新着情報 ストーリー キャラクター スタッフ・キャスト 次回予告 これまでのお話 今日の最強カード
これまでのお話
トップへ戻る

第14話「VS(バーサス)サイコショッカー!?」
2005年1月5日放送

冬休みでほとんどの生徒が帰省し、学園はひっそりとする。オカルトを研究している高寺たちは、サイコショッカーの精霊を呼び出そうとする。高寺の話では、その後、サイコショッカーらしき者が現れて、高寺を生け贄にすべく狙っていると言う。十代は、消えた高寺を追って、まだ不完全な体のサイコショッカーの精霊とデュエルする。十代VSサイコショッカーの決闘。サイコの永続魔法「エクトプラズマー」により、次々と十代のライフが削られる…そして、ついにサイコがデュエルでも召喚される。

第15話「青春のデュエルテニス」
2005年1月12日放送

テニスの授業でクロノス教授にボールを当てた十代は、バツとして、テニス部の熱血部長、綾小路にしごかれることに。十代が明日香と話しているところを見た綾小路は、勘違いをし、フィアンセの座をかけてデュエルで決着をつけようと言い出す!?。テニス一色の綾小路のデッキからは、伏せたカードの種類を当てさせ、外れたらライフを削るという攻撃が炸裂する。テニスさながらの雰囲気でのデュエルに、十代は戸惑うが…。

第16話「闇夜のキングゴブリン」
2005年1月19日放送

深夜にオベリスクブルーの生徒が、謎の大男にデュエルを強要されて負け、レアカードを奪われる事件が頻発する。クロノスは十代に犯人探しを命じる。ラーイエローの大原は、大きな男だが、おとなしくデュエルの腕もない。親友の小原は、デュエルの実力はありそうだが気が弱く、試合では負けてばかり。ブルーの生徒にバカにされても何も言えない。夜、犯人を追った十代が捕えたのは…。

第17話「ドロー!ドロー!ドロー!」
2005年1月26日放送

十代は、購買部でレアな黄金のタマゴパンを買おうとするが、ここ数日、何者かに盗まれていて、もうないと聞かされる。犯人は、見かけが同じパンの中からタマゴパンだけを盗む、とても「引き」の強い者のようだ。さっそく張り込みを開始した十代たちが捕まえたのは、半ば野生化した元ブルーの生徒の大山(たいざん)だった。「引き」を強化するため、一年間、大自然の中で荒行をしていた男で…。

第18話「VS(バーサス)遊戯デッキ(前編)」
2005年2月2日放送

学園に武藤遊戯のデッキが展示されることになった。だが前夜、デッキはイエローの神楽坂によって盗まれてしまう。盗んだデッキを使い翔を一瞬にして破った神楽坂に、十代は決闘を挑むことに。神楽坂は、トップデュエリスト達のテクニックを研究し尽くしている。十代VS神楽坂の決闘、それは十代VS遊戯デッキの決闘でもあった。

第19話「VS(バーサス)遊戯デッキ(後編)」
2005年2月9日放送

十代は、遊戯のデッキを使いこなす神楽坂に苦戦していた。LPは既に1300VS4000。攻撃力2800の「混沌の黒魔術師」「ブラックマジシャン・ガール」「カオスソルジャー」などに圧倒される。精神面でも追い込まれた十代は、次第に平常心を失い、デュエルキングに勝つことはできない、とあきらめかけるのだが…。

第20話「恋する乙女は強いのよデッキ!」
2005年2月16日放送

十代の部屋に転入生の少年レイが加わった。だが風呂に入らなかったり、カイザーに執着を持っていたりと不可解なところがある少年だ。レイがカイザーの部屋を物色している様子を、偶然見かけた十代はレイのある秘密を知ってしまう。十代は、レイの秘密を誰にも言わず黙っているが…。

第21話「融合封じ!十代VS三沢(前編)」
2005年2月23日放送

学園対抗デュエル戦のアカデミア代表デュエリストを決めるため、十代VS三沢の決闘が行われることに。三沢は十代を打ち破るために、綿密な計算のもとで7番目のデッキを準備する。いざ決闘が始まり、エレメンタルヒーローで闘う十代が優勢に見えたのが…。一方、学園の謎をスクープして一攫千金を狙う男が潜伏し、十代に接触する。

第22話「ワイルドマン召喚!十代VS三沢(後編)」
2005年3月2日放送

「融合」を三沢に封じられた十代は、エレメンタルヒーローを進化させることができず苦戦する。三沢のウォータードラゴン(守備力2600)に、フィールド魔法「摩天楼」でエレメンタルヒーローをパワーアップさせて攻撃するが…。

第23話「脱力!もけもけデュエル」
2005年3月9日放送

十代を排除したいクロノスは、最終兵器(?)として、茂木を動員する。茂木とデュエルした者は、2度とデュエルを出来なくなるという。茂木が召喚した「もけもけ」は攻撃力300で、とても頼りない感じだ。だが、しだいに「怒れるもけもけ」「キングもけもけ」と形をかえて、攻撃力3000の強力モンスターとなって十代を脅かす。一方、観戦していた明日香たちは、戦闘意欲がなくなりはじめる。

第24話「復活!万丈目サンダー」
2005年3月16日放送

格下寮の十代、三沢に負けた万丈目は、アカデミアから飛び出し、息絶え絶えに大海原を彷徨っていた。謎の船で出会った老人の指図で、アカデミア・ノース校にたどり着く。しかしそこでは、カードをゼロから集める苦行と、ノース校の生徒たちとのデュエルが待っていた。

第25話「VS万丈目サンダー(前編)アームドドラゴンの脅威」
2005年3月23日放送

アカデミアとノース校との対抗戦。意気揚々とする十代の前に現われたのは、たくましくなった万丈目だった。ノース校では「万丈目サンダー」と呼ばれている万丈目と十代の決闘が始まる。この決闘は、万丈目一族の力でテレビ中継されることに。

第26話「VS万丈目サンダー(後編)アームドドラゴンLV7」
2005年3月30日放送

万丈目のアームド・ドラゴンはレベル7(攻撃力2800)になり、十代は防戦一方であったが、「スペシャル・ハリケーン」でアームド・ドラゴンを一掃するのであった。その決闘の最中、十代は万丈目の気持ちが自分にではなく、客席の兄に向けられていると気づく。