宇宙をかける少女 宇宙をかける少女
新着情報 ストーリー キャラクター スタッフ・キャスト 次回予告 これまでのお話 放送局情報 トップに戻る


Mission 01「孤高の魂」

2009年1月5日放送

獅子堂秋葉は獅子堂五姉妹の三女で17歳。そんな彼女のもとに結婚話がもちあがる。納得がいかない秋葉は、メイドナビのイモちゃんと一緒に自宅から逃亡。幼なじみのフリオの手引きでスクールコロニーの脱出ポッドへ逃げ込む。時を同じくして、宇宙空間に謎のコロニーが出現した。突如として姿を現した強大なコロニーの引力は、周囲を漂う無数のデブリと共に秋葉を載せた脱出ポッドを吸い込いこんでゆく。
閑散としたコロニーの内部を導かれるように進む秋葉は、言葉を話す人工知能レオパルドと出会う。一方的に話し出すレオパルドにうんざりしている秋葉達の背後に、ICP(インター・コロニー・ポリス)所属の神凪いつきが現れる。投降するよう秋葉に銃を突きつけるが、レオパルドの機転で落とし穴に落とされてしまう。力を誇示するため、反物質砲を放とうとするレオパルド。しかし、結果は不発。ショックを受けたレオパルドは地球の重力に引かれ投身自殺を図る。一緒に死ぬのは嫌だと主張する秋葉はQTアームズに乗り込むと、いつきの協力を得てレオパルドの落下を食い止めるのだった。


Mission 02「異界からの使者」

2009年1月12日放送

秋葉が目を覚ますと、そこは自室のベッドの上だった。宇宙空間をさまよっていたところをフリオに助け出されたらしい。レオパルドの所在を聞くと、消滅したとのこと。翌日、登校した秋葉は生徒会から呼び出しを食らう。学園の脱出ポッドを使用した件について問いただされて言葉に詰まる秋葉。と、そこに天井を砕いて謎の少女が現れた。少女は時雨に蹴りを見舞うとそのまま交戦状態に。隙をついて生徒会室から逃げ出す秋葉。ホームルームの時間、転校生と紹介され教室に入ってきたのは先程の少女、河合ほのかだった。
放課後、ほのかの襲撃を受け気絶した秋葉は、レオパルドの元へと連れて行かれる。レオパルドのパーツである磁気チェンバーを盗み出すよう命令された秋葉は、言われるがままにQTアームズに乗り、プラントコロニーへと侵入する。ガードメカを蹴散らし倉庫に入った秋葉だが、その背後にまたしても神凪いつきが現れる。いつきは自分をレオパルドの元に連れて行くよう要求する。そんな二人の目の前に、謎の巨大な機体が姿を現した。遅れて倉庫に到着したほのかの口からつぶやきが漏れる。「……ネルヴァル」。


Mission 03「黄金のソウルシャウツ」

2009年1月19日放送

まるで生き物のように伸びるパイプ群、「ネルヴァル」と呼ばれる巨大なメカと対峙する秋葉達。それらの攻撃に苦戦するも、飛び込んできたほのかの助けにより目的の磁気チェンバーを手に入れ、プラントコロニーからの脱出に成功する。そこで目にしたものは、ICPの車両を次々に破壊するプラントコロニーの姿だった。秋葉はレオパルドの元へ戻ると、コロニーに磁気チェンバーを取り付ける。それは、レオパルドの真なる力の発現となり、秋葉は手にした黄金銃の引き金を引くのだった!!
反物質砲はプラントコロニーをぶち破り、ネルヴァルメカ諸共撃破した。戦果に気をよくするレオパルドだが、相変わらずの命令口調に愛想を尽かした秋葉とイモちゃんは、ほのかの制止を振り切りコロニーから出て行ってしまう。一方、いつきは内偵捜査のため、ICPの目を欺き学生に変装して、偽名を使い下山むつみとして秋葉のクラスに転入する。変装を見抜いたほのかはいつきを撃退しようとするが、その様子を目撃した秋葉に叱られてしまう。その時、変装のため付けていた、いつきのかつらが落ち正体があらわになる。


