遊☆戯☆王ファイブディーズ

新着情報
ストーリー
キャラクター
スタッフキャスト
次回予告









第52話 「カードが紡ぐ想いの果てに」

2009年4月1日放送

ルドガーによってダークシグナーにされたボマー。一方、ダークシグナーに子供達を消されてしまい、復讐に燃えるクロウ。そんなふたりがついにデュエルを始める。しかし、シグナーでないクロウはダークシグナーとなったボマーに苦戦を強いられる。駆けつけた遊星はふたりのデュエルを一度は止めに入るものの、クロウの想いを聞き思いとどまる。その想いとは、デュエルモンスターズから学んだことを同じ境遇にあった子供達に伝えたかったというものだった。そして、決意も新たにボマーに挑むクロウだったが・・・・・・。


第53話 「吹きすさべ嵐 ブラックフェザー孤高のシルバー・ウィンド」

2009年4月8日放送

ボマーとクロウの激しいデュエルは続く。一進一退のデュエルが繰り広げられるが、クロウもあきらめない。そんなふたりの様子を見つめる遊星。ボマーはジャイアントボマーエアレイドを駆使し、クロウを攻撃する。ブラックバードを弾き飛ばされ、クロウも肋骨を折る重傷を負う。それでも立ち上がり、最後の1手でボマーに攻撃を仕掛け、ついにボマーのモンスターを全て破壊するのだが・・・・・。


第54話 「ラストデュエル!チームサティスファクション」

2009年4月15日放送

ボマーはついに地縛神"チャク・チャルア"を降臨させ、クロウとの最後の勝負に挑む。しかし、地縛神の中に自分の故郷や弟妹達の姿を見たボマーは全てダークシグナーの仕業だということを悟り、自らクロウに破れ、弟妹達を解放し、消えていくのであった。ふたりの戦いを見届けた遊星は鬼柳のもとへ向かう。クロウや龍可達が様々な想いを馳せる中、いよいよ鬼柳と対峙する遊星。早速、ラストデュエルを開始するふたりであったが・・・・・・。


第55話 「仲間たちの想い、救世竜セイヴァー・ドラゴン」

2009年4月22日放送

遊星と鬼柳の激しいデュエルが続く。暴走する鬼柳に対し、クロウやジャックは仲間のもとを去ってしまう。遊星ひとりが鬼柳を想って残るが、鬼柳の暴走は止まらず、ついに、セキュリティーを襲いはじめる。だが、逆にセキュリティーに捕われてしまい、それが全て遊星の仕業だと思い込んだ鬼柳は、遊星を苛烈に責めあげていく。それでも遊星は、鬼柳の心を信じてその攻撃に耐えるのであったが・・・・・・。


第56話 「17年前の誓い モーメントが導く運命」

2009年4月29日放送

鬼柳は地縛神"コカパクアプ"を降臨させる。過去を悔いながら、何とか鬼柳の心を解き放とうと必死に戦う遊星は、セイヴァー・スター・ドラゴンを召還し、ついに鬼柳を撃退する。仲間の最期を見届け、ダークシグナー撃退に新たなる決意を燃やす遊星。その時、ルドガーに操られた牛尾が、旧モーメントへこい、と告げる。それを聞いた遊星は、例え罠だとしても旧モーメントへ行く、と出発していくのだが・・・・・・。


第57話 「心の闇 残された最後の希望」

2009年5月6日放送

旧モーメントへやってきた遊星達。そこで待ち受けていたのは、予想通り、ルドガーであった。早速、デュエルを開始する遊星とルドガー。闘いの中で、ルドガーは17年前の事実を語り始める。それによれば、遊星の父である不動博士は、モーメントを完成させるのに不可欠な新粒子"遊星粒子"を発見し、その助手をしていたのがルドガーとレクスだったというのだ。はたして、ルドガーの語る悲劇の内容とは・・・。


第58話 「その先にある運命! 地獄の覇者ダークキング」

2009年5月13日放送

17年前、遊星の父・不動博士の助手をしていたルドガーとレクス。博士の発見した"遊星粒子"は、ルドガーをダークシグナーに変え、ネオ童実野シティに甚大な被害をもたらした。それを聞いて衝撃を受ける遊星。しかしルドガーは、さらに、日没までに四つの塔の制御装置を作動できなければ"冥界の王"が復活すると告げるのだった・・・。


第59話 「孤高の光 セイヴァー・デモン・ドラゴン」

2009年5月20日放送

ルドガーとのデュエルの結果、モーメントの深層部へ落ち、冥界で亡者達に囲まれてしまった遊星。だが、そこへ一条の光が差し込み、亡者達は姿を消していく。その光はやがて人影へと変わっていくのだが・・・。


第60話 「サッド・ストーリー~悲しみの記憶~」

2009年5月27日放送

『蜥蜴の塔』に向かうアキ。待ち受けていたミスティはアキに過去の悲劇を語りはじめる。一方、アキを追っていた遊星は、セキュリティを名乗る男と遭遇する。


第61話 「真実の果てに」

2009年6月3日放送

「弟を殺された復讐を果たす」と、激しい攻撃を仕掛けてくるミスティだが、アキには全く身に覚えがない事だった。
そんな中、セキュリティを名乗る男の正体がディヴァインだった事が判明する。
ディヴァインの力により、マインドコントロールされてしまったアキは、ついにサイコパワーを発動させてしまう。
2人の戦いを阻止すべく、ディヴァインと対峙した遊星は、彼の言葉からある事実に気付く。
ミスティの弟を死に追いやったのは本当にアキなのか!?その真相とは・・・


第62話 「最後の戦い!2つの神をもつ男」

2009年6月10日放送

サテライトにある旧モーメントからコンドルの地上絵が現れると共に、大地が鳴動し始める。そこへジャックとクロウが現れ、一同が揃ったのも束の間、"冥界の王"が出現し、シティを目指して動き出してしまう。『赤き龍』の導きにより、レクス・ゴドウィンのもとへと向かった遊星たちは、「シグナーとダークシグナー」の二つの力を得たレクスに、「冥界の王」を迎える儀式として、シグナーを生贄にするライディング・デュエルを行うと宣言される。
遊星、ジャック、クロウによる最後の戦いが、今始まる!


第63話 「最強の地縛神!ウィラコチャ・ラスカ!」

2009年6月17日放送

遊星・ジャック・クロウvsゴドウィンの激しいデュエルが続く中、赤き龍の痣はゴドウィンに移ってしまう。痣が消えても遊星達は仲間との"絆"を信じ、それぞれの攻撃をチェーンさせ、三人の力をあわせてゴドウィンに立ち向かう。しかし、自らを「究極の神」と名乗るゴドウィンは太陽龍インティと月影龍クイラを巧みに使い、懸命の攻撃もかわしてしまう。
そしてついに最強の地縛神ウィラコチャ・ラスカが召喚される!!
熾烈を極める最終決戦の行方はいかに!?


第64話 「オレたちの未来へ!」

2009年6月24日放送

ゴドウィンはついに地縛神"ウィラコチャ•ラスカ"を召還し、地縛神と冥界の王は互いに呼応し合う。そんな中、ゴドウィンと遊星、ジャッ ク、クロウのバトルにアキと龍可が参戦し、さらに総力戦の様相を呈するデュエル。ゴドウィンは、ジャックに対し執拗に揺さぶりをかけ、苛烈な攻撃を仕掛ける。果たして、ジャックはこの攻撃に打ち勝つことができるのか?そして遊星たちの運命は・・・・・・!?