BLEACH

第239話 「目覚めよ氷輪丸!日番谷激闘」

2009年9月29日放送

乱菊と灰猫、雛森と飛梅の女の戦いは激しさを増していた。乱菊をオバサンと罵る灰猫、現実から目を背けてばかりと雛森に言い募る飛梅。そんな二人に、乱菊と雛森はある策を見出す。一方日番谷は、自らの斬魄刀・氷輪丸と対峙していた。だが氷輪丸は実体化したときに全ての記憶を失い、日番谷のことを覚えていない。氷雪系最強である自分の持ち主が子供であるわけがないと言う氷輪丸。日番谷はなんとか自分を思い出させようと戦いに挑むが・・・?


第238話 「友情?嫌悪?灰猫&飛梅」

2009年9月22日放送

灰猫と飛梅は、何も言わず立ち去っていった氷輪丸を探して森の中にいた。だが氷輪丸は見つからない上、二人の気は全くあわず口喧嘩ばかりしている。そこに、怪しげな動きをする千本桜と白哉を追っていた一護が現れる。村正が一護に興味を示していることを聞かされていた二人は、どちらが先に一護を倒すことができるかと勝負をはじめる。付き合ってられない、と逃げようとする一護を追いかける二人。それを止めたのは、斬魄刀の捜索に出ていた乱菊と雛森だった!


第237話 「砕蜂、斬魄刀を包囲せよ!」

2009年9月15日放送

一護たちの戦闘によって、自らの斬魄刀と戦い再び屈服させることで、斬魄刀を取り戻せることが明らかになった。だが力を取り戻しても、斬魄刀は実体化したまま。蛇尾丸が好き勝手にやっているのに恋次はほとほと困り果てていた。そんな中、袖白雪との戦闘で倒れ、意識を失っていたルキアが目を覚ます。未だ白哉が見つかっていないことに心を痛めるルキア。だがその日の夜、瀞霊廷にある書庫に侵入者が現れる。それは、行方不明のはずの白哉だった・・・!


第236話 「放て!新たなる月牙天衝」

2009年9月8日放送

村正との戦闘中、始解を取り戻した一護。改めて村正に戦いを挑む。だがそこに、村正側についた斬月が現れる。斬月は卍解し、一護に襲い掛かってきた。一方、恋次もまた始解を取り戻していた。恋次は蛇尾丸を自由自在に操り、実体化した蛇尾丸を倒そうと目論むが、彼らもまた卍解で恋次に向かってくる。始解と卍解、その圧倒的な力の差を見せつけられ、一護と恋次は再び窮地に追い込まれる。それぞれの斬魄刀を倒すため、二人は思いもよらぬ行動に出るが・・・?


第235話 「激突!檜佐木vs風死」

2009年9月1日放送

村正の術によって、白一護が姿を現した。その存在に興味を持った村正は、白一護をも斬月と同じように実体化させようと目論む。だが、村正の技は効かない。村正に襲いかかる白一護だったが、村正は未だ全ての力を出し切ってはいなかった。一方、檜佐木と恋次は、それぞれ自らの斬魄刀・風死と蛇尾丸と対峙していた。始解さえも使えない状況と、自分の斬魄刀を倒すことへの迷いのためにいつもどおりの戦闘ができない2人は、徐々に追いつめられていく。


第234話 「恋次驚愕!?2人の蛇尾丸」

2009年8月25日放送

斬魄刀たちの襲撃によって壊滅的な被害を受けた瀞霊廷。そこでは死神たちによって、状況の把握と必死の復旧作業が行われていた。そんな中、六番隊隊長である朽木白哉が行方不明になっていた。霊圧も感じられないことから不審に思いはじめる死神たち。恋次は、白哉を探すため最後に白哉と会った場所へと赴く。だが、そこには実体化した蛇尾丸が待っていた。その思いもよらぬ姿に恋次は驚きを隠せないが・・・。一方、倒れた一護は自らの精神世界で目を覚ます。


第233話 「敵となった斬月」

2009年8月18日放送

一護の前に村正が現れた。事情を問いただす一護に村正は、斬魄刀自体が持っている魂に語りかけることで斬魄刀を死神から解放・実体化させたと語る。驚く一護に村正は攻撃を仕掛けてくる。妖しげな力を使ってくる村正に苦戦を強いられる一護。更には、隙をつかれ斬月までもが実体化させられてしまった。一護の呼びかけに応えることなく、斬月は一護を攻撃し、月牙天衝を放ってきた。斬月を使えなくなり、成す術のない一護はそのまま倒れてしまうが・・・。


