BLEACH

第277話 「白熱!京楽vsスターク!」

2010年6月29日放送

相手の出方を伺うような戦闘をしていた京楽とスターク。だが、日番谷と砕蜂の卍解を目にしたことでスタークは目の色を変える。対抗して、京楽も羽織を浮竹に預けて向かい合う。スタークは、リリネットを呼び出し自分たちふたりは元々はひとつの存在だったと告げ、帰刀解放。「群狼(ロス・ロボス)」の姿となる。京楽も始解して応戦。ついにふたりの本気の対決がはじまった!


第276話 「一撃決殺!砕蜂、卍解!」

2010年6月22日放送

死神とエスパーダの闘いは、緊張感を増していた。バラガンの力「死の息吹(レスピラ)」にピンチに陥る砕蜂と大前田。近づくことも触ることもできないその攻撃に、ふたりは反撃すらできない。そんな中、砕蜂は大前田にバラガンの相手を託し姿を消してしまう。たったひとりでバラガンと対峙することになる大前田。五形頭を繰り出すが、バラガンはレスピラで簡単に破壊させてしまう。絶体絶命となった時、卍解した砕蜂が現れ・・・!?


第275話 「迫る死の息吹・・・死を司る王!」

2010年6月15日放送

日番谷とハリベルの戦いに決着がついたかに見えたその頃、大前田と砕蜂は、バラガンと戦っていた。だが砕蜂の攻撃がバラガンに当たろうとする寸前、砕蜂自身の身体のスピードが急激に遅くなってしまう。不審に思う砕蜂に、バラガンは自らの持つ能力は「老い」であると明かす。バラガンが意志を持って対象に触れればそれはたちまち老い、死に行く。その能力の脅威を悟った砕蜂だったが、ついにバラガンに触れられてしまい・・・・・・。


第274話 「日番谷、捨て身の氷天百華葬!」

2010年6月8日放送

ハリベルの刀剣解放「皇鮫后(ティブロン)」に攻撃をかわすのが精一杯の日番谷。ハリベルは、自らのフラシオンの仇のためにも日番谷に勝つと宣言。「灼海流(イルビエンド)」で氷を溶かし、日番谷を追い詰めていく。だが日番谷も自らの斬魄刀・氷輪丸が氷雪系なことを利用してハリベルの攻撃してきた水を凍らせて自らの力とすることで応戦する。だが、ハリベルもまた新たな策を練ってきていた・・・。


第273話 「鮫の猛威!ハリベル解放」

2010年6月1日放送

巨大化するヤミーに苦戦するルキア、恋次、茶渡3人。だが、3人はヤミーに刻まれた「10」の数字を見て、これまで自分たちが戦ったエスパーダよりは弱いと判断。それぞれに攻撃を仕掛けようとする。ヤミーも、それに対抗し、刀剣解放「憤獣(イーラ)」の姿になる。それは3人が思ってもみなかった姿で・・・。一方、空座町では死神たちと藍染率いるエスパーダたちが激闘を繰り広げていた。ハリベルと戦う日番谷は、ハリベルの攻撃に卍解して応戦するが・・・。


第272話 「一護vsウルキオラ、決着!」

2010年5月25日放送

ルキア、恋次、茶渡の3人は、ルドボーンと彼の作り出した兵士たちと戦っていた。だがそこへ、更なる敵が現れる。それは第五の塔から落とされたヤミーだった。以前よりも巨大化しているヤミーの姿に驚く3人だったが・・・。その頃、天蓋の上では完全に虚化してしまった一護とウルキオラが対峙していた。虚化した一護をなんとか止めようとする雨竜に、一護は・・・。


第271話 「一護死す!織姫、悲痛の叫び!」

2010年5月18日放送

天蓋の上へと辿り着いた織姫と雨竜が見たものは、ウルキオラの前に倒れた一護の姿だった。思わず一護に駆け寄る織姫に「無駄だ」と声をかけるウルキオラ。そこに雨竜の矢が迫る。だが、一護と同じく雨竜の攻撃もウルキオラにはまったく効かない。反撃され、ついには弓を引くことさえできなくなってしまう雨竜。その光景を目の当たりにし、動揺する織姫は動かない一護に思わず助けを求めてしまった。その時、一護の身体に異変が起き・・・。


