遊☆戯☆王ファイブディーズ

新着情報
ストーリー
キャラクター
スタッフキャスト
次回予告









第1話 「ライディング・デュエル!アクセラレーション!」

2008年4月2日放送

MCの声が高々と響き渡る中、ジャックのDホイールが現れる。そんな様子を見ている炎城ムクロ。第143回、デュエルキング争奪戦が始まった。Dホイールに乗り込み拳を握るジャック。一方、地下鉄では、コンソールマシンのバランスがうまくとれていない不動遊星が走る。キング・ジャックに挑戦するのはチャレンジャーのムクロであった。ライディングデュエル最大の特長"スピードスペル"とは、スピードワールドのかかったフィールドでのみ発動できるカードのこと。そして、そのカードとはスピードカウンターの数によって、発動条件が決定される。果たして、この勝負の行方は!?


第2話 「パワーインセクトデッキ!蟻地獄の罠」

2008年4月9日放送

ジャックに挑戦する遊星。そんなふたりの様子を見守るナーヴとタカ、ブリッツ、ラリー。挑発してくるジャック。"ジャンク・ウォリアー"を使って攻撃を仕掛ける遊星。一方"闇の呪縛"のカードを使い"マッドデーモン"で応戦してくるジャック。結果、ジャックに負ける遊星。そんな遊星にジャックは言い放つ。「デュエルとはモンスターだけでは勝てない!」と。ネオドミノシティにあるジャックのペントハウス。ペントハウスの中では、ジャックとゴドウィンが会話を交わしている。一方、遊星は地下鉄内で、ラリーと共にDホイールの調整にいそしんでいたのであった。


第3話 「脱出!ニトロ・ウォリアーVSゴヨウ・ガーディアン!」

2008年4月16日放送

サテライト湾岸部のゴミ集積所。今まさに、ナーヴら仲間達に見送られている遊星。そんな中、ラリーからひとつのものを渡される遊星。それはラリーのお気に入りの"ワンショットブースター"であった。そんなラリーに対して「必ず返す......」と一言を残し、遊星は去って行く。一方、遊星の動きを捉える牛尾。早速、闘志を燃やす牛尾は遊星を追うのであった。
集積所では遊星の姿を追うナーヴら一同。やがて、遊星に追いつく牛尾。遊星は牛尾にはかまわず、ゴミ集積所のフェンスを次々と突破していく。そんな様子を見た牛尾は、遊星にデュエルを仕掛けてくるのであった。


第4話 「運命の対決! 立ちはだかるスターダスト・ドラゴン」

2008年4月23日放送

高架の上に立つジャック。そんなジャックを熱く見上げる遊星。遊星は"スターダスト・ドラゴン"のカードの行方をジャックに尋ねる。カードはサテライトの仲間の夢だった、と語る遊星を一笑に付すジャック。そして、遊星にそのカードを投げつけるジャック。しかし、遊星はそのカードを投げ返し「デュエルで返してもらう!」と言い放ち、ふたりのデュエルが始まった。やがて、ふたりの行く手にデュエルスタジアムが見えてくる。一方、治安維持局本部ビルでは、阿久津がシティを支える"モーメント"の説明をゴドウィンにしていた。そこへ遊星とジャックのデュエルの一報がもたらされる。


第5話 「激突するエースドラゴン!スターダストVSレッド・デーモンズ」

2008年4月30日放送

夜のデュエルスタジアム。無人の観客席。レッド・デーモンズ・ドラゴンが吠える。対峙するスターダスト・ドラゴンも咆哮をあげる。2体のドラゴンの脇には遊星とジャック。相変わらず、遊星を挑発するジャック。そんなジャックに対し、攻撃を仕掛ける遊星。ふたりの様子を治安維持局の立体モニターで見つめるゴドウィン、イエーガー、深影。激しいバトルが展開する。ジャックは「いまだ経験しえぬ痛みをお前に与えよう」と遊星に言い放つ。優勢のジャックに、遊星は"ロードランナー"を守備表示で召喚する。そんな遊星の攻撃に対し、あくまでも優位に反撃を繰り広げるジャックであった。


第6話 「見てくれ!ワシの秘宝デッキ!」

2008年5月7日放送

ジャックとのデュエルの結果、遊星はセキュリティ本部の査問室に収監され、査問官から厳しく詰問されていた。サテライト住民による不許可のネオ童実野シティ侵入を追及され、不適合者としての刻印を押されてしまう遊星。さらに、収容所における再教育プログラムを受けることを言い渡される。そんな時、遊星は"矢薙"というひとりのおっさんと出会う。矢薙はスタジアムでの遊星とジャックのデュエルを見ていた、と言う。一方、ジャックも遊星とのデュエルで、相当な痛手を受け、治療に専念していた。その中で、自分自身と遊星にできた痣のことに思いを巡らせるのであった。


