新着情報 ストーリー キャラクター スタッフ・キャスト 次回予告 これまでのお話 今日の最強カード
これまでのお話
トップへ戻る

第79話「最強タッグ!?十代&エド(後編)」
2006年4月5日放送

十代&エドVS美寿知の変則タッグデュエルはつづく。美寿知は2体の「魔鏡の式神」をいけにえに、戦闘では破壊されない無敵の「闇の神─ダークゴッド」(攻撃力3000)を召喚する。さらにフィールド魔法「無限の降魔鏡」で合わせ鏡にうつして、10体のダークゴッドを場にそろえるのだった。負け試合をかくごするエド。だが十代は、いまだ熱い闘志を持っていて…。

第80話「絶望の国のアリス」
2006年4月12日放送

レッド寮に転校生の美少女アリスがあらわれた。剣山はアリスに夢中になるが、不審に思った三沢は、同じ名前のナゾめいたレアカードがあることを知る。その夜、十代はアリスがデュエリストをのろっていて、剣山をとりこもうとしていることを知る。十代VSアリスのデュエル。アリスは攻撃力0の人形パーツを次々とくり出し、ちぐはぐに合体させた人形「ドールキメラ」を召喚する。ドールキメラは、攻撃を受けるごとにそのパーツを増やして、どんどん攻撃力を上げていくのだった。

第81話「クイズデュエル!?VSナゾラー・パネル9」
2006年4月19日放送

明日香にひそかに想いをよせるクイズ王の神田は、明日香と口論している十代に出くわし、デュエルをいどんできた。神田はクイズデッキをつかい、永続魔法「クイズアワー!」を発動させる。すると人格が変わったように明るくなり、十代が攻撃するたびにクイズ司会者のごとく、問題を出してきた。体力勝負の問題はクリアする十代だったが、デュエルの知識問題はことごとく不正解で、LPを下げることに…。

第82話「三沢VS万丈目 アサルト・キャノン・ビートル」
2006年4月26日放送

三沢は、光の結社からのさそいが自分にだけに来ないため、「弱いと思われているのではないか」とあせりはじめた。そこで三沢は、みずから斎王に会い、「デュエルで勝ったら島から出て行け」と言うのだった。そして、斎王のかわりに万丈目が三沢とデュエルすることに。万丈目は新ユニオンモンスター3体を合体させ「アサルト・キャノン・ビートル」(攻2800)を召喚する。そして、おジャマたちを弾丸のように使い、三沢のLPを1600にまで下げるが…。

第83話「ヘルカイザー亮VSマスター鮫島」
2006年5月3日放送

ヘルカイザー亮は、封印された強力デッキをもとめて、「サイバー流デュエル」のかつての師範である鮫島元校長をたずねる。そしてはじまる亮VS鮫島の師弟デュエル。亮は序盤から「サイバーエンドドラゴン」を召喚するが、鮫島は「コピーモンスター」でふせいだ。そして鮫島は、「サイバーオーガ」で亮のモンスターの攻撃力を吸収。みずからの攻撃力を4000にアップさせるが…。

第84話「ジェネックス開幕!目指せ1番!」
2006年5月10日放送

鮫島校長が「デュエル・ワールドカップ」の開会を宣言する。アカデミア島を舞台に、生徒と世界のプロデュエリストが参加する一大デュエル大会だ。ヨーロッパの強国、セレブ・オージーン王子とデュエルすることになった斎王。ワンターンキルで勝つと豪語する王子に対し、斎王も自分のターンが来る前にデュエルは終わると予言するが…。

第85話「神のカード「ラーの翼神竜」を操る男!?」
2006年5月17日放送

十代の前に、研究者風の男・フランツがあらわれた。彼はI2社の社員で、最強カード「ラーの翼神竜」のコピーカードを使う危険な男らしい。そしてはじまる十代VSフランツのデュエル。フランツは序盤から「ラーの翼神竜」を召喚する。「ラーの翼神竜」をつかった場合、神の懲罰(ちょうばつ)を受けるはずだったが、彼は自身が作った魔法カード「神縛りの鎖」で神をあやつるのだった。そこで十代は…。

第86話「デュエルの花道」
2006年5月24日放送

「対戦相手がいない」となげいていた十代の前に、とつぜん太鼓(たいこ)が鳴りひびき、桜吹雪がまう。そしてその中から、歌舞伎(かぶき)の衣装を身につけたプロデュエリスト「カブキッド」が登場し、十代にデュエルをいどんできた。カブキッドは観客を楽しませることこそがプロのデュエルだと主張し、はでな舞台を演出するフィールド魔法「歌舞伎舞台~大橋」を発動する。そんなデュエルに関心するも、疑問をいだいた十代は…。

第87話 「がんばれ!おジャマトリオ(前編)」
2006年5月31日放送

情報が入り次第更新いたします。

第88話 「がんばれ!おジャマトリオ(後編)」
2006年6月7日放送

光の結社の一員である万丈目は、斎王からわたされたカード「ホワイトナイツ・ロード」をつかって十代にせめたてる。いっぽう、十代は万丈目にとって大切なカード「おジャマトリオ」をつかってそれに対する。どんなに攻撃をうけても、おジャマトリオで対抗する十代。また、おジャマトリオは万丈目に「仲間」だったことをうったえはじめるが…。

第89話 「ヘルカイザーvsダークネス吹雪」
2006年6月14日放送

ヘルカイザーとなった亮が、ジェネックスに参加するためアカデミアに帰ってきた。そのようすを見ていた親友・吹雪は、ある決意をしてヘルカイザーの前に立つ。吹雪は、以前ダークサイドに落ちた時にすくってくれた恩を返そうというのだ。そしてはじまる吹雪VSヘルカイザーのデュエル。吹雪はあえてダークネスの力をつかい「レッドアイズブラックドラゴン」を召還するが…。

第90話 「アカデミアのプライド」
2006年6月21日放送

生徒たちがプロデュエリストに負けることで、アカデミアの評判が悪くなることを心配したクロノスとナポレオン教頭は、秘密兵器としてある人物たちをジェネックスに参加させる。そのころジュンコとモモエは、プロデュエリスト「ソムリエ・パーカー」とデュエルをしていた。苦戦を強いられ、あきらめかけたその時に、光の結社に入ったはずの明日香がすがたをあらわし…。

第91話 「ワンターンキルの死神」
2006年6月28日放送

ジェネックスにワンターンで相手をたおすデュエリストが参加しているというウワサが流れる。その正体は、死神のカードと契約し、ドローパワーを得た橘だった。そして十代は、死神に魂を売った橘とデュエルをすることになる。デュエル開始とともに、橘はマジックカード「一撃必殺居合いドロー」のカードを引き、十代めがけてワンターンキルをしかけるが…。