絶対可憐チルドレン

新着情報
ストーリー
キャラクター
スタッフ・キャスト
次回予告



第14話 「頭脳明晰!?チルドレンはメイ探偵」

2008年7月6日


人々に迷惑をかけている悪人を自分の正義の下に退治、呼吸困難に陥れるという自称ヒーロー、ジャスティス仮面が世間を賑わせていた。サイコメトリー能力を生かし、数々の重大事件で警察に協力をしてきた紫穂に、警察庁長官直々に捜査協力の依頼が入る。チルドレンの保護者として凶悪事件への捜査協力に反対する皆本だが、この長官、実は紫穂の父親だった!!皆本は渋々引き下がり、結局捜査協力することになったチルドレン3人。無事ジャスティス仮面を逮捕できるのか!?


絶対可憐チルドレン
第15話 「金科玉条!逃げちゃダメ!!」

2008年7月13日


桐壺局長の命により、チルドレンをはじめとする特務エスパー達に緊急招集がかけられた。首相直々に依頼された超重大任務にあたるためである。その任務とは、コメリカ国の在日エスパーチームから脱走した男を捕らえるというもの。男の名はJ・D・グリシャム。在日エスパーチームの指揮官だった男で、恐るべき能力を持ったエスパーらしい。彼を追う、在日エスパーチーム『ザ・リバティベルズ』(ケン&メアリー)の二人と共に、合同捜査が始まった。無事グリシャムを捕えることができるのか!?


絶対可憐チルドレン
第16話 「一諾千金!遠い日の思い出・・・」

2008年7月20日


グリシャムを取り逃がしてしまった一同だったが、彼の残していった携帯電話から、行方を知る手がかりを得ることに成功する。しかし、強力なグリシャムの能力に対応することができなければ、前回同様、再び彼を逃がすことになってしまう。そこで、ある"作戦"を立てて、グリシャムに対抗することに。作戦の要は、サイコキノである薫とメアリー。二人のコンビネーションがキモとなるのだが、妙なライバル心から、おたがいに意地を張って対立してしまう・・・。はたして作戦は成功し、グリシャムを捕らえられるのだろうか!?そして明かされるグリシャム脱走の真実とは??


絶対可憐チルドレン
第17話 「弱肉強食!食べちゃうゾ♪」

2008年7月27日


バベルの研究所で模擬戦闘訓練が行われようとしていた。皆本が指揮するのは、もちろんチルドレンの3人・・・・・・ではなく、見慣れない少年と少女の二人組。少年の名は宿木明。そして少女の名は犬神初音。二人とも、特殊な超能力を持つバベルの特務エスパー候補生である。この戦闘訓練は、二人を正式採用するための試験なのだ。二人が試験に合格するための条件、それは、『ザ・チルドレン』に勝利すること!!最強最悪のレベル7相手に、皆本たちはどう戦うのか!?


絶対可憐チルドレン
第18話 「熱愛発覚!チルドレン解散の危機!」

2008年8月3日


チルドレンの3人が登校すると、薫の下駄箱に女子からのファンレターが届いていた。一方、葵と紫穂には男子生徒から大量のラブレターが。なんで自分だけ・・・とスネる薫だったが、そんな薫に追い討ちのように、二人にラブレターを贈った少年、黒木大と火下省吾が現われ、葵は大とプラネタリウムに、紫穂は省吾のサッカーを応援しに、それぞれ出かけることになってしまった!突如あらわれたボーイフレンドの存在に焦る薫。特務エスパー『ザ・チルドレン』解散の危機か!?


絶対可憐チルドレン
第19話 「暴走天使!ウチのナオミにかぎって・・・!」

2008年8月10日


『ワイルド・キャット』の現場運用主任・谷崎に、「重大な話がある」と呼び出された皆本たち。谷崎いわく、最近ナオミの様子がおかしいらしい。それだけではなく『ナオミの成長記録コレクション』(別名:人工衛星を使った隠し撮り写真)の中に、なんとナオミが万引きをしている決定的な写真が見つかったというのだ!特務エスパーが万引きをしたとなれば、世間を騒がす大スキャンダルになってしまう・・・。事の真相を探るため、ナオミを監視することになった一同。本当にナオミは万引きをしてしまったのか!?


絶対可憐チルドレン
第20話 「超獣戯画!時にはケダモノのように・・・」

2008年8月17日


『ザ・ハウンド』の強化訓練に同行することになった皆本は、訓練中、謎の廃墟を発見する。廃墟を調べてみると、そこが動物を改造する超能力実験施設だとわかった。ポッドに入れられた改造モモンガたち。と、そこに1つだけ空っぽのポッドを発見する。『超能力を持った・・・、モモンガ・・・』皆本が何かに気付いたその頃、チルドレンたちは下校の真っ最中。ふと前を見ると、目の前に買い物袋が落ちている。中にはヒマワリの種が。あたりを見回してみると衰弱した一匹の小動物がいた。そう、いつも兵部といっしょにいるモモンガの桃太郎だ。自宅に連れ帰り介抱をする3人。目覚めた桃太郎は、なんと!記憶を失っていた!?


