BLEACH

第200話 「最硬の体!?ノイトラを斬れ」

2008年12月23日放送

捕らえたネムを媒体として新しく生まれ変わったザエルアポロ。しかしネムの体内には、マユリの開発した新薬が仕込まれていた。ザエルアポロは、その恐るべき効能を身をもって体験するが・・・。一方、ノイトラ、アーロニーロとの戦いで意識を失っていた茶渡とルキアは、駆けつけた四番隊の治療によって目覚める。そんな中、剣八とノイトラの決着が見えない戦いが続いていた。エスパーダ最高硬度を誇るノイトラの鎧皮(イエロ)を斬ることのできない剣八は、次第に押されはじめる。


第199話 「聖誕、蘇るザエルアポロ」

2008年12月16日放送

涅マユリに自らの能力がまったく効かず、激昂するザエルアポロをマユリの金色疋殺地蔵が飲み込んだ。だが、その時人質となっていたネムに異変が起こる。なんとザエルアポロはネムの内部に侵入し、その霊子を吸い取ることで新しく蘇ったのだった。お互いを騙し合う、マッドサイエンティスト同士の戦いは再び振り出しに戻る。一方、剣八とノイトラの戦いも未だ決着がつかずにいた。同等の力で斬りあい、それを喜ぶふたりの戦いも更に激しさを増していく。


第198話 「2人の科学者、マユリの罠」

2008年12月9日放送

ゾマリの能力「愛(アモール)」は、その目で見たものの支配権を奪うというものだった。その力でルキアの身体を支配し、盾にしたゾマリに静かに怒った白哉は、ついに卍解。「吭景・千本桜景厳(こうけい・せんぼんざくらかげよし)」で、戦場であるアーロニーロの宮を内側から破壊する。だが、その爆発の中でもゾマリは生き延びていた。深手を負い、追いつめられたゾマリは、持てうる全ての力を使った技で白哉に挑んでくる。一方、雨竜と恋次のもとに現れたマユリは、ザエルアポロのつくりだした五感を支配する人形に苦戦していた。


第197話 「白哉卍解、静かなる怒り」

2008年12月2日放送

アーロニーロとの戦いで傷つき、意識を失っているルキアのところへやってきた白哉。そこには、ちょうどルキアにとどめを刺そうとしていた第七十刃(セプティマ・エスパーダ)、ゾマリ・ルルーがいた。エスパーダの中でも最速を誇るゾマリは、その速さを生かした技「双児響転(ヘメロス・ソニード)」で白哉を圧倒。しかし白哉はそれを全てかわしていた。格が違うと言う白哉に激昂したゾマリは、力の差を見せつけようと斬魄刀を解放。その驚異の能力を発動させる。


第196話 「参戦!最強死神軍団登場」

2008年11月25日放送

ネリエルとノイトラの戦いに決着がつこうとしていたその時、ネリエルの身に思いもよらぬ事態が起きた。再び絶体絶命のピンチに陥った一護たち。成す術なく倒れ伏す彼らの前に、更木剣八、卯ノ花烈、朽木白哉、涅マユリら護廷十三隊の隊長たちが現れる。浦原喜助が、虚圏(ウェコムンド)に通じる穴・黒腔(ガルガンダ)を隊長たちでも通行できるように安定させたのだ。瀕死の一護のところへやってきた剣八は、襲いかかってきたテスラと対峙するが・・・。


第195話 「究極合体!ペッシェの本気」

2008年11月18日放送

ネリエルが記憶を取り戻し、ノイトラとの戦いに身を投じているのを察したペッシェとドンドチャッカ。ネリエルの元へと向かうため、ふたりはその真の力を発揮する。それは虚夜宮(ラス・ノーチェス)を去ったあとも、記憶を失っていたネリエルを護るために続けていた鍛錬の成果だった。そして、ザエルアポロに良いように弄ばれていた雨竜と恋次をも救い出した。かつてとはまったく違うその姿に驚くザエルアポロに、ふたりの合体技が炸裂する!