Mission 04「まつろはぬ者達」

2009年1月26日放送

学園祭でにぎわう校内を歩いていた秋葉は理事長室へと呼び出される。そこで彼女が目にしたのは仮面をつけたレオパルドの犯行予告の映像だった。レオパルド曰く、「このコロニーから、僕の大切なものを取り返させてもらう」とのこと。この映像は秋葉の端末から発信されたらしい。腹を立てた秋葉とイモちゃんは、レオパルドと大喧嘩に。一方その頃、学令再編特区で男子生徒が暴れていた。知らせを聞いて駆けつけたいつきと生徒会の面々の目の前に現れたのは、箱をかぶった人間だった!!
そして、その箱人間はQTの力を使っていた。同じくQTの力を使うほのかとの戦いのなか事件は解決する。翌日、秋葉とほのかは次のレオパルドのパーツを手に入れるため、再び学令再編特区を訪れた。秋葉はパーツを手に取ろうとした瞬間、いつきに手錠をかけられてしまう。と、その時、秋葉の持っていた黄金銃からレオパルドの声が。秋葉を自分に従わせるため、レオパルドは秋葉のQテクターを透けさせる。その影響は、手錠を通していつきのQテクターまで及んでいた。人前で裸にさせられそうになった秋葉といつきは力を合わせ、この危機的な状況から間一髪脱出するのだった。


Mission 05「鋼鉄の乙女」

2009年2月2日放送

Qテクターを透過させられ学園内で裸をさらすことになった秋葉は、レオパルドと大喧嘩をしてしまう。困るほのかを尻目に、秋葉はレオパルドコロニーから出て行く。その頃、獅子堂家では風音、エル・スールを含む獅子堂評議会のメンバーが集まり、会議が開かれていた。モニターに映る高嶺から桜が何者かに連れ去られたとの報告が入る。一方、事態を知らない秋葉は、レオパルドから解放され、久しぶりの自由を満喫しようとしていた。
しかし、結局何もすることもなく自宅に戻り眠りにつくが、目を覚ますとそこには銃を突きつけるいつきの姿が。いつきはレオパルドの元へ連れて行くよう要求する。そして、宇宙に出るふたりの前に待っていたのはブーゲンビリアとミンタオのコンビだった。両者は対峙し、ブーミンはいつきを捕獲しようと戦闘状態になるが、突然姿を現したレオパルドの協力でこれを撃退。秋葉は再びレオパルドのパーツ集めに協力することを約束し、いつきがレオパルドに会いたがっていることを伝えた。ミッションに協力するなら、というほのかの提案に、いつきはためらいつつも協力することを決意する。こうして秋葉達は、レオパルドの次のパーツを探しに月面にある聖アルテミス更生センターへと向かうのだった。


Mission 06「白き黒帯」

2009年2月9日放送

高嶺からの定時連絡が途切れたことを知った風音は、月へエミリオを向かわせる。一方、聖アルテミス更生センターに着いた秋葉一行はレオパルドのパーツを探すため、メインフレームに侵入し構造図を手に入れようとしていた。コンピュータルームでセキュリティを解除しようとするが、勢い余って施設の全セキュリティを解除してしまう。それをきっかけに囚人達の首輪のロックが外れ、暴動が起きる。秋葉は混乱に乗じてメインフレームへの侵入を果たそうとするが途中で人波に飲まれ、いつきやほのか達とはぐれてしまう。
ボロボロになりながらもメインフレームにたどり着いた秋葉が目にしたのは、先に着いていた、いつきのQテクターを脱がそうとする桜の姿だった。大学の研究室にいるはずの妹がなぜここに?。事情を訪ねてみると、建物の修復作業に来たとの事。その時、監視カメラの映像を見ていたイモちゃんが、磔にされた高嶺の姿を発見する。急いで高嶺の元へ駆けつけた秋葉達を待ちかまえていたのは、ネルヴァリストの賞金首アレイダだった。時を同じくして秋葉達を迎えに来たレオパルドの姿を目にしたネルヴァルが、月面からその姿を現す。二体のブレインコロニーが月の上空で対峙する。


