新着情報 ストーリー キャラクター スタッフ・キャスト 次回予告 これまでのお話 今日の最強カード
これまでのお話
トップへ戻る

第168話「卒業デュエル開始!ネオスVSホルスの黒炎竜」
2008年1月4日放送

デュエルが強くなれないことを気に病んで塞ぎ込むツトム。そんな彼の前に一枚のカードが。やがて、そのカードの中から“ミスターT”が現れる。闇を友にせよ、と言い、ツトムをダークネスの世界へと誘うミスターT。一方、デュエルアカデミアでは、鮫島校長から“卒業デュエル”の開催が伝えられた。下級生が卒業生に挑戦するルールだ。優勝者には、武藤遊戯のデッキのレプリカが贈られることを聞いた生徒達は、俄然、やる気に。早速、十代は空野からの挑戦を受けることになる。

第169話「決断の代償!オブライエン 炎の闇」
2008年1月9日放送

偽ツトム達を追ってきたオブライエンの目の前で、偽ツトムの形は“ミスターT”へと姿を変えていった。童実野町の人々の行方を尋ねるオブライエンに、ミスターTは「それを知りたければ、デュエルで聞くのだな」と答える。早速、デュエルを開始する。当初、オブライエンとミスターTは互角のバトルを繰り広げる。ところが、途中から様相が一変する。ミスターTと戦っていたハズが何と、オブライエンの前に彼の父親が姿を現した!? そして、父親の言葉に翻弄され始めるであった。

第170話「斎王再び!「絶対運命決定力」発動!!」
2008年1月16日放送

ニセのオブライエン達に囲まれた十代。追るニセオブライエンを振り切り、走る十代。その時、ニセの十代が十代の行く手を塞ぐ。“ダークネス”の世界へ誘いをかけてくるニセ十代達。間一髪、トラックがすべり込んできて、フルフェイスのヘルメットをつけた男が十代を救う。その様子を見つめる複数のミスターT。フルフェイスの男に連れてこられたのは、“海馬コーポレーション”であった。男がヘルメットを取ると、何と十代の目の前に斎王が現れた。ホッとしたのも束の間、斎王は十代にデュエルを申し入れてきたのであった。

第171話「運命の終焉! マグマ・ネオスVSザ・ダーク・ルーラー」
2008年1月23日放送

海馬コーポレーションには、斎王によってトラップが仕掛けられており、十代は脱出することができない。そんな状態の中、妹・美寿知を人質に取られている斎王は、彼女を救うため、執拗に十代へ攻撃をかけてくる。一方、十代は、斎王が十代のデッキに仕掛けた“愚者の種蒔き”によって、思うように攻撃ができないでいた。苦境に立たされる十代。その時、十代の前に“ハネクリボー”が現れた。十代の脳裏にひとつの作戦が閃く。果たして、十代は斎王とのデュエルに勝機を見出すことができるのであろうか!!

第172話「デュエルアカデミアの危機! 立ちはだかる宝玉獣」
2008年1月30日放送

十代と斉王のデュエルの結果、海馬コーポレーションのビルが崩れ始めた。脱出を試みる十代。しかし、エレベーターは炎に包まれてしまう。周りを見回すと、ゴンドラが。そのゴンドラを使って脱出を計る。が、ゴンドラのワイヤーがちぎれてしまう。間一髪、ネオスのカードを使って、かろうじて脱出に成功する十代。九死に一生を得た十代だが、全身を焼けつくような感覚に襲われる。力を振り絞りバイクで、デュエルアカデミアへと向かう十代。その頃、剣山はニセ空野と対峙していた。一方、十代の前にはミスターTが立ちはだかる。

第173話「ダークネスの侵攻! 奪われた記憶」
2008年2月6日放送

クロノスが手にした翔のテスト用紙から翔の名前が消えていく!? その頃、空野と戦っていた翔は空野の攻撃に破れ、その姿を消していく。デュエルアカデミアでは、吹雪が学園生活を記録していた。そこへ現れる万丈目。吹雪と共に、最近、物忘れが激しくなっていることを語り合う。お互いに、自分たちの身に、また、学園そのものに何かが起こっていることを感じ合うのであった。そんな学園を無気味に見つめるミスターT。一方、危機が迫る学園に全速力で向かっている十代とヨハン。そして、ついにミスターTが学園に襲いかかってくる。

