BLEACH

第264話 「女の戦い?花天狂骨vs七緒!」

2010年3月30日放送

京楽からの命令で、花天狂骨の脇差とふたりで刀獣退治に出ることになった七緒。だが、脇差はまるで刀獣で遊んでいるかのようになかなかとどめを刺さない。更には、後ろから声をかけられれば誰であれ、警戒して刀を向けてくる。そのありさまに、七緒は困惑すると同時に感情をまったく見せない脇差のことが心配になる。そこで、何とか笑ってもらおうと乱菊と画策するが、当の脇差は何の反応もなく・・・。


第263話 「幽閉!? 千本桜&蛇尾丸」

2010年3月23日放送

蛇尾丸たちは、ここぞという時に活躍の場を千本桜に取られイライラしていた。持ち主・恋次のせいにしてみても、千本桜と比べて自分たちが劣るというのにはどうしても納得がいかない。そんな折、蛇尾丸は、千本桜と共にマユリの研究材料がたくさん置いてある十二番隊舎に閉じ込められてしまう。なんとかこの危険な場所から脱出しようとする蛇尾丸たちだったが、そこで千本桜の信じられない一面を見てしまう!


第262話 「悲劇の刀獣!灰猫、号泣!」

2010年3月16日放送

刀獣を追っていた灰猫は、瀕死の刀獣・鳴之助と出会う。顕著な容姿をした鳴之助に灰猫はまさかの一目ぼれ。それからというもの、灰猫は鳴之助の元へ通うようになる。乱菊に「刀獣は倒さなくてはならない」と言い聞かされたにも関わらず、献身的に怪我の手当てをしたり、食べ物を調達したり。鳴之助も悪くは思っていないようだった。ふたりは次第に距離を縮めていく。だが、鳴之助にも、他の刀獣と同じように次第に暴走する兆候が現れはじめ・・・。


第261話 「未知なる能力者!狙われた織姫」

2010年3月9日放送

現世。空座町ではピンクの熊の携帯ストラップを持った少女たちが襲われるという事件がおきていた。時を同じくして空座第一高校に転入生がやってくる。名前は「灰田響子」。スポーツも勉強も万能な少女は、どこかミステリアスで、近づきがたい雰囲気をもっている。遠巻きに眺める生徒たち。そんな中、響子は織姫に近づいてくる。織姫が特殊な能力を持っていることに気がついていた響子は、そんな織姫こそが自分の友人にふさわしいと言い募る。


第260話 「決着!? 檜佐木vs風死」

2010年3月2日放送

村正の洗脳が解け、死神と斬魄刀はお互いの絆を再確認し、より深く繋がった。・・・ただ一対、檜佐木と風死を除いては。風死は、他の斬魄刀と違い単独で行動し、隙を見ては檜佐木の命を狙ってくる。風死の状態に死神だけでなく斬魄刀たちまでもが困惑していた。そんな時、風死は流魂街で親を亡くしたひとりの赤ん坊を見つける。赤ん坊は何故か風死に懐き、どこまでもついてくる。


第259話 「恐怖!地下に潜む怪物」

2010年2月23日放送

近ごろ、四番隊隊舎では保管しておいた食べ物類などがなくなるという事件が頻繁に起こり、勇音や花太郎の頭を悩ませていた。だが、監視映写機の映像から、犯人は地下水路に逃げ込んでいることが発覚。そこで、花太郎、七緒、そして一角と鬼灯丸の四人が地下水路へと調査に出ることになる。うす暗く、亡くなった人たちの声が聞こえてくるなどの噂が絶えない地下水路。果たしてそこにいたものとは・・・!?


