新着情報 ストーリー キャラクター スタッフ・キャスト 次回予告 これまでのお話 今日の最強カード
これまでのお話
トップへ戻る

第118話 「恐怖!毒蛇王ヴェノミノン」
2007年1月10日放送

コブラはフィールド魔法「ヴェノム・スワンプ」を発動し、十代が召喚したモンスターに毒を浴びせて攻撃力を下げ、破壊する。対する十代は、スパークマンとエッジマンを融合し、新しいヒーロー「プラズマ・ヴァイスマンを召喚。「ヴェノム・スネーク」を破壊した。だが、コブラはトラップカードの効果を使って2体のモンスターを召喚。毒攻撃をつづける。さらに、2体のモンスターをいけにえにして「毒蛇王ヴェノミノン」を召喚し、「プラズマ・ヴァイスマン」を破壊してしまうのだった。

第119話 「トリプルコンタクト融合!マグマ・ネオス」
2007年1月17日放送

コブラのモンスター「毒蛇王ヴェノミノン」を相手にてこずる十代。だが、マジックカード「ミラクル・フォージョン」を引き当てたことで「ワイルド・ジャギーマン」を召喚。「ヴェノミノン」を破壊することに成功する。そこでコブラは、トラップカード「毒蛇神降臨」を発動、「毒蛇神ヴェノミナーガ」を召喚する。「ヴェノミナーガ」の攻撃でダメージを受ける十代。このダメージは、「ヴェノミナーガ」の効果により、3ターン後に全身に毒がまわってデュエルに敗北してしまうというのものだったが…。

第120話 「異世界での戦い!宝玉獣 vs ハーピィレディ」
2007年1月24日放送

コブラとの戦いで気を失ってしまった十代。目を覚ますとそこは砂漠で、そこにデュエルアカデミアの校舎だけが建っているという異常な状況だった。地質学にくわしいジムは、デュエルアカデミアが異世界に飛ばされたのではないかと語る。この異常事態に混乱するデュエルアカデミアの生徒たち。そこへ、実体化したモンスターがおそいかかってきた。ヨハンはハーピィレディと対決することになるが…。

第121話 「砂漠のサバイバル!ヨハンVS蟻地獄」
2007年1月31日放送

何者かによって重傷を負わされたレイを治療する薬を手に入れるため、十代たちは三沢が見た潜水艦に向かう。だが、潜水艦がある場所へは砂漠を歩いてわたらなければならなった。そんな十代たちの前に、実体化したタイタンがあらわれた。そして、タイタンVSヨハンの戦いがはじまる。「サンド・ドゥードゥルバグ」を実体化させ、攻撃してくるタイタン。それに対してヨハンは宝玉獣で対抗。だが、砂漠に強いモンスターを召喚するタイタンに、ヨハンはしだいに追いこまれてしまい…。

第122話 「デュエルアカデミア危機!ゾンビ生徒の恐怖!」
2007年2月7日放送

潜水艦で薬を見つけた十代たちは、急いでデュエルアカデミアへ向かう。いっぽう、学園を守るために警備していた万丈目の前には、あやしい生徒たちがあらわれ、デュエルをもうしこんできた。デュエルを受ける万丈目だったが、次から次にデュエルを申し込まれて…。学園に着いた十代たちは、警備をしているはずの生徒がいないことを疑問に思う。すると、どこからともなく生徒があらわれ、「デュエルしよう~」と声をかけてきた。学園の異常に気づいた十代たちは…。

第123話 「レイ救出作戦!E・ヒーローVS堕天使ナース」
2007年2月14日放送

学園内に増えつづけるゾンビ生徒。このままでは重傷で寝ているレイがいる保健室も占領されてしまうと考えた十代は、みんなで協力しあい、保健室に向かうことに。ゾンビ生徒におそわれながらも、なんとかと保健室に着いた十代とヨハン。そこでまっていたのは、すでにゾンビとなった鮎川先生だった。レイに薬を飲ませようとする十代たちの前に立ちはだかる鮎川先生。そこで十代は、鮎川先生とデュエルすることに。「堕天使ナース・レフィキュル」を召喚した鮎川先生は、あえて十代のライフを回復するが…。

