助」

2008年4月23日放送

藍染の反乱以降空席になっていた三番隊に新隊長が就任することになった。その名は天貝繍助。天貝は長い間遠征に任務についていて、最近瀞霊廷に戻ったばかりの無名の男だった。新隊長就任の報は各隊を駆け巡る。しかし、当事者である三番隊の隊員たちは、先代隊長への気持ちもあり複雑な気持ちを隠せないでいた。そんな雰囲気の中で隊舎に現れた天貝は、三席として登用する貴船理という死神を連れてくる。


第167話 「決着の時、グリムジョーの最後」

2008年4月16日放送

一護の渾身の一撃を受けたグリムジョー。しかし、崩れ落ちそうになるグリムジョーが、斬月を掴んで強引に立ち上がる。その脳裏にアジューカスだった頃の記憶がよぎる。魂の渇きが極端に強いホロウが同属のホロウを求め、あげくギリアンになってもその行動を繰り返し、ついにはアジューカスへと進化する。しかしアジューカスになった者は、退化の恐怖にさらされる。ホロウを喰らい続けなければギリアンへと退化してしまうのだ。同属を襲い続けるグリムジョーは、あるアジューカスの一団と出会う。


第166話 「死力VS死力!ホロウ化した一護」

2008年4月9日放送

一護とグリムジョーの死力を尽くした激闘が始まった。剣と剣、霊圧と霊圧がぶつかり合う激しい戦いの最中、グリムジョーが放った最強のセロ『グラン・レイ・セロ』の攻撃に巻き込まれそうになった織姫たちを護るためにホロウ化する一護。その一護の力を目の前にしたグリムジョーは歓喜の叫びを上げ、自らも斬魄刀を解放して最強の姿を現す。強大な霊圧が激突する中で戦いの行方を見つめる織姫は、一護の禍々しい霊圧にかつてホロウになった兄の姿を重ねて恐怖を感じる。


▲ページトップへ戻る