第258話 「迷子の蛇、受難の猿」

2010年2月16日放送

刀獣を追って現世にやってきた、蛇尾丸ふたりと恋次。だが、蛇は手分けして刀獣を探したいという理由をつけて、猿に鎖をはずしてもらうよう頼む。そして案の定、刀獣は探さず、カエルや食べ物を追いかけて遊びはじめてしまった。恋次や猿は、そんな蛇を厳しく叱るが、はじめて得た自由に夢中になった蛇はもうふたりのところには戻りたくない、と行ってしまう。だが、現世の人々に猿のことは見えない。たったひとり、おなかをすかせていたところ、一護の妹・遊子と夏梨に出会うが・・・。


第257話 「新たな敵!刀獣の正体」

2010年2月9日放送

朽木家に現れたのは、村正との戦いで死んでいった死神たちの斬魄刀が実体化したままの姿"刀獣"であることが分かった。持主をなくし暴走する斬魄刀たちに対して、ソウルソサエティではすぐさま討伐命令が出される。更には、混乱に乗じて現世に紛れ込んでいる刀獣もいるということで、日番谷、氷輪丸、乱菊、灰猫の4人が現世に派遣される。だが時は既に遅く、主を捜し求めている一体の刀獣が虚と合体し、人々を襲う機会を窺っていた!


第256話 「怒りの白哉!朽木家崩壊!」

2010年2月2日放送

戦い終わったあとのソウルソサエティ。朽木家では、庭園で茶会が開かれていた。平和を楽しむ恋次やルキアたち。そんな矢先、突然邸内で悲鳴があがる。ふたりの異形の男が現れたのだ。異形の男たちは、その場にいた人々を誰彼構わず襲いはじめる。何者かも分からぬまま、対峙するルキア。だが、ちょうど斬魄刀を所持していなかったため、攻撃もままならずたちまちにピンチとなってしまう。あわやという時、現れたのは思いもよらぬ人物で・・・。


第255話 「終章・斬魄刀異聞編」

2010年1月26日放送

村正の精神世界で、村正と対峙する一護。だが、村正の見えない攻撃に徐々に押されていく。その時、一護に斬月の声が響いてきた。一護は斬月の声を頼りに村正の攻撃から逃れ、ついには一撃を食らわせる。だが、村正の様子がおかしくなる。村正の精神と身体は限界に近づき、虚に堕ちかけていたのだ。そんな村正に、一護は斬魄刀・村正として決着をつけようと叫ぶ。そして、ついに一護と村正の最終決戦がはじまった!斬魄刀異聞編、最終回!


第254話 「白哉と恋次、六番隊再び!」

2010年1月19日放送

ピンチの一護をなんとか救出しようとする雨竜は、一護ごと村正を倒してしまおうとする砕蜂と一触即発になりながらも村正の急所を狙おうとする。だが村正はその攻撃すらかき消してしまい、成す術がない。村正のあまりの強大な力に戸惑うルキアたちだったが・・・。一方、それぞれの斬魄刀を取り戻し、現世へとやってきた日番谷や乱菊、雛森たちはそれぞれの斬魄刀とタッグを組んで虚を一掃する!そんな中恋次は、響河との戦いで傷ついた白哉を見つけるが・・・。


第253話 「虚閃!? 明かされた村正の正体」

2010年1月12日放送

響河に斬り捨てられた衝撃から、村正の身体に変化が起こりはじめた。これまで生きながらえるために捕食していた虚を抑えきれなくなり、暴走をはじめてしまったのだ。姿を変え、虚を吐きながら咆哮をあげる村正。更には、その村正の霊圧におびき寄せられた虚たちが空座町に集まってきてしまった。一護、雨竜、茶渡、織姫、そしてルキアの5人は協力して虚を倒す作戦に出る。5人の攻撃は次々と虚を倒していく。だが、その時暴走した村正が巨大なセロを放ってきて・・・。


第252話 「白哉、裏切りに隠された真実」

2010年1月5日放送

復活した響河を止めんと立ち上がったのは、朽木白哉だった。朽木家の誇りを賭けた戦いがついにはじまった!響河は、斬魄刀などただの道具に過ぎないとし、村正を斬り捨てて自らを封じていた巨大な槍で白哉に向かってくる。反撃しようとする白哉だったが、何故か攻撃が響河にあたらない。更には響河の攻撃をかわすことも難しくなり、次第に傷を負っていってしまう。一方村正は、その絶望から身体に異変が生じはじめていた。


▲ページトップへ戻る