第124話 「学園分裂!腹ペコデュエル」
2007年2月21日放送

学園内にはゾンビ生徒がうごめき、外には実体化したモンスターが待ちかまえている。そんな危機的状態に追い込まれた十代たちは、残った生徒たちのため、守りをかためていた。だがそんな中、空腹にたえかねた原田、寺岡、山中たちが逃走し行方不明になってしまう。原田たちをさがす十代たちはマルタンに呼びとめられた。マルタンは、食料倉庫と十代たちが占拠している発電所エリアを交換しようというのだ。そのエリアをかけたデュエルをする相手は「笑い」「無表情」「怒り」の仮面をつけた3人の生徒。オブライエン、ヨハン、ジムがそれに対することになるが…。

第125話 「ヨハン・ジム・オブライエンVS仮面の三騎士」
2007年2月28日放送

ヨハンVS「無表情」仮面、オブラエンVS「笑い」仮面、ジムVS「怒り」仮面の食料倉庫をかけたデュエル。ヨハンは「無表情」仮面の「沈黙の虚構」によりしだいに追いこまれ、またジムも「怒りのアンカーナイト」でライフを減らされた。いっぽうオブライエンは、冷静にデュエルを行いながらも、このデュエルが囮(おとり)であることを察知し、一気に勝負に出るのだった。そのころ、マルタンを心配しているナポレオン教頭がどこかに行くのを見たレイは、十代とともにその後を追うことに…。

第126話 「十代VS万丈目・竜騎士ダークソード」
2007年3月7日放送

三幻魔が収められている場所に向かったマルタンを追いかける十代。だが、十代の前にゾンビになっている万丈目が立ちふさがった。そして十代は、万丈目とデュエルをすることに。「リターン・ゾンビ」や「ブラッド・ヴォルス」を召喚し、十代におそいかかる万丈目。いっぽう、ヨハンたちのデュエルがおとりだったと知った生徒たちは、食料がある場所になだれこんでいた。しかし、彼らはゾンビ生徒たちにおそわれ、ほとんどの者がゾンビ化してしまう。そんな中、オブライエンは発電エリアで何者かの通信を聞き…。

第127話 「封印を破りし者・マルタン」
2007年3月14日放送

レインボードラゴンを収める石版を発見した鮫島校長とペガサスは、その現場に向かう。いっぽう、三幻魔のカードを手にしたマルタンは、アモンに対して三幻魔をかけてデュエルをしようと挑発してきた。そしてはじまるアモンとマルタンのデュエル。マルタンは「マッドリローダー」を守備表示で召喚、対するアモンは攻撃力3000の「クラウディアン・アイ・オブ・ザ・タイフーン」を召喚し、マルタンのライフを3000減らす。それでも余裕のマルタンだったが…。

第128話 「宝玉獣VSサイバー・エンド・ドラゴン」
2007年3月21日放送

レインボードラゴンのカードを受け取るためには、相当な量のデュエルエナジーが必要だった。そこで、ヘルカイザー亮とヨハンがデュエルをすることに。亮は最初のターンから「キメラテック・オーバー・ドラゴン」を召喚。さらに装備魔法「フィーチャー・フュージョン」を発動し、2ターン目に「サイバー・エンド」を召喚する手はずを整える。いっぽうのヨハンは、「アメジスト・キャット」でダイレクトアタックをおこなうが、亮はまったく動じず…。

第129話 「三幻魔の脅威!十代VSマルタン」
2007年3月28日放送

マルタンはデュエルゾンビになった生徒たちを人質にして、十代を誘う。そして向かい合う十代とマルタン。十代は、マルタンの三幻魔のカードを警戒しつつも、デュエルを始めることに。
 マルタンは攻撃力0の「カオス・コア」を召喚し、カード1枚伏せてターンを終了。十代は一気に決着をつけようと「E・ヒーロー」を召喚する。いっぽうヨハンは、「レインボードラゴン」のカードが入ったカプセルが落ちた場所をさがすため、オブライエンとともに砂漠へやって来ていたが…。

第130話 「レインボードラゴン覚醒」
2007年4月4日放送

十代のもとに「レインボードラゴン」のカードを手に入れたヨハンがもどった。そして、十代とともにマルタンとデュエルをすることに。不利な条件であることなどまったく気にしていないマルタンは、三幻魔である「幻魔王ラビエル」「降雷皇ハモン」「神炎皇ウリア」の召喚に成功する。それに対抗するヨハンは、自分のフィールド・墓地に7つの宝玉をそろえ、ついに「レインボードラゴン」を召喚するが…。