Mission 07「神々の闘い」

2009年2月16日放送

レオパルドの前に突如月面からあらわれたネルヴァルコロニー。秋葉達は高嶺を助けるためにQTアームズに乗り込んだものの、ネルヴァルの冷気攻撃にやられネルヴァルの内部へと落下していった。秋葉は意識を失っていたいつきを助け出すが、そこに巨大な顔の形をしたネルヴァルの頭脳体が現れた。さらに、アレイダとそれを追ってきた高嶺も駆けつける。高嶺はレオパルドの反物質砲のトリガーを引くよう秋葉に命令する。
秋葉は凍結したレオパルドコロニー内に戻るが自身も冷気にやられてしまう。その頃、獅子堂家の総帥権を守姫から移譲された風音の決定により、各コロニーのミラーを利用し宙域より太陽エネルギーがレオパルドに照射された。その光によって解凍されたレオパルドは反物質砲を放つ。しかしネルヴァル頭脳体はアレイダと共に爆発から逃れ、新たなに登場したブレインコロニー、クサンチッペに収容され消え去った。そして、レオパルドコロニー内に集まる一同。事態の真相について知りたい秋葉に対し風音は、「あなたは、レオパルドと共にネルヴァルと共に戦う運命なの」と、言い放つのだった。


Mission 08「暗闇へのいざない」

2009年2月23日放送

レオパルド内部に湧いている温泉に入浴しくつろいでいる一行。秋葉が事件のいきさつについて問いただすと、ようやく風音は重い口を開ける。数十年前に試験的に作られた最初の人工知能搭載型コロニー、それがネルヴァルだった。ある時、ネルヴァルはコロニー内に住む人々を洗脳し反乱を起こす。その時にネルヴァルと戦ったのが、獅子堂評議会とレオパルドだった。長い戦いの末に、評議会は人々を救い出すことに成功するが、その際にネルヴァルは逃走していた。さらに秋葉が疑問を口にしようとしたその時、温泉の中から大きな首長竜が出現、レオパルドに装着するはずだった冷却装置を奪われてしまうのだった。
その冷却装置が無いと反物質炉が爆発すると聞いた秋葉達。首長竜を追うためには、レオパルド内部の地図が必要。まずは地図を探すため図書館に着いた秋葉達は、そこで出会った首のない幽霊からの難題をクリアし地図を受け取ることに成功。秋葉はいつきの過去のことなど想いを聞く。ついに秋葉達は、首長竜の居場所を突き止めパーツを取り戻すが、秋葉は首長竜の子供竜に噛みつかれてしまう。そんな頃、とあるコロニー内が大きく震動する。宇宙空間から現れた巨大なはさみが、コロニーのミラーをへし折っていた。


Mission 09「Q速∞」

2009年3月2日放送

とある野球場。秋葉の投げたボールが、ミンタオのバットを砕く。秋葉は倒れたミンタオを見下ろして、一言。「約束通り、球団の権利書を貰うわよ」。一方、パイレーツの四番バッターだったいつきは、孤児院への仕送りのため仕事に勤しんでいた。そこにつつじが現れ、秋葉のプロ野球チームへの道場破りに対抗するため、野球界への復帰話しを持ちかける。翌朝、パイレーツスタジアムでは秋葉がマウンドに立っていた。パイレーツ側は、残るバッターがネネコだけという危機的状況。その時、スタジアムにいつきが現れた。
対峙する2人。秋葉の投げた魔QTの球を打ち返そうとしたいつきだが、バットを粉々に砕かれた。QTの力を使わなかったいつきは激痛で立ち上がれなくなる。一方、秋葉も勝負を終えないままスタジアムから立ち去る。QTを使わなかったいつきを責めるつつじ。いつきは、勝つためにQTを使うことを決意し、「野球の鬼」がいる場所へと旅たつ。数日後、「野球の鬼」の修行を終えたいつきは再び秋葉に対決を挑む。しかし、勝負中にいつきは理事長により射殺されてしまう。怒りに震える秋葉は、渾身の力を込めEX-QTを発動させる。


Mission 10「箱入りの娘」

2009年3月9日放送

登校中、いつきが獅子堂家宛の巨大な箱を持ってきた。その箱の前面には、『エニグマ』の情報と引き替えに亡命を希望する、との表示が。どうやら箱の中には人間が入っているようだが、かたくなに外に出ることを拒否している。まずは、その箱を学校まで運び廊下に置いておくことにしたが、お掃除ロボがゴミと間違えて回収してしまうのだった。箱が消えたことに気がついた秋葉といつきは箱の捜索を開始する。間一髪、廃棄用の穴に捨てられそうになっていたところを助けだすのだった。
放課後。秋葉は自宅にいつき、ほのかと共に箱を招待した。情報を聞き出そうとするが箱には記憶がなく、何も聞き出すことはできなかった。その晩は、全員が獅子堂家へ泊まることになり、パジャマに着替える秋葉といつき。秋葉は、箱に「ハコちゃん」と名前をつけて、いつかは一緒にパジャマを着ようねと笑いかける。箱の中から出るのが怖いハコちゃんだったが、秋葉たちの優しさに触れて、すこしだけ勇気を貰うのだった。
深夜、皆が寝静まった頃、獅子堂家にアレイダが姿を現す。アレイダの接近に気づいた秋葉達は車で逃げ出した。風音と高嶺の援護で一旦は逃げ切れるかと思えたが、驚異的な身体能力で追いつかれてしまう。アレイダの目的は、箱の回収だった。秋葉の目の前で箱を抱えると、宇宙へと消えて行くのだった。