第270話 「絶望の始まり・・・一護、届かぬ刃」

2010年5月11日放送

ウルキオラの刀剣解放「黒翼大魔(ムルシエラゴ)」に、一護はまったく歯が立たない。その速さと攻撃に追い詰められ、次第に傷ついていく。渾身の思いで撃った月牙天衝もウルキオラを傷つけることさえできなかった。それでも一護は、織姫を救うため、仲間と共に帰るためウルキオラに向かっていく。そんな一護に対しウルキオラはついに「真の絶望の姿」を見せ付けようとする。一方その頃織姫と雨竜は、一護を案じて共に天蓋の上へと向かっていた・・・。


第269話 「一護と雨竜、背中合わせの絆!」

2010年5月4日放送

織姫に襲い掛かるヤミーを止めたのは駆けつけてきた雨竜だった。驚く一護だったが、雨竜は意に介さずひとりヤミーに向かっていく。雨竜は、一護が織姫を気遣って虚化の力を出していないことに気づき、ヤミーとの戦いを早く終わらせようとしていたのだ。だが、ヤミーの肉体は頑丈で銀嶺弧雀の矢もゼーレシュナイダーもことごとく弾かれてしまう。勝ち誇り、巨大なセロを放ってくるヤミー。これ以上の策はなしと思えたが・・・。


第268話 「嫉妬と憎悪・・・窮地の織姫!」

2010年4月27日放送

一護とウルキオラの戦いを見守る織姫の前に、ロリとメノリが現れた。ふたりは、織姫が藍染に用済みだと言われたことを知ってチャンスとばかりに織姫を倒そうとやってきたのだ。抵抗する術もなく傷つけられていく織姫。それに気づいた一護は、なんとかして織姫を助け出そうとするが、ウルキオラに邪魔をされ近づくことさえできない。更には、第五の塔の床を割って、一護たちの前に新たな敵が現れた。それは、ウルキオラを手伝おうとやってきたヤミーで・・・。


第267話 「繋がる心!決死の左拳!」

2010年4月20日放送

第五の塔の下では、茶渡・恋次は巨大な虚と対峙していた。だがそこに、砂人・バッティカロアが現れる。バッティカロアの身体は砂粒でできていてふたりの攻撃ではバッティカロアにダメージを負わせられない。唯一バッティカロアを倒すことのできる氷雪系の斬魄刀を持つルキアも刀剣解放したルドボーンとの戦闘でピンチとなっていた。一方、ウルキオラと戦いを繰り広げる一護は、織姫が既にウルキオラたちの仲間であると聞かされる。関係ないとする一護だったが、動揺は隠せず・・・。


第266話 「一護vsウルキオラ、再開!」

2010年4月13日放送

東仙、ギン、そして藍染が、エスパーダを従えて現世に侵攻してくる。藍染の真の目的は、空座町を消し去ることで王鍵を創生しソウルソサエティを攻め落とすことだったのだ。それを予期して、死神たちも現世に陣を展開、それぞれに激闘を繰り広げていた。一方その頃、第五の塔に閉じ込められた織姫を助けるため、一護も動きはじめる。そしてついに、一護とウルキオラ、因縁の対決がはじまる!


第265話 「進化!? 最後の刀獣の脅威!」

2010年4月6日放送

風死と対峙した刀獣が、倒す前に突然消えた。この事件によって、斬魄刀たちは刀獣の不審な動きに気づく。残り少なくなった刀獣が、なんとか生き残ろうと互いの力を奪い合いはじめたのだ。そして様々な刀獣の力を奪ったものの正体・霧風が今、進化の最終段階を遂げようとしていたのだ。そしてそれは、斬魄刀たちの実態化が解け、消える時が近づいているという証でもあった・・・。千本桜、袖白雪、蛇尾丸、氷輪丸、灰猫、飛梅・・・。斬魄刀たちはそれぞれの想いを胸に、霧風に立ち向かう!


▲ページトップへ戻る