絶対可憐チルドレン

新着情報
ストーリー
キャラクター
スタッフ・キャスト
次回予告



第40話 「蕾見山荘!突入せよ!」

2009年1月11日


吹雪の雪山を進むチルドレンと皆本。目指すは蕾見管理官の別荘「旧蕾見男爵家別邸」だ。その頃バベルのほかのメンバーもゾクゾクと別荘に集まってきていた。目的はミッション・・・ではなく、今日は蕾見の計らいで、別荘でのんびりと羽を伸ばすことになったのだ。無礼講で盛り上がる一同だったが、屋敷の中で紫穂がトンデモないものを目撃して・・・!?ゲスト声優にオープニングテーマを歌う可憐Girl'sの3人も登場!コチラも必見です!!


絶対可憐チルドレン
第41話 「比翼連理!国王陛下のチルドレン」

2009年1月18日


チルドレンたちの力を危険視する政府高官から尋問を受ける桐壺や皆本たち。数々の器物損壊の事例、そして『ザ・チルドレン』は天使か?悪魔か?を予知した『懸案事項666号』を取り上げ、チルドレンの危険性を訴える高官たち。その時、蕾見が「チルドレンが国の利益に繋がることを証明する」と宣言した。一方、その頃チルドレンたちは下校直前。その時、校門の奥からドシン、ドシンという大きな音が響いてきた。その音の正体は、なんと巨大なゾウ。そしてゾウに乗った王子様、インパラヘン王国の皇太子、バトゥラ17世だった!!


絶対可憐チルドレン
第42話 「合体問題!ファンタスティック・トイ」

2009年1月25日


エスパー犯罪組織『ブラック・ファントム』のアジトでは、チルドレンに興味を抱いた首領が、配下のエスパーを日本へ差し向けようとしていた。その頃日本では、薫が皆本とともに、バベルの研究施設へ出かけようとしていた。"トリプル・ブースト"の力が薫にもたらす影響を調べるためだ。その結果解ったのは・・・!?そして残された葵、紫穂にも海底トンネルで起こった火災事故の解決というミッションが。現場に急行した二人を待ち受けていたのは、『ブラック・ファントム』の少年エスパー、ティム・トイだった!!二人の運命は!?


絶対可憐チルドレン
第43話 「合縁奇縁!キャロライン、運命の再会」

2009年2月1日


チルドレンは宇宙空間での任務を想定した訓練を行っていた。国際月ステーションの建設という日米合同プロジェクトに備えてのものである。訓練後の検査室、テレビのニュースでもその話題が大きく取り扱われていた。プロジェクトの第一段階として、5日後にシャトルの打ち上げが行われるらしい。と、テレビに映し出されたシャトルの女性クルーを見た皆本がふと呟いた。「キャロライン・・・。」女性との関係を疑うチルドレンだったが、その時、バベル本部に侵入者が!その侵入者とは、先程の女性クルー、キャロラインだった!!皆本とキャロラインの関係は!?


絶対可憐チルドレン
第44話 「愛別離苦!キャリー、永遠の別れ」

2009年2月8日


コメリカによる高レベルエスパー開発実験により、キャロラインの中に生まれた人格、キャリー。大学時代の皆本は、幼い人格だったキャリーを育てた親代わりであり、キャリーにとってかけがえのない存在となった。だが、母体であるキャロラインのため、キャリーは自らの存在を封印し、二人には悲しい別れが訪れた・・・。そして現在、なぜか再び目覚めたキャリーは、皆本をバベル本部から誘拐、コメリカ政府による追跡チームから逃走していた。逃走の中で、かつての感情をよみがえらせる二人。一方、チルドレンは皆本を取り戻すべくキャリーを追おうとするが、蕾見に制止され、監禁されてしまい・・・!?


絶対可憐チルドレン
第45話 「天賦自然!ギフト・オブ・チルドレン」

2009年2月15日


小学生たちの潜在超能力を測定する『全国一斉ESP検査』が行われる時期がやってきた。チルドレンたちの通う六條院小学校でも実施されるのだが、チルドレン3人の秘密を守るため、皆本や賢木らが検査スタッフとして駆り出されていた。そんな中、皆本が気になる数値を持つ児童を発見する。少年の名は河村タケシ。超能力が発現する直前のエスパーである可能性が非常に高く、予測される能力は最高でレベル6だという・・・。しかも、彼の父親は反エスパー団体『普通の人々』の支援者だと言われていて・・・・・・。