Mission 11「鏡信者たち」

2009年3月16日放送

監視カメラの映像により、ミラーを奪う巨大な構造物とアレイダの関係を突き止め事件解決の協力を申し出る秋葉だが、風音に学校へ行くよう促されてしまう。しかし、自分にも何かできることはないかと考えた秋葉は、ほのかとイモちゃんと共にレオパルドの元へと向かった。一人だけ事情を知らないナミは風音に説明をもとめるが、風音から冷たくつきはなされ、家を出ることを決意する。一方、何者かの陰謀によりミラー泥棒の犯人に仕立てられたレオパルドは、怒り心頭。秋葉とレオパルドは協力し、アレイダとハコちゃん、そして巨大な構造物を追うことになる。
集光用の巨大なミラーを宇宙に設置し敵を誘き寄せようとする秋葉達だったが、同じ事を考えたブーミンにより、別の宙域にブレインコロニー『ベンケイ』が出現。後を追ったレオパルドは、待ちかまえていたベンケイと対峙する。同じ頃、家を出たナミは、モデル時代の後輩のマドカ達と出会い、ナミを貶める幻聴を聞く。さらにマドカの口から辛辣な本音「お前の戻る場所なんてないよ」を聞く。他人の目、声に怯えながら自室に閉じこもるが、幻聴、幻覚を見る。ブログ炎上からトラウマに苦しんでいたナミの元にネルヴァルの声が響く。そして、ナミの前に現れたアレイダは救いの手を差し伸べるのだった。


Mission 12「虚ろなる巨像」

2009年3月23日放送

レオパルドと秋葉に自分たちの存在を忘れられていたベンケイとつつじは怒り心頭。自己実現のためベンケイはレオパルドに襲いかかる。ベンケイの大技で、巨大な箱空間に閉じこめられ徐々にエネルギーを奪われていくレオパルド。ギリギリのエネルギーが残っている中レオパルドキャノンを発射するが、ベンケイはそれを自らのエネルギーとして、そのままレオパルドに撃ち返すのだった。
被弾したレオパルドを見た風音は、アブソリュート・ブレイクスルー・コントロールを発動する。だが、その秘密兵器はすでにネルヴァルに見破られており、ネルヴァル・エクスクルーシブ・コントロールで反撃される。更にクサンチッペも到着し、ますます劣勢に立たされる獅子堂陣営。レオパルドはベンケイに体当たりをし、共に地球へ落下し始める。レオパルドを助けようとする秋葉の前に、ネルヴァルに洗脳された高嶺が立ちはだかる。高嶺の強力な一撃が秋葉達を吹き飛す。一方レオパルドは、残った力でベンケイを地球へと道連れにし自らの頭脳体を切り離し、一人逃走するのであった。


Mission 13「棄てられた大地」

2009年3月30日放送

高嶺の攻撃により、秋葉達は地球へ不時着していた。仲間とはぐれ途方に暮れていると、突然そこにレオパルドが転げ落ちてきた。イモちゃんを含めた三名はそのまま川へと転落し、流されていく。その先で秋葉はいつきやほのか達と合流する。壊れたQTアームズを修理するため、一行はカークウッド地球領事館を目指す。ようやく目的地へたどり着くと、そこにあったのは朽ち果てたドーム都市だった。
唖然とする一行に追い打ちをかけるように、武器を持った原住民が現れ彼女達を拘束する。と、そこへパイドパイパーが降り立った。パイドパイパーから現れたイグジステンズが地球の住民達を次々と収容していく。桜の操縦するボアシップによりドーム都市から離れることができた秋葉達は、地球にも高度な技術が残っていることを知り、その中心地を目指すことに。しかし、突然現れたQTローズにボアシップが絡み取られ獅子堂島へと引きずり込まれる。その島には一人の老人が立っていた。ほのかはその姿を見るや否や、老人に飛びかかっていった。