第105話 最後のデス・ゲーム(2007年5月9日放送)
 

とうとう地獄の五番勝負デス・ゲームも最後の一戦を迎える。その対戦相手は、セナが再び戦えることを心待ちにしていたパンサーのいるNASAエイリアンズ!だが、アポロ監督・ホーマー・ワットが会場を間違えてしまい、セナとパンサーが迎えにいくことに。試合まで勝負することを待ちきれない2人は、互いの成長を確かめるかのように、互いに競い合いながら走り出す!

第106話 鬼神・金剛阿含(2007年5月16日放送)
 

関東大会の試合会場が江ノ島フットボールフィールドに決定し、早速下見へと向かうセナ・モン太・まもり・鈴音。一方、ヒル魔はデビルバッツの初戦の相手、神龍寺ナーガの金剛阿含とともに月刊アメフトの合同インタビューを受けていた。何やら因縁のありそうな二人のインタビューはお互いを挑発し合い、次第にエスカレートしていって・・・。

第107話 敵は神龍寺にあり(2007年5月30日放送)
 

神龍寺ナーガとの試合に向けて、気合の入る栗田とムサシは、偶然、不良達を叩きのめす金剛阿含と遭遇する。なぜか、阿含が自分を覚えていないことに栗田はショックな様子。その栗田がなんと、風邪を引き学校を休んでしまう。心配するセナはムサシから、実は栗田が神龍寺に入学するはずだったという話を聞く。

第108話 名探偵セナ!?(2007年6月6日放送)
 

神龍寺ナーガとの決戦をひかえ、デビルバッツメンバー達はどぶろくの招待により、豪華客船東京湾ワンナイトクルーズに参加する。喜び勇んで船に乗り込むデビルバッツメンバーたち。しかし、そんなメンバーたちを待ち受けていたのは、何者かに食べられてしまったディナーの残骸だった!セナと鈴音は犯人探しの捜査を開始するが、次々と怪事件が起きていく・・・。

第109話 キャッチの才能(2007年6月13日放送)
 

打倒一休を誓い、さらなる特訓に励むモン太は、練習終了後、セナとともに大ファンである本庄選手が出場するプロ野球OB戦を観戦に行く。偶然にも、そこで一休と遭遇する二人。実は、一休も本庄選手の大ファンだったのだ。それをキッカケに、モン太と一休は意気投合。モン太は自分の宝物である、本庄選手のグラブを一休にプレゼントするのだが…。

第110話 才能の壁(2007年6月20日放送)
 

早朝、ランニングをしていた雪光は、激しいトレーニングを行う、神龍寺の金剛雲水を目撃する。雪光はそんな雲水の秘密を知りたいと、セナ・モン太・鈴音とともに神龍寺の偵察へ。
しかし、一同がそこで見たものは、雲水が弟阿含の起こした不祥事の謝罪をしている姿。雲水の行動が理解できない雪光は、思わずその理由を問いただすが…。

第111話 出陣!デビルバッツ!(2007年6月27日放送)
 

選手として、試合に出場できる事になった雪光。打倒一休に燃えるモン太。因縁のある神龍寺との一戦に気持ちも新たにするムサシ・栗田。
皆が明日の決戦に向け気持ちを高める中、セナもまた阿含との激突に思いを巡らせていた。そんなセナに届いた一通のメール。それは、鈴音からのものであった…。

第112話 悪魔vs鬼神!(2007年7月4日放送)
 

遂に死闘の幕が切って落された、泥門デビルバッツ対神龍寺ナーガ戦。しかし、いきなりモン太へのパスが一休にインターセプトされてしまい、ピンチを迎える泥門。圧倒的な力を見せ付ける神龍寺にヒル魔がとった驚くべき奇策…。それは、セナが阿含をマンツーマンでマークするというものであった。果たして、セナは阿含を止めることができるのか!

第113話 12人目のアスリート(2007年7月11日放送)
 

神龍寺の怒涛の攻撃になす術のないデビルバッツ。セナのデビルバットゴースト、デビルバットハリケーンまでもが、阿含の超反応によって潰されてしまう。前半を終わって32−0のリードを許した泥門。後半の逆転に意気込むセナ達の前にして、ヒル魔は驚くべき言葉を口にする・・・。

第114話 凡才の力(2007年7月18日放送)
 

雪光のタッチダウンで勢いが増した泥門。ヒル魔はセナに阿含への徹底したブリッツを指示する。だが、阿含の超反応の前に、デビルバッツは神龍寺の攻撃を止めることができない。それでも全速力で阿含へと挑むセナ。徐々に足が悲鳴をあげる中、驚異的な集中力で阿含へのパスをカット。転々と転がったボールを拾ったのは何と、ラインの十文字だった!

第115話 ナンバーワンを懸けて(2007年7月25日放送)
 

21点差となりながらも、逆転をあきらめない泥門であったが、神龍寺の完璧な守備を前に、得点をすることができない。一休にことごとく、パスを封じられていたモン太は、ヒル魔に一発逆転の、超ロングパスを提案する。ヒル魔が投げたのは、超低空のロングパス!モン太と一休、キャッチ合戦に勝つのはどっちだ?

第116話 戦士の意志(2007年8月8日放送)
 


阿含を完全無視するという、一か八かの作戦で神龍寺からボールを奪ったデビルバッツ。ボールを持ったセナは一気にゴールラインへと走り出す。だが、すぐさまセナの前に、激怒した阿含が立ちはだかった。阿含の超反応に潰され続けてきたセナ。今度こそ、阿含を抜けるのか!?

第117話 タイムアウト・ゼロ(2007年8月22日放送)
 


得点差は1タッチダウン。残り時間1分で97ヤードをを攻めることになったデビルバッツ。ヒル魔は、セナのランで攻めていくものの、時間は過ぎていく一方で思うように進むことができない。それでも、ラン攻撃を続けるヒル魔。果たして、泥門はこの極限状態の中、神龍寺から得点を奪うことができるのか!?


© 米スタジオ・ビレッジスタジオ/集英社・テレビ東京・NAS