遊☆戯☆王ファイブディーズ

新着情報
ストーリー
キャラクター
スタッフキャスト
次回予告









第130話「未来へつなぐ、仲間との絆」

2010年10月6日放送

激闘を制し、チーム・ラグナロクに勝利したチーム5D's。長き戦いの末、ワールド・ライディング・デュエル・グランプリの決勝戦はチーム5D's VSイリアステルの三皇帝ホセ、プラシド、ルチアーノたちのチーム・ニューワールドの対戦に決まった。決勝の直前、新聞記者のカーリーがチーム5D'sの取材に来た。インタビューを受けるうちに、はからずもみんなの絆を再確認するアキたちだった。さらにアキは、イリアステルと今度の対戦相手チーム・ニューワールドの関係、加えて彼らの企みをカーリーに語る。思いもよらない情報を得て、心から驚くカーリーだった。


第131話「未来を賭けた戦い!機皇帝スキエルVSスカーレッド・ノヴァ・ドラゴン」

2010年10月13日放送

いよいよ始まる決勝戦。
この戦いに勝利しなければネオ童実野シティが消滅してしまう事実を知った遊星たちは覚悟を決め、決勝戦へと向かう。敵はチーム・ニューワールドだ。ファーストホイーラーはジャックVSルチアーノ。ジャックは持ち前のパワー戦法で押し、シンクロキラーである機皇帝を警戒しつつも、切り札であるスカーレッド・ノヴァ・ドラゴンを召喚する。それに対し、ルチアーノは・・・!?


第132話「強襲!!機皇帝ワイゼル」

2010年10月20日放送

チーム5D'sとチーム・ニューワールドによる決勝戦。一番手のジャックは、スカーレッド・ノヴァ・ドラゴンで機皇帝スキエルを攻撃し、ルチアーノを撃破した。ルチアーノの後を受けたのは、機皇帝ワイゼルを召喚し挑むセカンド・ホイーラー、プラシド。勢いに乗るジャックはスカーレッド・ノヴァ・ドラゴンで対抗、逆に大ダメージを与える。お互いに一歩も譲らない激しい攻防が続く。ライフを大きく削られたプラシドは、なぜか反撃には出ずにカードを伏せターンエンドするのみ。はたしてプラシドの狙いとは?


第133話「立ちはだかる巨帝!機皇帝グランエル」

2010年10月27日放送

ホセの操る機皇帝グランエルにジャックが倒され、後を継いだクロウ。ジャックを倒したホセの操る機皇帝グランエルの攻撃力は、ジャックのスカーレッド・ノヴァ・ドラゴンを吸収し、なんと15,500!シンクロ召喚の効かない相手に、クロウはブラックフェザー極光のアウロラを特殊召喚して巧みな戦略をしかけるが・・・。


第134話「破滅の道!シンクロ召喚が行きつく未来」

2010年11月10日放送

クロウが自分を犠牲にしてフィールドに召喚したブラック・フェザー・ドラゴンを引き継いだ遊星と、攻撃力15,500の機皇帝グランエルを従えるホセとの戦いが始まった。クロウがつないでくれた思いをなんとか無駄にするまいと、なんとかシューティング・スター・ドラゴンの召喚に成功した遊星に対しホセは、未来のネオドミノシティの映像を見せる。そこはまるで墓場のようだった。シンクロ召喚がまねいた未来だとホセは言う。激しいショックを受けながらも、遊星はデュエルを続ける・・・・・・。


第135話「絶望の魔人!機皇神マシニクルインフィニティ・キュービック」

2010年11月17日放送

ルチアーノ、プラシド、ホセの三人とDホイールが合体し、"絶望の番人アポリア"と姿を変えた!異様な合体に驚く遊星や観衆の前で、アポリアはこれまでにセットしてきた機皇帝の3枚の「コア」を墓地に送り、最強の「機皇神マシニクル」を召喚する!一方、最強の機皇神の召喚とともに、激しい無数のイナズマに襲われ、街はパニックに陥ってしまう。遊星はマシニクルの脅威を何とか食い止めようと、シューティング・スター・ドラゴンで対抗するが・・・。


第136話「決死の攻防!機皇神VSシンクロモンスター」

2010年11月24日放送

絶体絶命の遊星は、ジャックが伏せていたトラップを使った見事な連携プレーで危機をしのぐ。その勢いで反撃しようとするが、アポリアにかわされてしまった上、スカーレッド・ノヴァ・ドラゴンとブラックフェザー・ドラゴンが機皇神マシニクルに吸収されてしまう。その後も遊星の苦戦は続き、ついにライフポイントは残り400となってしまう。次のダメージを受けたら確実に負けるというその時、遊星は・・・。


第137話「迫りくる恐怖 神の居城『アーククレイドル』」

2010年12月1日放送

歴史に残る大激戦の末、決着がついたWRGPの決勝戦。長い戦いの末、チーム5D'sはWRGPの第1回チャンピオンとなる。これでネオ童実野シティの平和を守ることができたと胸を撫で下ろす遊星たちだったが、突如空が割れ、闇の中からアーククレイドルが出現する。アポリアを倒せばアーククレイドルは消滅するはずでは・・・!?動揺する遊星たちのもとに、新たな驚愕の事実が知らされる。


第138話「未来への架け橋 虹の橋ビフレスト」

2010年12月8日放送

突如、ネオ童実野シティ上空に巨大な姿を現したアーククレイドル。そのアーククレイドルで不吉な未来を見たというシェリー。「アーククレイドルに来てはならない。アーククレイドルに来れば遊星は死ぬことになる・・・」動揺するチーム5D'sのメンバーたち。しかし遊星の決意は変わらず、仲間達の心情を察した遊星は単身でアーククレイドルへ乗り込むことにするが・・・。


第139話「幻惑のフィールド!エコール・ド・ゾーン」

2010年12月15日放送

アーククレイドルに到着した遊星たちは、ゾーンの策略により3組に分断されてしまう。互いの無事を祈りながら、それぞれに中心部を目指すチーム5D'sの面々。そしてクロウとアキの前にはシェリーが立ちはだかる。「あなたたちをこれ以上進ませるわけにはいかない」彼女はゾーンに協力することで、願いをひとつ叶えてもらう取り引きをしたという。シェリーは2人に分裂し、巧みな魔法のような技でアキとクロウを混乱させるが・・・・・・。


第140話「魂縛門!封じられた未来!」

2010年12月22日放送

シェリーの嘘を見抜き、フィールド魔法「エコール・ド・ゾーン」の効果を打ち破ったクロウとアキ。だが、シェリーは父親の残したマジックカード「Z-ONE」の力を使い、新たなフィールド魔法「魂縛門」発動させた!自らの身を削ってまでアキとクロウを倒そうとするシェリーは、さらに、クロウの過去を変えたいという願望を呼び覚まし、味方に引き入れようとするが・・・


第141話「絶望のデュエル!機動要塞フォルテシモ!」

2010年12月28日放送

アーククレイドルの中を進むジャックと龍亞と龍可は遊星ギアにたどりつく。そこには、WRGPの決勝で敗れたはずアポリアが待ち構えていた!遊星ギアを止めるには、デュエルで彼を倒すしかない。しかし、アポリアの発動したフィールド魔法で、強制的に取り付けられた装置によって4人はデュエルそのものと一体化されてしまう。4人の命も数値化され、ライフがゼロになることは死を意味する。命をかけたデュエルが始まった!