絶対可憐チルドレン
第46話 「疑心暗鬼!その通りになるのです帳」

2009年2月22日


皆本が訓練でしばらくの間家を空けており、チルドレンの3人は元気がない様子・・・。そんな下校途中、3人の上空から一冊のノートが落ちてきた・・・。ノートは『そのとおりになるのです帳』。そのノートに書かれたことは高確率で現実になるという・・・。賢木を交え、ノートの真贋について話し合う中、試しに書いた『皆本が今すぐに帰ってくる』という記述が、なんと現実に起こってしまう。『本物だ!!』とてつもない力を秘めたノートを巡り、チルドレンたちの想像を絶する頭脳戦が繰り広げられることに・・・。はたして、新世界の神になるのは誰だ!?(嘘)


絶対可憐チルドレン
第47話 「一場春夢!明日の想い出」

2009年3月1日


深夜、蕾見管理官に呼び出された皆本。用件は『懸案事項666号』について。『ザ・チルドレン』がこの世に破壊をもたらす悪魔となる確率がさらに上昇したのだという・・・。チルドレンの未来を守り抜くため、と蕾見は再び皆本にブラスターを手渡すのだった。一方、兵部の肉体にも異常が起こり始めていた。残された時間が少ないと考えた兵部は、ある行動に出た。チルドレンは、そして未来は一体どうなってしまうのか・・・?時計は一旦その針を進め、未来の想い出を語り始める。そこには、大人になった薫、葵、紫穂の姿があった・・・・・・。


絶対可憐チルドレン
第48話 「理力騒然!見えざる脅威」

2009年3月8日


高級ホテルで犯罪者を捕らえる任務についたチルドレンの3人。思わぬ反撃であわや皆本が・・・というピンチを薫が救うが、その後突然、力の制御が出来なくなってしまう。検査の結果、薫の脳に微細なダメージが見つかる。そんな中、チルドレンに出動命令が下るが、薫は出動不可、ダメージが回復するまで超能力の使用禁止を告げられ、お留守番をすることに。一人取り残され寂しい薫は、かつて同じような経験をしたことを思い出していた・・・。と、そこに澪と桃太郎が現われた。ともに『ブラック・ファントム』と戦おうと誘う、澪。薫とパンドラメンバーの共同戦線が始まる!?


絶対可憐チルドレン
第49話 「有為転変!えっ、皆本が!?」

2009年3月15日


事件解決のために出動していた谷崎主任が何者かに襲撃され、記憶喪失の状態で発見された。発見時、谷崎の手には『アザミの花』が握り締められていたらしい。そんな中『ザ・チルドレン』に出動要請が入る。いつも通りの活躍で、見事国際ギャング団の検挙に成功するが、最後に検挙したエスパーは記憶を失っており、その場には件の『アザミの花』が残されていた。アザミの花言葉は、報復・・・。そして記憶の操作・・・。残されたヒントから、皆本が事件の背後にいる存在に気付いた時、その魔の手が皆本に迫り、記憶を奪われてしまう!さらに兵部の暗躍も相まって、事態は皆本が子供になってしまうという史上最大のトラブルへ!!どうするチルドレン!?


絶対可憐チルドレン
第50話 「一意奮闘!オーバー・ザ・フューチャー」

2009年3月22日


謎の敵に記憶を奪われ、精神が10年前に戻ってしまった皆本。さらに兵部の催眠能力によって、10年前の姿に見えるように視覚情報を操作されてしまう。そこに存在するのは紛れもない、10歳の皆本少年。さらに兵部は、パンドラのメンバーを使ってチルドレンが通う小学校を占拠、皆本とチルドレンがクラスメイトとして過ごせるよう、お膳立てをする。その天才ゆえに小学校に通うことが出来なくなってしまった皆本少年は喜ぶが・・・。兵部の行動の目的とは!?そして、皆本の記憶を奪った謎の敵も動き出し、ザ・ハウンドが倒されてしまう。一体どうなってしまうのか!?


絶対可憐チルドレン
第51話 「桜花爛漫!じゃあまたね」

2009年3月29日


真のエスパー解放のために勢力を拡大するパンドラ。一方、チルドレン達も皆本の元で確実に成長していた。そして月日は流れて・・・・・・。チルドレンたちの新しい"アレ"も登場!アニメ『絶対可憐チルドレン』最終話、お見逃しなく!!


絶対可憐チルドレン