第7話 「カードにこめた想い! 水晶ドクロVS大牛鬼」

2008年5月14日放送

収容所で対峙する遊星と氷室。その周りを取り囲む人々の中に矢薙の顔も。さかんに挑発してくる氷室の取り巻きたち。そんな中で、ついに遊星と氷室のデュエルが始まった。初手から激しいカードを出してくる氷室。それに対して、あくまでも冷静に対処する遊星。一方、そんなふたりの様子をモニタ−越しに見ている収容所所長。やがて、受話器を取り、どこかへ電話をかけるが、ゴドウィンが所長の報告を受けている。所長の報告を受けながら、ジャックを誘うゴドウィン。ゴドウィンが告げるには、治安維持局の真の姿の片鱗を見せる、と言う。ゴドウィンはジャックをそんな部屋に案内していくのであった。


第8話 「満たされぬ魂 シグナーと伝説の竜」

2008年5月21日放送

ふたりの刑務官に促され、収容所の医務室へ連れてこられる遊星。遊星の前に現れたのは、所長の鷹栖。鷹栖は、俺はサテライトの人間がキライだ、と言い放ち、敵意丸出しの態度を遊星に見せる。そんな鷹栖の命令で、遊星の体が徹底的に調べられていく。あまりの激しさに気を失う遊星。そんな遊星を揺り起こし、お前のDホイールもデッキも長官によって調べられている、と教えられる。一方、治安維持局では、ゴドウィンが収容所から送られてくる遊星のデータを興味深く見つめている。収容所の監房では、遊星が竜と痣の伝説を矢薙から聞かされていた。翌朝、収容所にゴドウィンが現れる。


第9話 「カードにかける思い 仕組まれたライトニング・デスマッチ」

2008年5月28日放送

大監房に収監される遊星。その様子を最上階から見ている鷹栖。早速、青山が遊星に話しかけてくる。ところが、遊星は"赤い竜"と矢薙、ゴドウィン の言葉を想い出していた。そこへ矢薙と氷室がやってくる。囚われの身であることを嘆く矢薙。氷室は鷹栖が横暴な人物であることを話す。一方、ゴドウィンから、遊星に"シグナー"の可能性があることを告げられた鷹栖は怒りを露にする。監房では、遊星が青山から脱走の計画を聞かされていた。青山の提案に対し、氷室と矢薙もこの計画に加えることを提案する遊星。それを了解する青山。その頃、鷹栖の陰謀が動き始めるのであった。


第10話 「デッキ0(ゼロ) チェーントラップのループを破れ」

2008年6月4日放送

収容所所長の鷹栖の挑発にのってデュエルに臨んだ遊星。やがて、そのデュエルには鷹栖の汚い罠が仕掛けられていることを知る。だが、遊星は収容所の仲間達から預かったカードで必死に戦う。そんなふたりのデュエルを収容者達は固唾をのんで見守る。劣勢の遊星に対し、鷹栖は執拗に攻撃を繰り返す。そんな状況にありながらも必死の抵抗を試みる遊星。まるでそれは何かの時間稼ぎのようにも見える。一方、青山は以前から準備していた抜け穴から脱走しようとしていた。そんな時、遊星が叫ぶ。「仲間を置き去りにしたらその先に、本当の自由などない」。それを聞いた青山は......!?


第11話 「特殊追跡デッキ再び 取り戻せ仲間との絆」

2008年6月11日放送

カフェ街を歩く遊星。そんな遊星を監視する尾行者達。遊星は"ブートレグ"の看板が掲げられた店に入って行く。"大牛鬼"のカードを手に、その店 で"雑賀"という男に会え、と氷室から言われたことを思い出す遊星。遊星がマスターに、場違いなミルクを注文すると一瞬、気色ばむマスター。しかし、遊星が大牛鬼のカードを示すと、ハッとなるマスター。尾行者も店内に入り込み遊星を見張る。それに気付いたマスターは巧みに遊星を店内から外へ送り出す。尾行者も遊星を追って店を出るが、待ち構えていたDホイールに遊星は引っ張り上げられ、尾行者を残し、その場を後にするのであった。


第12話 「死闘追跡(デッドチェイス)! 絆を紡げターボウォリアー」

2008年6月18日放送

遊星と牛尾のデュエルが続く。牛尾の追撃を避けようと、Dホイールを疾走させる遊星。しかし、その行く手には次々と隔壁が降りてくる。必死に隔壁を抜けようとする遊星だが、うまくいかない。そんな遊星の様子を見て、余裕を見せる牛尾。さらに、牛尾は遊星への攻撃を仕掛けてくる。ジリジリと追いつめられて行く遊星。だが、何とか勝機を掴もうと、遊星は必死の抵抗を試みる。やがて、遊星の目の前にエレベーターホールが迫ってくる。表示は行き止まりを示 している。そんな時、遊星の耳に「そのまま突っ込むんだ!!」という雑賀の声が。遊星はDホイールをさらに加速させるのだが......!?


第13話 「ダイヤル・オン! うなれディフォーマーデッキ」

2008年6月25日放送

牛尾とのデュエルで遊星はトップス居住エリアに入り込んでしまう。そこで遊星は"龍亞"と"龍可"という双子の兄妹と出会う。一方、トップスエリアには牛尾と言えども無断で入ることはできず、正式な許可が必要だった。それを警備スタッフから聞かされ、トップスの外周で怒り狂う牛尾。牛尾は仕方なく、遊星がエリアから出てくるのを待つ。その頃、遊星がデュエリストであることを知った龍亞は遊星にデュエルを申し入れる。最初は龍亞の申し入れを無視する遊星だったが......。