第79話 小早川瀬那(2006年10月11日放送)
 

関東大会出場をかけた運命の一戦に向けて、最後の練習を終えたセナ。一人グランドに佇むセナは、自分の全てをかけ全力を尽くすことを誓うのであった。一方まもりは、そんな今までにないほど真剣なセナに、なぜか不思議な違和感を感じていた。ついに迎えた3位決定戦選手入場、セナは驚くべき行動をとる!?

第80話 最強のキックチーム(2006年10月18日放送)
 

「アイシールド21」としてではなく、「小早川瀬那」として初めて臨む試合。なんと盤戸は完璧にコントロールされたオンサイドキックにより、泥門にボールを触れることさえさせず、またたく間に先制点を奪ってしまう。それは、キックに特化した特殊チーム盤戸スパイダーズの宣戦布告であった!!

第81話 赤い瞳の真実(2006年11月1日放送)
 

盤戸スパイダーズの作戦“スパイダーズウェブ”により、またたく間に先制されてしまった泥門デビルバッツ。エースセナを中心に反撃を試みる泥門であるが、そこに立ちはだかったのは昨年の東京都大会MVP赤羽であった!赤羽・コータローを中心とした盤戸の攻撃は完璧そのもの。反撃の糸口さえつかめず、点差は一方的に開いていく…

第82話 走れ!ムサシ!(2006年11月8日放送)
 

キックに特化した作戦で泥門を全く寄せ付けない盤戸。対して泥門は、キッカー不在が響き、苦しい状況に追い込まれていた。そんな試合の様子を、父親が入院している病室のテレビで見つめるムサシ。仲間のピンチに駆けつけられない悔しさを押し殺すムサシに、父親は思わぬ言葉をかける…

第83話 動き出した時間(2006年11月15日放送)
 

ついにムサシが戻ってきた!!キッカー不在が最大の弱点と言われながらも、ムサシの帰りを信じ続け、ようやく全員が揃った泥門デビルバッツ!試合再開直後、ムサシが決めた45ヤードフィールドゴールにより意気あがる泥門。迎えた後半、NO.1キッカーの座をかけ、盤戸のキッカー・コータローとムサシ、究極のキック対決の幕が切って落とされる…!

第84話 嵐の中の悪魔(2006年11月22日放送)
 

フィールドに突如吹き荒れ始めた強風。だが、盤戸のコータローはそれをものともせず、完璧なキックで泥門を突き放す。反撃に出たい泥門だが、ヒル魔からモン太へのパスは風にあおられ失敗、セナのランはことごとく赤羽に止められてしまう。泥門はこの逆風に立ち向かうことができるのか!?

第85話 神に愛された男(2006年11月29日放送)
 

見事な活躍で泥門を苦しめ続ける盤戸スパイダーズの赤羽隼人。泥門で彼と同じポジション“タイトエンド”を務める瀧夏彦との実力の差は歴然としていた。だが自分を一流プレーヤーだと信じている瀧は、あまりの完敗に我を失い、チームプレーを無視、その上反則を犯してしまう。とうとうヒル魔に交代を告げられた瀧は、グランドから姿を消してしまい…

第86話 光と影のタイムアップ(2006年12月6日放送)
 

流れは確実に泥門に傾きつつあった。しかし、未だ盤戸にリードを許し、残された時間もわずかなものに。気迫で盤戸の攻撃を止め続ける泥門に対し、コータローのキックによりついに勝利に手をかけようとする盤戸。だが、ここまで完璧だったコータローのキックがわずかに外れ、泥門にわずかながら逆転のチャンスが残される…!!

第87話 東京最強の戦士達!!(2006年12月13日放送)
 

ついに関東大会出場権を手にし、クリスマスボウルへの夢をつなげた泥門デビルバッツ!!初めて小早川瀬那としてこの試合を戦ったセナは、再びアイシールドを手にし、誰にも負けることが許されない最強ランナーの称号“アイシールド21”を改めて名乗る覚悟を決める。そして、東京最強の戦士達が集う表彰式に赴くセナを待っていたのは…

第88話 泥門ハーフタイムショー(2006年12月20日放送)
 

関東大会を控えたある日、泥門デビルバッツのメンバー達はそれぞれのクラスで、ファンにお弁当をもらったり、授業中に居眠りをしちゃったり…。久しぶりに練習も休みで平和な一日が過ぎようとしていたその時、“あの人”からメンバー達に恐怖のメッセージが届く!?

第89話 開幕!シュークリームカップ!!(2007年1月4日放送)
 

ヒル魔が用意していた次なる特訓のため、なんと再びアメリカへ!国際親善試合“シュークリームカップ“に出場するというのだ。優勝候補のアメリカ代表はパンサーやホーマーのいるNASAシャトルズ。久々の再会を喜ぶセナとパンサーは、成長した今の自分の実力で早く戦ってみたいと対戦を心待ちにするのだが…

第90話 新たなる試練(2007年1月10日放送)
 

勝利を手にする方法、それは“デス・クライム”!!優勝候補シャトルズの完敗を目の当たりにしショックを受けるセナ達だったが、弱気になることなく、自分達は負けられないと、特訓“デス・クライム”に突入する。それは、メンバーそれぞれがヒル魔から授けられた課題をクリアし、次の試合までに戻ってくるというもの。クリアする方法を探すため、モン太・鈴音と共に出発したセナの前に現れたのは…

第91話 闘魂!デス・クライム(2007年1月17日放送)
 

バラバラになってしまったチームを元に戻すことを誓うNASAシャトルズのパンサーと別れたセナ・モン太・鈴音は、新たなる特訓"デス・クライム"攻略のヒントを探していた。対戦チームの超強力必殺技"マンモスアタック"を破るという課題を抱えているセナの目にとまったのはプロレス道場。プロレスラー相手に特訓すれば攻略できるのでは、と考えるセナは、そのプロレス道場に入っていくシャトルズのホーマーの姿を見かける。


© 米スタジオ・ビレッジスタジオ/集英社・テレビ東京・NAS