絶対可憐チルドレン
第21話 「器用貧乏!彼は何で怒ったか!?」

2008年8月24日


バベル本部では『人形遣い』こと九具津隆が怪しい動きを見せていた。ある時は、観葉植物の影から『ザ・ダブルフェイス』の2人を隠し撮り、またある時は屋上で出入りする人物を双眼鏡でチェック、さらには格納庫に忍び込み、書類を盗み見る。こうして得た情報を、九具津は一冊のレポートにまとめていた。レポートの名は『第17次バベル調査中間報告書』。レポートを提出する相手は・・・なんとあの兵部!九具津はスパイとしてバベルの情報を流していたのだ!!影の薄さでは誰にも負けない男、九具津に何が起こったのか!?


絶対可憐チルドレン
第22話 「孟母三遷!皆本、凶弾に散る!?」

2008年8月31日


『何かの間違いに決まっています!!』バベル局長室に皆本の怒号が響く。なんと賢木にスパイの疑いがあるというのだ。2人はコメリカの大学時代からの付き合い。賢木を信じる皆本は、身の潔白を証明すべく監視を始める。普段は行かない『おねーちゃんのいる店』にも同行し、賢木を監視する皆本。そんな事とは知らないチルドレンは、夜遅くに帰ってきた皆本のお酒と香水の匂いを怪しむ。そして翌日、皆本とチルドレン、それぞれの思惑が交錯する中、『ザ・ダブルフェイス』との飲み会がセッティングされることに・・・。。はたして賢木は本当にスパイなのか!?


絶対可憐チルドレン
第23話 「急転直下!奪われちゃった・・・!」

2008年9月7日


閉園後の遊園地に集まる謎の集団。彼らは『P.A.N.D.O.R.A(パンドラ)』。兵部京介をリーダーとし、エスパーの真の解放を目指す革命組織である。水面下で活動を続けていた彼らが、いよいよ本格的に動き始めたのだ・・・。一方、皆本や局長も、エスパーが関与する一連の事件の裏に、パンドラの影を感じ、日夜情報収集を続けていた。そんなある日、エスパー犯罪者を収監する刑務所『イーストエデン』からマッスル大鎌たちが脱獄するという事件が発生する。チルドレンは脱獄囚を捕らえる事が出来るのか?そして兵部は、パンドラは何をしようとしているのか??


絶対可憐チルドレン
第24話 「専業主夫!洗われちゃった・・・!」

2008年9月14日


皆本がさらわれた!!犯人はパンドラの少女・澪と、元傭兵のヤマダ・コレミツ。澪は兵部を慕うあまり薫に嫉妬し、彼女を誘き出すために皆本を連れ去ったのだ。澪が残した置手紙を頼りに、皆本の行方を追うチルドレンと賢木。その頃、皆本は2人の根城らしき山奥の廃校に捕らわれていた。敵と味方の間柄だが、3食カップラーメン、お風呂にも入っていない澪の有様を見かね、世話を焼く皆本。そんな皆本にわずかだが心を開き始める澪・・・。その時、サイコメトリーで皆本の居場所を特定した賢木が到着し・・・!?


絶対可憐チルドレン
第25話 「安産祈願!こんにちは、赤ちゃん」

2008年9月21日


世界各地で強力なエスパーが行方不明になったり、エスパー犯罪者が刑務所から脱獄する事件が頻発していた。兵部たちパンドラの仕業だと考えた局長は、バベルの全力を挙げて捜索に当たるが、一向に行方はつかめない・・・。一方チルドレンたちは、トンネル崩落現場で人命救助を行っていた。超能力で順調に救助を行う3人だったが、タクシーに乗っている妊婦を救助していると、突然異常事態が発生。3人の超能力が不安定になってしまう。なんと、お腹の中の胎児がエスパーであり、強力な念波で3人の能力に干渉してきているというのだ。このピンチどう乗り切る!?


絶対可憐チルドレン
第26話 「予知改変?未来は踊る!」

2008年9月28日


バベル予知課の予知を受け、遊園地での事故を防ぎに向かったチルドレンだが、(イチャイチャしているカップルに気を取られ・・・)被害を完全に防ぐことは出来なかった。マスコミに叩かれ、「南の島でバカンスしたい」とふてくされる3人。そんな時、局長の命により、バベル所有・沖縄の無人島へ向かうことに!!水着持参でバッチリ遊びモードの3人だが、この島にやって来た理由、それはチルドレンの大先輩、百発百中の予知能力を持つエスパーに会うためだった。チルドレンと同じレベル7の力を持つ予知能力者(プレコグ)、その正体とは・・・!?


絶対可憐チルドレン