第194話 「ネリエルの過去」

2008年11月11日放送

激戦を続けるノイトラとネリエル。その力はほぼ互角。かつてふたりは、同じ十刃(エスパーダ)として共に戦う仲間だったのだ。だがノイトラは、女であるネリエルを嫌っており、度々決闘を挑んでいた。その度に完敗し、それでもとどめを刺されないことにイラつくノイトラ。ネリエルは、本能のみで戦うノイトラのことを獣とみなし、対等の相手とは見ていなかったのだ。どうにかしてネリエルを倒したいと画策するノイトラは、ついに卑怯な手段に出る。


第193話 「抵抗不能、恐怖の人形劇」

2008年11月4日放送

雨竜と恋次は、自分自身のクローンたちとの戦いを続けていた。しかし、どれだけ倒してもクローンは一度液体に戻った後、増殖して再生してしまう。増え続けるクローンたちとの不毛な戦いになるかと思われたが、雨竜が本物とクローンとのわずかな違いを見つけだす。更には恋次のひらめきで、どうにかザエルアポロの宮を破壊し脱出することに成功する。だが、ザエルアポロは未だ余裕の笑みを浮かべていた。そして、フォルニカラスの能力で新たな技を繰り出してくる。


第192話 「ネルの秘密、巨乳美女参戦!?」

2008年10月28日放送

岩陰に隠れていたネルを見つけたノイトラは、一護たちにネルの正体が元・エスパーダであると話す。ネルがラス・ノーチェスの奥に入りこむため、一護たちを騙しているというのだ。しかし、ネルを信じる一護はまったく意に介さない。ネルを護るため、傷つきながらも戦い続ける一護だが、ノイトラの強烈な攻撃をくらい、ついに倒れ伏してしまう。動けなくなった一護に、更に攻撃を加え続けるノイトラ。身を挺して自分を護ってくれた一護の壮絶な姿を見たネルは・・・。


第191話 「恐宴、ザエルアポロ劇場」

2008年10月21日放送

逃げ出したはずが、再びザエルアポロの宮に戻ってきてしまった雨竜と恋次。そこへ、着替えを終え不敵な笑みを浮かべたザエルアポロが姿をあらわした。この宮は、すべてザエルアポロの思いのままに組み替えられる構造になっていたのだ。戸惑うふたりの前で、斬魄刀を解放し、その奇怪な姿を見せつけるザエルアポロ。更には、背中から不気味な液体を噴出しはじめ・・・。一方、一護も激闘を続けていた。しかし、ノイトラとの力の差は圧倒的で、一護は徐々に追いつめられていく。


第190話 「ウェコムンド編、再開!」

2008年10月14日放送

新隊長天貝繍助編を挟んで中断していた虚圏(ウェコムンド篇)が今週からついに再開する。織姫を救出する為に藍染率いる破面(アランカル)たちの本拠地・虚圏(ウェコムンド)に突入した一護、ルキア、石田、茶渡、恋次。しかし仲間たちは強力な力を持つエスパーダの前に傷つき、次々と倒れていく。一方一護は、幾多の困難を乗り越えて第6十刃(セスタ・エスパーダ)・グリムジョーを倒して織姫を救出するが、その前に新たなエスパーダ・ノイトラが立ちはだかる。


第189話 「堕ちた死神の誇り」

2008年10月7日放送

死神の力を封じる獏爻刀と、唯一その影響を受けない卍解『雷火・業炎殻(らいか・ごうえんかく)』を振るう天貝に対して、ホロウ化の力で対抗する一護。熾烈を極める激闘の最中、ホロウ化した一護の全力の月牙天衝をまともに受けてしまった天貝の体を限界を超えて暴走した獏爻刀の禍々しい霊圧が包み込む。しかし次の瞬間、雷火・業炎殻から強力な一撃が放たれ、一護は吹き飛ばされてしまう。天貝は暴走する獏爻刀に飲み込まれず、逆にその力までも支配していたのだ。改めて元柳斎と瑠璃千代に刃を向ける天貝。


▲ページトップへ戻る