第232話 「袖白雪vsルキア!心の惑い」

2009年8月11日放送

瀞霊廷へと戻ってきたルキア。だがその道中、再び袖白雪が現れた。襲い掛かってくる袖白雪に、できれば戦いたくないと語りかけるルキアだったが、袖白雪はまったく意に介さず、容赦ない攻撃を次々と繰り出してくる。まるで憎まれているかのような視線と言葉に戸惑いながらもルキアは鬼道で応戦。だが、始解すらままならず徐々に追いつめられていく。そして、心の迷いのため隙ができたルキアに、ついに袖白雪の「次の舞・白蓮」が炸裂した。


第231話 「白哉、桜と共に消ゆ」

2009年8月4日放送

虚退治をしていた一護は不穏な気配に気がつく。そこには瀕死の状態で現世に逃げ込んできたルキアがいた。更に、ルキアを追って穿界門から謎の女が現れる。ルキアと同じ斬魄刀で向かってくる女に驚く一護。ルキアは、その女が自分の斬魄刀の実態化した姿・袖白雪だと告げる。そして、斬魄刀が突如実体化し反乱を起こしたことで、瀞霊廷が壊滅状態に陥っていることを話す。浦原商店で治療を受けるルキアだったが、瀞霊廷の様子を見に行った夜一から白哉が行方不明であることを聞かされる。


第230話 「新たなる敵!斬魄刀実体化」

2009年7月28日放送

新シリーズ開始!瀞霊廷では皆がそれぞれ平穏な毎日を過ごしていた。だがそんな折、死神たちに対して緊急招集がかかった。白哉、恋次、日番谷、乱菊、雛森、吉良、一角、弓親、ルキア・・・。ただならぬ事態に戸惑う死神たちの前に現れたのは村正と名乗る妖しげな男。村正は、なんと全ての斬魄刀を実体化させ宣戦布告してきた。そして、唯一の武器を失った死神たちに、人間体となった斬魄刀たちが容赦なく襲い掛かってきた!斬魄刀と死神の新たなる戦いが今はじまる!


第229話 「魂の叫び?ヅラ死神誕生!」

2009年7月21日放送

現世に逃げ込んだ虚(ホロウ)を追って、一角と弓親が派遣されてきた。滞在場所に困った一角たちは浅野家へと身を寄せる。啓吾は迷惑顔だが、一角(の坊主頭)を気に入っている啓吾の姉・みず穂は大喜び。一角をゲットするため、イイ女っぷりをアピールする作戦に出た。だが、暴走したみず穂はいかなる時でも一角についてまわる。イライラを募らせる一角。見かねた弓親は、面白半分で一角にカツラを被せる。だが、そのことこそが、大騒動の発端となる!


第228話 「夏だ!海だ!水着祭!!」

2009年7月14日放送

乱菊たち女性死神協会の面々は慰安旅行と称して現世の海へとやってくる。それぞれがこの日のために選んだ水着を着てはりきる女性死神たち。加えて浮竹、一角、恋次など男性死神陣もやってきた。困惑する一護が海の家に入ればそこにはバイト中の茶渡・石田・織姫の姿まで。日番谷は氷輪丸でせっせとかき氷の元となる氷を作っている。勢ぞろいとなったところで、浮竹が「第一回海浜芸術會」を提案してきた。金一封を賭け、それぞれのセンスで砂を使って様々なものを作り上げるが・・・。


第227話 「ワンダフル・エラー」

2009年7月7日放送

空座第一高校に入学した水色は、期待にも希望にも胸を膨らませることなく、いつものように登校する。その日はクラス分け発表の日。出会って以来絡んでくる啓吾は、そのクラス分けを見て恐怖に打ち震えていた。スーパーヤンキーと知れ渡っている茶渡泰虎と黒崎一護が同じクラスだというのだ。一方、尸魂界(ソウル・ソサエティ)では新たに副隊長が決まったと報告されていた。水色たち、一護、そして尸魂界(ソウル・ソサエティ)・・・、それぞれが門出の春を迎えようとしていた。


▲ページトップへ戻る