第174話「発動!『クリアー・ワールド』恐怖のネガティブエフェクト」
2008年2月13日放送

吹雪に正体を見破られ、仮面をはずすとそこには藤原優介の顔が。対峙する藤原と吹雪。そんなふたりを囲むように十代とヨハン、ミスターT。藤原がダークネスに取り囲まれた時『死んだ』と思った、と言う吹雪。それに対して藤原は、ダークネスに身をゆだねることは自滅する訳ではない、と答え、ダークネスの素晴らしさを語り出す。そして、ついに吹雪と藤原のデュエルが始まった。早速、藤原はクリアワールドを発動する。そこでは、モンスターの属性ごとにプレイヤーへネガティブエフェクトが与えられる、苦境に追い込まれる吹雪だった。

第175話「バトルロワイヤル! 十代VSヨハンVS藤原」
2008年2月20日放送

死闘の末、藤原に破れた吹雪。藤原の次の標的は十代とヨハンであった。デュエルアカデミアのドーム内で、怒りに燃える十代とヨハン。そんなふたりと向き合う藤原。その時、十代の中に潜んでいた“オネスト”が姿を現す。十代はオネストに、藤原をデュエルで救い出す、と宣言する。だが、藤原は、救い出されるのは十代の方だ、と告げる。やがて、藤原は、十代、ヨハン、藤原の3人で繰り広げる三つ巴のバトルロイヤル方式のデュエルを提案する。そして、激闘の幕が切って落とされた。またもや藤原はクリアーワールドを発動するのであった。

第176話「絆を守りしもの レインボー・ネオスVSクリアー・ヴィシャス・ナイト」
2008年2月27日放送

藤原の三つ巴式デュエルを十代とヨハンの“絆と思い”でかわした。だが、藤原は“絆や思い”などゴミだ、と言い放ち、さらなる攻撃を仕掛けてくる。それは“属性重力アトリビュートグラビティ”を発動させ、相手の場に同じ属性のモンスターがいる場合、そのモンスターを攻撃しなければならないように仕向けたのだ。それによって、十代とヨハンのモンスターがお互いに戦わなければならないことに。

第177話「恐怖のコンボ! 『虚無と無限』」
2008年3月5日放送

オネストの活躍により、藤原に潜んでいたダークネスを取り去ることができた。しかし、まだ闇が残っていることに訝る十代とヨハン。ヨハンと藤原を残し、学園に走って行く十代。コンピュータ室で十代が見たものは、人気の絶えた世界各地の様子であった。驚く十代の耳に、どこからともなく声が聞こえてきた。その声は“ダークネス”を名乗り、真の目的を十代に語り始めるのであった。

第178話「最後の希望! 遊城十代」
2008年3月12日放送

強大な力を発揮するダークネスは、様々な手段で十代に襲いかかってきた。しかし、十代はあきらめることなく“ネオワイズマン”を召喚。十代の新たなネオスである。それにより、十代が優位に立ったように見えた。だが、ダークネスは不敵な笑みを浮かべる。十代の信じる“絆”を持つ仲間たちには、十代の記憶がなくなっており、十代の声は届かないのだ、と告げるのであった。そして“ダークネスクロスライム”を召喚し、再び激しい攻撃を仕掛けてくるダークネス。さらに“ダークネスアイ”を再生させ、ついには“虚無”と“無限”を発動させ、十代に襲いかかってくるのだった。

第179話「さよなら十代!涙の卒業式」
2008年3月19日放送

ダークネスとの激しい死闘で、十代の信じる“仲間との絆”の力によって、ついに勝利を獲得する。断末魔の叫びを残し、消え去っていくダークネス。全てを終えた十代の周りには次々と仲間たちが駆け寄ってくる。翔が、剣山が、明日香が、万丈目が……。そして、デュエルアカデミアでは卒業式と卒業デュエルの表彰式が行われた。夜になってからは、卒業パーティが開かれた。一方、十代はひとり自室に残り、旅立ちの準備をしていた。ついに旅立ちの時、ハネクリボーが十代の前に現れ、十代をデュアルアカデミアへ誘う。その展示室ではある意外な人物が十代を待っていた。

第180話「真の卒業デュエル! 十代VS伝説のデュエリスト 」
2008年3月26日放送

展示室で十代を待ち受けていたのは、まさに武藤遊戯、その人であった。驚く十代へ、本当の卒業デュエルを始めよう、と語る遊戯。訝る十代に向かって、3年の間に十代が得たものも多いが、大切なモノを失った。そして、それを取り戻さなければならない、と告げる遊戯。
カードをデッキにかざすと、突然、過去の世界へタイムスリップ。そこで待ち受けていたのは過去の遊戯であり、彼とデュエルをすることによって、大切なモノを取り戻せるのだ。デュエルは始まった。果たして、遊戯の言う“失った大切なモノ”を十代は取り戻すことができるのだろうか!?そして、それは何なのか?